zwiftはじめました

僕はローラーが好きだ。
暑さ寒さに雨雪曇といった天候、時間も気にせず気が向いたら始められ、何より「やった気になれる」(笑)
でも目的を持たずに漫然とペダル回しているだけなら何のトレーニングにもならないし、ただ退屈な作業と同じやね。
それでも何もしないよりマシと思って続けてきたけれど、さすがに飽きてきた。

そこで最近巷で話題のzwiftをやることにした。
2017-02-24_1935172_R.jpg
ant+ドングルを購入して、ローラー用バイクをガーミンのサイコン付けてるアンカーに変更。
全て英語表記なので最初のうちは戸惑ったけど、zwiftに関するblogが数多あり、操作方法からトレーニングメニューまで色々説明してくれてて助かりました。

最初の内はテキトーに走っていたんだけど、「トレーニングするには自分のftp値を知らなきゃ駄目」っ事でFTPテストをしてみたら207Wでした(´・ω・`)

初心者は200~230W、中級者は280~350W、上級者は400Wって事らしいので僕はTHE初心者of初心者ですな。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/douryokukei.html#keisan

この用語を作ったDr. Andrew Cogganは、次のように定義している。「ライダーが1時間の間、疲労せずに作り出すことのできるベストな平均動力」
青年の男性に関しては、初心者はFTP=200~230W、中級者はFTP=280~350Wそして上級者はFTP=400W~。
20分間最速で走ったときの平均動力の95%は、FTPhttps://www.amazon.co.jp/gp/product/B01HI6R90C/ref=ox_sc_sfl_title_1?ie=UTF8&psc=1&smid=A26SPFBMVGEAMZ#の近似値となる。

そんなわけで初心者上限であるFTP230Wを超えるのを目標に1週間トレーニングメニューをやってみましてん。
基本はSST、スイートスポットトレーニングと20分2セットFTPなんだけど、やってると画面が滲んで酸欠状態画面になってくる。

どうも最初のFTPテストは要領がよく分かってなくてFTP値が低く出たのかもしれないので今日もう一度テストしてみた。
2017-03-01_1916101_R.jpg
結果226Wでした(*‘ω‘ *)
頑張ってあと5W上げよう。

ESCAPEのホイール交換

久しぶりに自分のblog見てみると広告が出てたので穴埋め更新。
ESCAPEのホイールをアクシュウムに、タイヤをパナレーサーのCATEGORY S2ってやつに変えてみた。
thumいjb_R
んむ、地味というか真面目っぽくなった(笑)
片道2kmの通勤がメインなんでタイヤの性能とかあんまりこだわらんのですが、今までコンチのultrasport25c履いてたのでものすごく細く見えるし実際漕ぎ出しも軽いです。

画像投稿したままで放置してた事にやっと気づいた。

お久しぶりぶり。
この数ヶ月本当に何もする気が起きなくて週末をダラ~っと過ごし日曜夜に激しく後悔する日々です。
心境とか色々と変化もございまして自転車に乗る気も起きずにいましたが、そんなことではイカンと思い今年の目標というか目的を「自転車旅をやる」と設定、ちまちまと旅グッズを買っております。
んで、旅仕様にシクロ買うかー・・とか考えてたんだけど、TCXの実物を見ても心が踊らずモヤモヤとしておりました。
「これ買ってあーしよう、こうしよう」と妄想してワクワクできないアイテムを購入するほど僕はブルジョアじゃございません。

で、ふと「ローラー用に使ってるFELTを旅仕様にしたらええんとちゃうの?」と思いつく。
フレームはフルアルミで手荒に扱っても平気だしギアはフロント・トリプル52-42-32と、どんな坂でもダイジョーブですやん。
って事でヒロエナジーのサドルサドルバッグにHELIOXのパチもんアウトドアチェア、輪行袋着替えその他一式とmont-bellフロントバッグにデジイチ、モバブー3つに替えレンズ
thumb_R.jpg
そしてダンボー!
IMGP0479_R.jpg
ダンボーは写真撮る時のアクセントにとても良いとジッチャンが言ってた。

一応フレームとフォークはFELT F80でサドルはアリアンテ、コンポは5600シリーズ105でチェーンホイールはスギノ、ハンドルは余ってたカーボンハンドル。
最近買ったXM-LT6LEDのライトとGENTOSを自作ライトステーに付けDURAの7850ホイールで出かけたけど変速がおかしくてすぐ帰宅。
そう言えばスプロケを11Sにしてた。
そんなわけでリアだけアクシュウムに変えて試走に出発
とりあえず25号線から青谷へ。
ココ数ヶ月怠けきった体とこの装備で青谷の坂を越えられるかどうか試しておきたかったのです。

まあ結果的にはちゃんと登り切れました。ファイナルギア32-25は伊達じゃないっすな。
ふぇ_R
合間合間にダンボー撮りつつのどか村経由で葡萄坂へ。
変電所の前で係員さんがいるので、そばにある東屋でダンボーと記念撮影したら帰宅。
fさえふぇ_R

結論として、やはりこの装備は重い(;´Д`)
でも早く走る必要もないのでこれはこれで良いかな。

帰省してまいりました。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年の正月は奥様は実家で母と過ごしたいとのことで一人で帰省してまいりました。
んで帰る途中で千葉山に立ち寄ってみる。
IMGP0339_R.jpg
今回も自転車持ってきてるけどファイナルローが53-18という平坦仕様のESCAPE。
試しにちょこっとESCAPEで登ってみたけどやはり無理ゲー。
5%程度の斜度でギブアップして早々に車載し直して実家到着。

しばらく自宅でゴロゴロし、16時頃デジイチ背負ってESCAPEで散策にお出かけ。
IMGP0453_R.jpg
IMGP0366_R.jpg
醤油蔵のあたりを彷徨いていたら良い感じに日が傾いてきたので港へ。
IMGP0379_R.jpg
ウチの田舎は 和歌山県 朝日夕日百選の夕日部門なるものに選ばれるだけあって夕陽がきれいに見えるのです。
港から夕陽を眺め堪能したら帰宅してご親族一同と会食。
IMGP0393_R.jpg
こうして平穏のうちに2016年は過ぎていったのでした。

明けて元旦、一応初詣ができない身なのでESCAPE乗ってアチコチウロウロ。
海岸線を箕島まで走って下津漁港をウロウロ。
IMGP0412_R.jpg
IMGP0428_R.jpg
なんか漁港の漁船がゴチャゴチャとしている感じが好きなのです。
IMGP0436_R.jpg
平坦ばかりで飽きてきたので、湯浅まで戻って二の丸温泉のあたりまで登ってみたんだけど、やはりこのギアではチョコっとした坂でもキツイ(;´Д`)
IMGP0443_R.jpg
ちなみに温泉までは来ただけで入らずに帰りました。
そんなこんなで正月は何事もなく、ただの連休っぽい感じで終わったのであった。

予想外の賢者タイム

次はオーダーフレームを買うと言っていたがスマンな、あれは嘘だった。

いや、オーダーフレームが欲しくないってことではないんですよ。
ただ「どの自転車が欲しいのか」ではなく、「自転車で何をしたいのか?」と考えた時、思い浮かんだのは、ある程度の荷物を積んで気の向くままにのんびりと走り、日が落ちてくればどこかの湖畔で焚き火をしながら美味い酒や珈琲を飲む自分の姿だったんですわ。

スポーツやアスレチックギアとしての自転車ではなく、遊びの為、レクリエーションアイテムとしての自転車。
そう考えた時、今欲しいのはオーダーフレームよりシクロクロスだったんですよ。

シクロなら野山や悪路を走破していくという、今まで味わったことのない自転車の楽しみ方が出来るんではないかと。
オーダーフレーム買ってロードが4台あってもしょうがないってのもありましたしね。

んで、早速シクロバイクを物色してて見つけたのがこちら。
00000139_l.jpg

GIANTのTCX-SLR2でございます。

最軽量アルミロードTCRに使った技術で完成重量10.4kg。
タイヤを35cのブロックから32Cのグラベルキングに変えるだけで10kg切りそうです。
コンポは105でクイックは前後スルーアスクル。フラットマウント規格でTRPの機械式ディスクブレーキを操作。
クランクはBB86規格でFSAのOMEGAという重量が1kgある重ーい46-36のクランク。

まあSPECの話は置いといて見た目の話。まずケーブル類がほとんどインナー。
シクロバイクの特徴的な部分ではあると思うんですが、個人的にトップチューブの上にワイヤーが走ってるのは、今までロードしか乗っていなかった僕には受け入れがたいのです。

そしてトップチューブとシートチューブが53cmで落差2.5cmという良い感じの微スローピングです。
これが定価155,000円っていうんだからコスパ最強過ぎ。さすがGIANTさんやで。

早速実車を見たくなり、何件かショップに店頭に実車があるか問い合わせてみる。
小さめのショップだと、興味を持って見る=お買上げ のコースになりがちなので大きめのショップを探訪してみる事に決めた。

んで寄ってみたのがYsロード大阪本町本店。
シクロクロスコーナーにお目当てのTCXを発見。
溶接はキレイだし、塗装はヌラヌラと輝いている。

これがTCXかぁ・・・。


・・・以上。


以上である。

「ヨッシャ早速レジに行こう!」でも「どこで買えば年内に入手出来るやろか」でもなく「ああ、これがTCXなんやな・・・」と、ただそれだけで実車を見て本人も予想以上に心が踊らない。むしろ実車を見て満足してしまったのか予想外の賢者タイム到来である。

そこで、僕が出した答えは「今は特に買わんでええやろ。」(´・ω・`)であった。

せっかく市内まで来たので店内を物色するけど、100万オーバーのバイクやら高級ホイールやらを見ても心躍らず依然賢者タイム。
こりゃあ自転車自体に興味がなくなってるんじゃあなかろうか。

店を出たら、お付き合いしてくれた奥様と心斎橋界隈をウロウロ。
P1030184 (2)_R
つるとんたん までうどんを食べに行ったが、ここで出てきた料理の方が心躍ってしまった(笑)
P1030143 (2)_R
そんなわけで次に買うバイクはTCX-SLR2であろうけれど、いつ買うかは未定ってトコですな。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)