スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見送りをして葡萄坂

日曜めずらしく早く起きれた・・と言っても6時半ですけど(´・ω・`)
ボケーっとしつつツイッターを覗いたら何やらアカン人達がこの暑い最中走りに行くらしい。
せっかくなのでご挨拶に行かねばなッ!と言う事でやって来ましたリビエール。
ウチから5分かからない好立地。
到着したらピニャおジャージの方のいる三人組、たけさんと初めましてのクロダイさんにひろやんさん。
ご挨拶と談笑をしているところにraguさんも合流、この4人で天理方面に向かうとのこと。
僕もお誘い頂きますが、頑なに拒否。
しっかり上下ジャージ着てるし、バイクはアンカーだけどボトルを1本も挿していないところでお察し下さい_('ε';」∠)_
IMG_0045_R.jpg
そんなこんなで4人は楽しげに旅立っていかれました。
僕には炎天下でにこやかに微笑むたけさんに引き倒される未来しか見えませんでしたがw

それはそれとて、なにゆえジャージ着込んできたかと言いますと、葡萄坂に行こうかと。
こないだブレーキシューをwiggleのPBであるLifelineのカーボン用ブレーキシューに取り替えてみたので試してみようかと。
IMG_0047_R.jpg
このLifeLineのシューは4個セットで600円程度とアホみたいに安いので、これが使えると僕のようなお小遣いライダーには非常に助かるのです。

と、言う事でやって来ました葡萄坂。
IMG_0046_R.jpg
ほんじゃまボチボチ登りますか。
のたのたと最初のつづら区間を越え、ミニゴルフ場前まで来た時、おしりに得も言われぬ感触が。
あ・・・・これわ・・・サドルが緩んだ感触やわ(;´Д`)

残り1kmちょいなので、とりあえずそのまま登り続けたら変電所到着時サドルはこんな感じ_(:3」∠)_
IMG_0048_R.jpg
んでボルト締めなおそうとツール缶を開けるとシーラントとバルブコア外ししか入ってなかった(笑)
IMG_0050_R.jpg
しょうがないので指でボルトを締めて下山、
表葡萄のつづらを下り、墓地前ヘアピンを曲がった先で 「チンッ」という音がした。
ハッと思いブレーキをかけると更に「チンッ」と言う音が。
これはアレだ、予想していた「走行中にサドルのボルトが緩んで落ちる音」だ。
止めてサドルを見るとやはりボルトとシートの固定金具が無くなってる(´;ω;`)
しばらくウロウロと探しまわっていると固定金具は発見されたがボルトは結局見つからなかった。
まあボルトなら家に替わりのボルトあるやろ。
IMG_0051_R.jpg
帰る途中で残りサドル外れるのも洒落にならんので、取っ払ってサドルをジャージのポッケに突っ込み家まで立ち漕ぎで帰ることにする。

途中踏切で引っかかった時、サドルが無いことを忘れてて、うっかり座りそうになったがあのまま座ってたら僕のおケツが危うかったわ。
IMG_0053_R.jpg

下りで新しいブレーキシューの調子というか効きを確かめてみたんだけど、正直効きは弱いと言うか、シューがゴムではなくてプラスチックっぽいというか、リムへの食いつきが固いような感じ。
この効き方を頭に入れておけば、通常走行中のコントロール出来ますが、SWISSSTOPイエローのようにガツッとジャックナイフかますくらいのシビアなブレーキングは期待出来ないです。
お値段からすると「こんなもの」「値段なり」「コスパは良い」といったところですが、多分次は買わないと思います(。╹ω╹。)
スポンサーサイト

僕の夏休み2016

今年も夏休みは夫婦揃って帰省しても実家に嫁一人置いて自分だけ走り回るってわけにもいきませんので僕一人で帰らせてもらいます。
ワガママ聞いてくれる奥様には感謝。

帰って墓参りと両親への挨拶を済ませたら早速自転車組立ててデジイチ担ぎ散策へ。
IMGP9941_R.jpg
IMGP9963_R.jpg
IMGP9966_R.jpg
IMGP9973_R.jpg
ノスタルジーに浸りつつ街なかをうろついたら、夕焼けの海岸沿いを走ります(*´ω`*)IMGP9991_R.jpg
IMGP0011_R.jpg
IMGP0015_R.jpg
湯浅まで戻ってきたら醤油蔵のあるあたりの路地なんぞをウロウロとして帰宅。
IMGP0030_R.jpg
IMGP0035_R.jpg


翌日は早めに起きて、今回の目的だった千葉山へ行きます。
2年前のお盆に同じように帰省して登ったんだけれど、その時は真っ昼間の12時過ぎに家を出て、しかもボトルを忘れるという大ボケかまし、暑さのあまり登ってる途中、道路脇に流れてた水を浴びて事なきを得たという事がありまして。
今年はちゃんと登ろうと思っていた次第。

ウチの実家から千葉山までは距離にして5㎞程。あっという間に到着です。
IMG_0014_R.jpg

しかしこの写真撮った後、千葉山の入り口を忘れてて無駄に登ったり下ったりを繰り返した後ようやくスタート。
ちなみに千葉山は標高差, 432m. 距離, 5.7km. 平均斜度, 7.7%. 最大斜度, 12.0%だそーな。

しかし・・・5.7㎞ってこんなに長かったっけ?(;´Д`)
ダルンダルンに弛んでる僕にはこの距離が異常に長く感じられつつ28分24秒でゴール。

とりあえず登り切ったら風車近くまで行って記念撮影。
IMG_0019_R.jpg
眺めは良いし風もあって気持ちはいいんだけど、特に何もないのでさっさと撤収しましょう。
IMG_0028_R.jpg
帰りの千葉山からの眺めは関西のラルプデュエスなんて言われたりもする良か眺め( ´∀`)
この眺め見るためなら登れるは。
IMG_0034_R.jpg
IMG_0036_R.jpg
かと言ってもう一本登るかと言われると、それはお断り。
9時過ぎだというのに既に暑くなってきたので帰路につく。
遠回りして帰る途中の気温は既に30度を超えてます。
IMG_0042_R.jpg
暑いのがとにかくダメな僕はそのまま帰宅して水風呂へダイブしてビールをグビグビ。もうどこにも行けません(笑)

我ながらウチの田舎って良いロケーションやなぁ。
またこっそり帰郷しよう。
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。