FC2ブログ

金剛トンネル周回ルート

春っぽい気候になってきたのでお出かけしようと思いつつ、オフトゥン峠を超えられず家を出たら11時過ぎ。
行く先も考えず走りだしたけど、先週は奈良方面行ったしなあ・・と思いガタガタ橋で大和川を渡り石川CRへ。
堤防を走っていると見慣れたコルナゴ乗りさんとスライド。
IMGP8852_result_R.jpg
shallowさんでした。
引き返してご挨拶&談笑。
shallowさんは彼方に出来たセブン-イレブンまで行ってきて、帰宅途中とのこと。
そりゃそうか、もうお昼どきやし。
IMGP8853_result_R.jpg
行き先を考えずに来たので、どこに行こうかと言うよりどこに何食べに行こうかと悩みつつ、彼方のセブンを通過。
出掛けにパンをかじってきた僕にはまだお昼は早いので、もうちょい走ってお腹減らそうと思い、いつもの金剛トンネル巡回ルートへ。
河内長野から310号に沿って観心寺とうちゃこ。
しばし休憩してふらふらとトンネルへ向かう。
CecgsvmWQAAHHfoR.jpg
舗装工事が終わって綺麗になったルートを超え、トンネル到着。
このまま下ってヤムろうかと思ったけど、いい加減にマンネリなのでちょっとヒネってみようとやって来ました ひまわり さん。
IMGP8857_result_R.jpg
ヤムヤムのすぐとなりにある洋食屋さんですね。
お客さんは結構若い方が多くて、レーパンオッサンが一人で入るのは難度が高い(笑)ですが、テーブルについて堂々としていれば大丈夫。つーか誰もそんなの気にしてないやろ。
で、オーダーしたのはミンチカツ。
fsdfs_R.jpg
ソースを和風かデミグラか選べるんですが、デミグラでオーダーです。

これが うんまああぁい!

普段ミンチカツなんてハンバーグとコロッケの間の子的ポジションでスーパーの惣菜売り場やお肉屋さんの揚げ物コーナーが定位置な庶民のオカズですが、目からうろこの美味しさです。もうニッコニコでございます。
食後にデザートとドリンクまで頂いてジャスト千円。お財布にも優しい満足度☆3っつでございます。

さて、満足したので帰ろうかと思ったけれど「金剛超えたらヤムヤム」という体に染み付いた習慣に抗えず、ついつい立ち寄ってしまいます::_('ε'」∠)_::
-0i[_R
今しがた食べたところなので、さすがにイートインはあきらめ、お持ち帰りに3つ程購入。
思ったよりお持ち帰り袋がかさばってしまうけどキニシナイ。
背中にデジイチ背負い、左手にパンの袋を持ったまま山麓線を北上します。
3654_R.jpg
いやー、走って分かったんだけど手提げ袋持ってダンシングすると袋がガッサガッサ揺れるのね(笑)
だからひたすらシッティングで走り続けて水越まで。
IMGP8873 (2)_R
山麓線の水越から当麻までの区間は交通量多くて道幅が狭いので走りたくないルート。
そこで僕はいつも一旦東側に降りて山麓線と24号線の合間にあるルートをダラダラ走るのです。
当麻寺のあたりまで来たらバイパス経由で超級山岳穴虫峠を超えて帰宅。

で、奥さんに買ってきたオミヤゲパンは
43535R_R.jpg
ご覧のとおりグッチャグチャ(笑)
かつてプリンデニッシュと呼ばれていた物体は素早く胃袋に隠し、ストロベリータルトはちゃんとデコレーションして奥様に献上したのでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ども、こちらでは初めましてですね(^_^)
私もよくお団子やパンをハンドルに掛けて走ってます。
確かにシッティング縛りになるので、大阪へは超級山岳の穴虫が正解ですよねぇ。
プリンデニッシュの輸送方法は
近いうちにチムさんが開発してくれるだろう・・・と密かに期待しておりますので(^_^)

ひまわりさんのミンチカツはエエ感じですね。
機会があれば胃袋に納めてみます・・・私もレーパン入店を気にしない人なので(^_^)v
集団でなければ、周りの人も見てないですものねぇ。

No title

ちゃまさん


こちらでははじめましてー。
いやー、穴虫超えたのはシッティング縛りになるのより、食べてすぐ裏金剛トンネルを登りたくなかったと言うのが本音です
登ってる途中で鼻からミンチカツ出てきそうでしたし(笑)
プリンデニッシュをキレイに持ち帰る方法を考えた結果、そば屋のオカモチ自転車が最強との答えにたどり着きました(^_^;)

ひまわりさんは美味しいですので是非立ち寄ってみてください。
昼時に行くと結構お客さんが並んでたりしますのでランチ終了の14時前あたりがおすすめですよー。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2018年 11月 【2件】
2018年 10月 【4件】
2018年 09月 【1件】
2018年 02月 【2件】
2018年 01月 【1件】
2017年 12月 【2件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【8件】
2017年 09月 【5件】
2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)