ヒロエナジーツーリングサドルバッグ

サドルバッグ付けない派の僕が、輪行考えて出かける際にはオルトリーブのLを使っております。
しかし宿泊交えて遠出するとなると2.7リットルのオルトリーブではちょいと厳しい。
そこでフロントバッグとかトップチューブパニアとか付けているんだけど、出来るなら一つにまとめてしまいたい、もうちょい積載量が欲しいと思ってましてん。
尚、リュックを背負うという選択肢はなるだけ避けたい模様。

最近はバイクパッキングなる言葉もちらほらと耳にするよう、大型サドルバッグも充実してきてるけど、年に数回使うか使わない分からない僕がいきなりアピデュラやレベレイトのようなものを買うはずもなく、最初はGIANTのSCOUT SEAT BAGを買おうかと思ってたんですが、久しぶりに某スクアのサイトを覗いてみると ヒロエナジーバックパックなるものがあるではないですか。

しかもこのヒロエナジーバックパック、SCOUT SEAT BAGより更に安く、容量もしっかり9リットルと文句なし。
とりあえず大型サドルバッグを試してみる程度ならこれでええやろと思って衝動買いしてきました。
IMG_0230_R.jpg
まず作り。
フツーのビニールっぽいっすね。
防水加工されてるか不安ではあるけれど、雨の日にこれ付けて走ることはないやろから気にしないでおこう。

アンカーに取り付けてみたけど、縮こまった状態だと深さのあるサドルバック的な感じ。
シートポストのテールランプは外さなきゃならない仕様なのでステー用のライトアダプタを用意しないといけませんな。
IMG_0231_R.jpg
で、とりあえず色々と突っ込んでみるとこうなります。
IMG_0234_R.jpg
この状態で輪行袋・エンド金具・100均のマット滑り防止シート(輪行用フレームカバー)2枚・着替え肌着一式・ウルトラライトダウンベスト・モバイルブースター・クォーターパンツ・モンベルの折りたたみリュックが入ってます。
IMG_0236_R.jpg
余裕があったので、更にスポーツタオルを突っ込んでみたらちょうど満タンになりました。
IMG_0239_R.jpg

取り出し口にオルトリーブのような樹脂プレートが無いので荷物の落下とか雨水の侵入が不安やなあ・・・。
と、思っていたら、そこはちゃんと考えているようで、バックパックのストラップを使う事によってバッグの垂れ下がりや落下を防止するようです。

  ・・・あれ?ストラップ入ってないぞ?

つまりこれは「ストラップは自分で買え」と(笑)

IMG_0240_R.jpg
んで家にあったストラップ使ってみたけれど、どうもイマイチだったので代わりにメッシュネットを使ってみたら良い感じ。
荷物の落下と垂れ下がりをうまい具合に防いでくれそうです。

さて、買ったは良いけどいつ使おうかのう・・・。
スポンサーサイト

久々に自転車乗ると衰え方が半端なく驚く。

ここ最近色々あって自転車乗らっていなかったのですが、奥様が自転車乗ることをおススメしてきまして、お言葉に甘えさせていただく。
季節はいつの間にか晩秋っぽくなってきてたので紅葉狩りに行こうと10時過ぎでっぱつ。
今回は動画で自撮りなんて交えながらデジイチ背負ってうろつこうって魂胆です。
20161126 (12)

石川CRを抜け、彼方公園の前を通ると紅葉の絨毯のようになってたのでちと休憩。
IMGP0247_R.jpg
IMGP0254_R.jpg
今回は310号線ではなく、高野街道から三日市駅前を経て延命寺方面から金剛トンネル方面に向かいます。
20161126 (11)

IMGP0270 (2)_R
府道214号線を走っていくと310号線に合流。
IMGP0275_R.jpg

小深を超え、材木屋前の斜度10%看板を超えると、いつものようにつづら区間は片側1車線工事中。
そしていつものようにオトコノコならヒルクラスプリントをかまさにゃならんわけです(;´Д`)
20161126 (5)
そしてトンネル前では 息を整えて全然楽勝だったテイで自転車乗りの方々にご挨拶するのです。
IMGP0284_R.jpg
トンネル越えて奈良側に入ったとこで自転車停めて前から見てみると、カメラの位置がおかしような気がする。
IMGP0286_R.jpg
カメラ付けるなら見た目的にはこうですね。
高い位置につけた方がライダー目線になるんだろうけど、僕は見た目優先なのです。
「見た目優先するならカメラいらないんじゃないか?」というツッコミはこの際ナシの方向で(´・ω・`)
IMGP0287 (2)_R

ピューッと下ったらいつものようにヤムヤムへ。
IMGP0290_R.jpg
お昼時ということもあって店内は満員御礼。ただし自転車乗りは僕一人。
それなら外で食べようと今回はテイクアウトにしてもらう。
IMGP0293_R.jpg
24号線を越えて吉野川沿いある公園でパンを食べようと走っていると・・・
104.jpg
後輪がパンクした_(:3 」∠)_

そういえば去年も3年位前にも紅葉狩りに行った帰りにサイドカットしたな。
なんやろこの時期はパンクの季節なんやろか。

まあここはひとつ落ち着いてさっき買ったパンを食べよう。
パンクだけに

   パン食う。

            なんつって。

そんなわけでパンク修理して汚れた手じゃ食べられないプリンデニッシュを食べたわけだ。

さささーっとチューブ交換したらパンクした先にある芝崎河川敷公園でボケーっと皮を眺めつつパンをモグモグ。
20161126 (4)
こういう時、バーナーとかサイフォン持って来て淹れたてを飲めるといいんだろうなあ。

十分まったりして、さて出発しようと自転車押したら タイヤから「ペコッ!」という音が(゚Д゚;) 
IMGP0298_R.jpg

替えのチューブが古くなっていたのか最初にパンクした異物がタイヤに刺さったままだったのか、とにかくまたパンクである。
替えのチューブなんてもうないけど、僕はパンクのプロ。パッチくらいは持っとります。
ペタペターっと貼って修理完了。
しかしパッチも使い切ってしまい、次に何かあったときの事を考えると不安でしょうがないので帰ることにする。


20161126 (3)

下市から309号線で水越峠手前から山麓線で帰ろうかと思っていたけれど、309号線まで来たところで
「309号線だとアップダウンあるし、交通量ある車道走ることになるからも金剛トンネル超えで帰ろう。トンネルまで登ってしまえば足を止めていても家に着くようなもんやし」などと思いつき引き返す。

来た道をただ引き返し、所謂裏金剛トンネルを登るんやけど・・・・あれ?こんなにキツかったっけ?
とにかくシンドくて10km/hも出ません。ナマリきっとるねこれわ。

トンネルを16時過ぎに通過したんだけど、なんだか既に日が傾いてきてる。
石川CRに着いた時にはすでに日は落ちてたのでライトON。GENTOS持ってきてて良かったわ。

IMGP0301_R.jpg
サイクル橋のあたりから先は本当に真っ暗でGENTOSだけじゃあチョッと不安ですな。
jtfr.jpg

この暗闇の中を無灯火で走ってるいロード乗りは死にたいのか殺したいのかどっちやねんとか思いながら帰宅。
いやー、予想以上に走れなくなっててびっくりしましたわ。

健康診断

ココ最近、休日になってもな~んもやる気が起きず、ダラダラ過ごしている今日此頃。
そんな土曜日、年に一度の健康診断の為なんばにやって来た。
IMGP0234.jpg
我が家では診察はJRなんばOCAT内にあるクリニックと決めているのです。
採血・問診・レントゲンその他をこなし、小一時間で検診は終了。
ここ一月ほど運動もしていなかったので体重が64kgに増えてましたよ (´・ω・`)コリャイカン
ちなみに身長は173cmです。はい。
IMGP0182.jpg
せっかくなんばまで来たので、何か美味いものでも食って帰ろうと思いたったけれど、それほど腹も減っていないのでデジカメ片手にウロウロするのであった。
IMGP0215.jpg
人混みが苦手なので、難波心斎橋方面でには行かず、堀江からリバープレイスのあたりをうろつき時間は15時。
しかし一向に腹が減る兆しもないので帰宅する。
IMGP0213.jpg
帰って何気にYoutubeを眺めているとテントを持ってキャンプしながら自転車旅行をやっている方の動画が目に留まり、自転車旅行関係の動画を延々と見続けた結果、すっかり洗脳されてしまい自転車旅行したい病が発症してしまった。
本格的に冬になる前にどこか出かけよう。

義父が亡くなりました。

去る10月26日、義父が亡くなりました。

SNSで言うようなことでも無いですし、ここも一応自転車ブログって事にしておりますので僕の身の上話書き散らすような場ではないですが、自分でこのブログを読み返した時「ああ、あの時あんな事が会ったよなあ」と思い返せる日記的な意味合いを込めて書き留めておこうと思います。


初めて会ってから20年以上。
一緒に何かをやるほど決して親密な関係とはいえませんでしたが、ごく普通に接して頂いておりました。
家内を産み育てて頂いたことに感謝を。

そんなわけでこの1週間、葬儀やら手続きやらでてんやわんやとしておりましたが、今日からとりあえず日常に戻ります。

四十九日が済むまでは毎週法要があるので週末の遠出は難しいかな。
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)