金剛トンネル周回ルート

春っぽい気候になってきたのでお出かけしようと思いつつ、オフトゥン峠を超えられず家を出たら11時過ぎ。
行く先も考えず走りだしたけど、先週は奈良方面行ったしなあ・・と思いガタガタ橋で大和川を渡り石川CRへ。
堤防を走っていると見慣れたコルナゴ乗りさんとスライド。
IMGP8852_result_R.jpg
shallowさんでした。
引き返してご挨拶&談笑。
shallowさんは彼方に出来たセブン-イレブンまで行ってきて、帰宅途中とのこと。
そりゃそうか、もうお昼どきやし。
IMGP8853_result_R.jpg
行き先を考えずに来たので、どこに行こうかと言うよりどこに何食べに行こうかと悩みつつ、彼方のセブンを通過。
出掛けにパンをかじってきた僕にはまだお昼は早いので、もうちょい走ってお腹減らそうと思い、いつもの金剛トンネル巡回ルートへ。
河内長野から310号に沿って観心寺とうちゃこ。
しばし休憩してふらふらとトンネルへ向かう。
CecgsvmWQAAHHfoR.jpg
舗装工事が終わって綺麗になったルートを超え、トンネル到着。
このまま下ってヤムろうかと思ったけど、いい加減にマンネリなのでちょっとヒネってみようとやって来ました ひまわり さん。
IMGP8857_result_R.jpg
ヤムヤムのすぐとなりにある洋食屋さんですね。
お客さんは結構若い方が多くて、レーパンオッサンが一人で入るのは難度が高い(笑)ですが、テーブルについて堂々としていれば大丈夫。つーか誰もそんなの気にしてないやろ。
で、オーダーしたのはミンチカツ。
fsdfs_R.jpg
ソースを和風かデミグラか選べるんですが、デミグラでオーダーです。

これが うんまああぁい!

普段ミンチカツなんてハンバーグとコロッケの間の子的ポジションでスーパーの惣菜売り場やお肉屋さんの揚げ物コーナーが定位置な庶民のオカズですが、目からうろこの美味しさです。もうニッコニコでございます。
食後にデザートとドリンクまで頂いてジャスト千円。お財布にも優しい満足度☆3っつでございます。

さて、満足したので帰ろうかと思ったけれど「金剛超えたらヤムヤム」という体に染み付いた習慣に抗えず、ついつい立ち寄ってしまいます::_('ε'」∠)_::
-0i[_R
今しがた食べたところなので、さすがにイートインはあきらめ、お持ち帰りに3つ程購入。
思ったよりお持ち帰り袋がかさばってしまうけどキニシナイ。
背中にデジイチ背負い、左手にパンの袋を持ったまま山麓線を北上します。
3654_R.jpg
いやー、走って分かったんだけど手提げ袋持ってダンシングすると袋がガッサガッサ揺れるのね(笑)
だからひたすらシッティングで走り続けて水越まで。
IMGP8873 (2)_R
山麓線の水越から当麻までの区間は交通量多くて道幅が狭いので走りたくないルート。
そこで僕はいつも一旦東側に降りて山麓線と24号線の合間にあるルートをダラダラ走るのです。
当麻寺のあたりまで来たらバイパス経由で超級山岳穴虫峠を超えて帰宅。

で、奥さんに買ってきたオミヤゲパンは
43535R_R.jpg
ご覧のとおりグッチャグチャ(笑)
かつてプリンデニッシュと呼ばれていた物体は素早く胃袋に隠し、ストロベリータルトはちゃんとデコレーションして奥様に献上したのでした。
スポンサーサイト

久々に大正池

こないだまで寒い寒いと言っていたのにあっという間に春爛漫、お出かけ日和でございますよ。
こんな日に自転車乗らないなんてバチがあたりそうだけど、春眠暁を覚えずで目が覚めた時点で9時過ぎ。
そのままボケーっとしてしまい、家を出たのが11時。
さて、どこへ行こうかと思いふらふらと走り出し、25号線経由で法隆寺まで。
IMGP8821 (2)_R
さすがに三連休のお出かけ日和、渋滞だの道路工事だのに巻き込まれ、ここに来るまで小一時間(-_-;)
この後は奈良自転車道で富雄側、秋篠川沿いをダラーっと流します。
IMGP8823 (2)_R
秋篠川沿いの桜はもうすぐにでも咲きそうな蕾の状態。来週末にはまた桜のトンネル状態になってるんじゃなかろうか。
そのままなんとなーくで木津サイ到着。
fjhfgb.jpg
ここから西に向かえば嵐山、東に向かえば木津加茂。
今日は風が強めだったので、このまま風に乗って加茂方面に向かう。
加茂からは県道55号線で和束川沿いに遡上して自転車乗りのオアシス、ローソン和束店でパンとオレンジジュースを頂く。
ここまでウチからちょうど50㎞、このへんで折り返すとしますか。
でもここまで来たのならちょっと峠登っていこうって気になり、久々に大正池に行ってみる。
IMGP8829 (2)_R
和束方面から登る所謂裏大正池は 標高差 :271m 距離 :2.4km 平均斜度:11.2% 最高斜度:約15%? という距離は短い分ギュッと登るルート。ダラダラ登るのよりはこういう短くてキツイ坂のほうが好きではあるんだけどやっぱしキツイわ(;´Д`)
ぜーはー言いながらやっとこ頂上到着。
IMGP8830 (2)_R
裏と違って井手町に下るルートは途中、ただいま絶賛花粉散布中の杉木立の中を走ったりする川沿いに走る標高差 :330m 距離 :7.7km平均斜度:4.3%  最高斜度:約10%弱? という気持ちの良く下るルート。
IMGP8835 (2)_R
下りきると24号線にぶち当たり、木津川を渡ったら木津サイに復帰。
追い風に乗ってブンブン飛ばして法起寺まで帰ってきたところで無性にのどが渇いたので休憩して自販機で何か買おうと思ったら財布の中に万札しかない_(:3 」∠)_
IMGP8850 (2)_R
コンビに寄ろうかどうかと考えつつ結局家まで帰ってきてしまった。

ちゅうことで120㎞程走って来たけど、これくらいの距離が一番気分よく走れる距離かな。

福知山までパンツを買ってディレイラーハンガーへし折りに行くライド

以前より岩ちゃんからリクエストをもらってた城崎温泉一泊宴会ライド。
福知山にデポして城崎まで約80km程度、途中出石を散策したり蕎麦食ったり玄武洞行ったりして城崎で温泉に入り、但馬牛やら日本海の美味しい魚やらを食いつつ地ビール飲んで、翌日は竹田城跡か天橋立周って帰るという素敵プラン。

行く前日、張り切って温泉ポタ仕様にして気分を盛り上げるワタシ。

ペダルをSPD-SLにしてフロントバッグとオルトリーブを装着。
トップチューブパニアは付けずにボトルケージに小物入れのカプセルボトルを装着。これでリュック背負わんでも余裕っす。
5.jpg

で、当日岩ちゃんが向けに来てくれて一路福知山へ。
途中、京都縦貫道の道の駅で早速土産買ったりして旅行気分を盛り上げて、10時半JR福知山駅下の駐車場にデポ。
さぁ、張り切っていきまっしょい。
IMGP8754_result_R.jpg

 ( ゚д゚)・・・?
?(゚д゚ )
  (゚д゚)ハッ!

オルトリーブ忘れた_(:3」∠)_
尚、オルトリーブには着替えとボトルとサイコンが入っていた模様。

しかし、この程度のアクシデントなんぞどうってことは無い。
忘れたのなら買えばいいのだ。こんなものほんの少しの金で解決出来るわ!
ちゅうことで近くの地元スーパーで無事にパンツをゲットして走りだす。

まずは福知山市街を抜けようとするけど、サイコンが無いとコースも方角も分からん・・・
迷って高台にある住宅街で無駄にヒルクラして交通量が多くて回避するはずだった9号線に合流。

すぁーっと牧川まで下ったら農道をクネクネと走り、426号線に入る。
ダラダラとしたゆるーい登りを走ってる途中リアを変速したらリアがガタタタタタって言う音と共にロックした。
スプロケとスポークの間にチェーンが挟まった感覚ですな。

で、降りてスプロケの隙間からチェーンをひっぺがそうと思ったらチェーンステーの上に見慣れたモノがあんぞ?
00.jpg
リアディレイラーやんけ。
ディレイラーハンガー折れたのこれで2回目やんけ(´;ω;`)ブワッ
_
さて、これからどうするか岩ちゃんと相談したけれど、今回は断念って事になりました。
IMGP8768_result_R.jpg
とりあえずチェーンを切って直結。これでデポ地までは帰れるやろ。
02.jpg
つーかスタートからここまで15km、1時間も走ってない(´;ω;`)
IMGP8773_result_R.jpg
IMGP8796_result_R.jpg

帰りは申し訳無さでいっぱいになりながらアチラコチラをうろつき、デポ地に帰着。
IMGP8798_result_R.jpg
IMGP8800_result_R.jpg

せっかくなのでと福知山で出石蕎麦屋に入り普通の蕎麦を食べる(笑)

もうこうなったらさっさと帰ってしまおうとノンストップで帰阪。

岩ちゃんホンマごめんなさい。
近いうちにリベンジに行きましょう。
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)