デジイチ担いでサンギ林道

岩ちゃんから「来る9月6日に、どう考えてもガッツリ坂登りまくるであろう面々と小豆島ツアーに行くので喝入れてチョ。」と連絡あり。

ほな、デジイチも買ったし、避暑も兼ねて大台ケ原行きましょか。と。
でもこないだ大台ケ原は行ったので、大台ケ原「周辺」を周ってみる事にする。
IMGP5834.jpg
こんな急な企画にshallowさんがひっかかt参加してくれることとなりました。しかも今回はデジイチ持参です。
IMGP5832.jpg
7時半過ぎリビエルを出て、おっちゃん三人で一路北山村へ。
毎度おなじみ道の駅上北山村にデポしたらさぁでっぱつ。
IMGP5836.jpg
今回考えていたのは林道橡谷西ノ谷線。
辻堂林道手前で東に逸れ、川沿いに徐々に高度を上げて最後にサンギ林道ってコースに合流したら酷道425号線から169号線経由で戻ってくるって感じ。
・・・でルートを設定してたガーミンさんがなんだか上手く衛星を捕まえられない(´・ω・`)

で、途中まで進んでいた県道225号線を折り返し、小処温泉のある226号線へ。
小処温泉まで来ると、看板に道案内があり、この先の滝で終点とか書いてやがんの`,、('∀`) '`,、
マジかよって事で見に行ったらホントに行き止まりだった。

IMGP5846.jpg
道は行き止まりだったけれど、これがなかなか立派な滝でshallowさんも持参したデジイチでパシャパシャと撮影タイム。
この滝で沢登りしてる方となんのかんのと談笑して折り返す。
IMGP5862.jpg
IMGP5865.jpg
辻堂林道を登る気力も無いので合間合間に休憩をはさみつつshallowさんに撮影のレクチャー受けたりしつつデポ地へ向かう。
デポ地近くまで帰ってきたけど、まだ昼前なのでどうするかという事になり、この先にあるダムへ行こうということが決まる。

次に、どのルートで行くかって事になったわけだが、

A案:169号線沿いに走る。
B案:サンギ林道を超えてダム湖沿いに走る。

この二択に「せっかくやから登っておきたい」と岩ちゃんのリクエストに従い、サンギ林道へGOでございます。
この林道、約8kmで平均斜度5%というダラダラ登るルートの模様で、これがなかなか気持ち良い。
IMGP5883.jpg
走っていると途中途中に「425号線まで○○km」と書かれた標識がありますが、自転車乗りとしては頂上まで○○kmって書いてて欲しいわ。
IMGP5886.jpg
結局頂上は425号線まで11km地点のサンギトンネルでした。
IMGP5895.jpg

IMGP5903.jpg
さて、ここからは下りですが、なんせ落石落木が半端無く、めっさ路面が悪い。
加えて猿やら猪やら鹿が飛び出してくるのでゆっくりゆっくり下ります。
登りで稼いだ位置エネルギーを下りで使えないのはツライっすね。
IMGP5912.jpg
やっとこ麓まで降りてきて坂本ダム到着ー。
IMGP5921.jpg
このダムを渡ったら、まともとは言えないけれど、林道よりは路面状態の良い425号線。
IMGP5927.jpg
このダム湖沿いに425号線を走るんですけどね、最初は「右手にダム湖を眺めながら車の来ない道をルンルルーン♪」とか浮かれて走ってたんやけど、どこまで行っても同じ景色で飽きた(笑)
そうこうしてる内に時間は15時を過ぎ。
出掛けにドーナツ1個しか口にしていなかった僕の胃袋はもう限界。
加えてボトルの水も半分以上浴びたり被ったりで空っぽ。
修行僧にでもなった気分で走り続け、やっと池原ダムに到着。
下調べではこのダムの下にある、きなりの湯という施設で食事できるはず!
IMGP5941.jpg
え・・あそこまで降りるの?ってことは帰りに又登ってこなきゃいかんの・・・?

って事で作戦タイム。

あそこまで降りたわ良いが、食事が出来なかったらシャレにならんって事で、デポ地まで戻って温泉でレトルトカレーを食べることにする。
幸いダムのすぐ近くに自販機もあったので、ここでペプシを一気飲みして喉も潤せたので、後は頑張ってデポ地まで。
16時過ぎ戻ってきたらササッと車載して 上北山温泉 薬師湯へ。
0826kitayama.jpg

まずは腹が減ってたのでいつものカレーとノンアルのセットでカンパーイ。
ようやくお腹が落ち着いたら、いざ入浴。
いやー、走った後のお風呂はサイコーやね。

18時過ぎ、たっぷり遊んで上北山村を後にする。
その道中岩ちゃんもデジイチを買う!と宣言。
ミラーレスを!
今年中に買う!

だそうなので、みんな覚えておきましょう(笑)


岩ちゃん、shallowさんm遊んでいただいてありがとうございましたー。
次は撮影旅行になるんかな?
スポンサーサイト

チャリとデジイチ持って里帰り

そんなわけでヤフオクで買ったkxとCANYONを持ってお盆の里帰り。
まずは近くの漁港まで行って試し撮り。IMGP5645.jpg
んむむ、もっと露光抑えにゃならんかったな・・・。
で、そのまま海岸線沿いに走ってみて・・・IMGP5655.jpg
山の上にある風力発電の風車とか西広海岸とか周り、日が暮れた頃に湯浅の保存地区をうろつく。
IMGP5699.jpg
IMGP5715.jpg

翌日は山方面へ。
渋滞している42号線を白浜方面に向かい、井関の三叉路で水越峠に向かわず広川沿いを進む県道21号線を走る。
IMGP5721.jpg
ジワジワと登り続け、頂上の室川トンネルを抜けるとこの眺望。
結構登っているように見えるけど標高は200mちょい。
葡萄坂の方が標高は高いというのに、めっさ高所に来た雰囲気。
IMGP5726.jpg
IMGP5732.jpg
この後ドーンと下って県道26号線に突き当たったら左折、日高川沿いに遡上していきます。
この日はお盆だからか交通量が多めだったけど、26号線は走りやすくて良いっすね。
IMGP5738.jpg
IMGP5740.jpg
IMGP5745.jpg
IMGP5751.jpg
尚も日高川沿いに遡上していくとブルベコースにぶち当たる。
ここを右折して行くと椿山ダムですが、僕は左折して白馬トンネルまでの登りをこなし、全長2kmの白馬トンネルを超えたらブルベでお馴染み道の駅しらまの里。
IMGP5752.jpg
うん、まあ特に立ち寄る目的もないので今日はスルーで。
後は修理川沿いに快適ダウンヒルで湯浅に戻ったらその足で墓参りをして再度湯浅の街なかを散策。
IMGP5786.jpg
子供の頃通ったそろばん塾の前。
その頃この白壁は綺麗だったし道路脇には川が流れてたんだけど、すっかり埋め立てられちゃってるのね。

街なかをうろついていると寂れた感がすごい・・・。
和歌山の人口減少率は全国6位だそうで、これからどんどん寂れていっちゃうんだろうな。
IMGP5795.jpg

この2日でデジイチ背負って80㎞程走ったけど、ジャージのポッケにコンデジ入れて、デジイチはフロントバッグに入れるスタイルがベターだと気づいたのであった。

デジイチを買ってみる。

以前からデジイチが欲しかったのです。
高い自転車買っても速く走れるんじゃ無いってのと同じく、デジイチがあれば良い写真が取れるってんじゃないってのは重々分かってる(つもり)んだけど、どうもコンデジだと自分の頭の中にある被写体イメージとの差を感じるのね。

んでまあ、とりあえず買ってみてデジイチがどないなものか試してみようとヤフオクを物色。
幸いヤフオクでPENTAXのKXが安く手に入った
DSC_0445.jpg

レンズは最初から付いてるキットレンズのsmc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL 。

このKXは会社でデジイチを買う際にコスパが良いって事で僕が推した機種で、今も仕事で使っているので、最低限の使用法は理解している(つもり)
機種としては2世代くらい前の機種なんかな?
まあカメラの性能ってのは実際には レンズ8:本体2 だとエライ人が言ってましたし。

さて、用途としてはやっぱし「チャリで走ってデジイチで撮る」のがメインになると思うので、
カメラをサドルバッグやらバックパックやらに入れていると、イチイチ取り出すのが面倒やろって事でこれ買った。

Ninja Camera Strapってやつやね。
これで背中にデジイチ背負って走りますねん。
今の僕にとってデジイチってもコンデジの延長線上の自転車機材ですな。

今年はこれとチャリ持って実家の和歌山に帰省してきます(*´ω`*)ノシ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)