スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美山から小浜へポタりに行くぞい

なんでも天気予報によると日曜は雨っぽい。
という事で岩ちゃんが土曜日にどっか連れてけとご所望なので二人でお出かけです(╹◡╹)
7時に迎えに来てもらって、とりあえず美山へ向かいます。

なんのかんのあって道の駅美山ふれあい広場に到着したら10時半過ぎ。
ささっと準備して11時前に出発です。
DSCF5219.jpg
今日のコースは美山から反時計回りでブルベで通った五波峠を超えて162号線で小浜まで、帰りは162号線一本で戻ってくる約100kmのルート。

と、思ったらのっけから思いっきり道を間違えてて道の駅まで戻るのであった

スタート地点に戻り、由良川沿いに五波峠に向かっている途中、有名な美山のかやぶきの里が見えてきた
DSCF5227.jpg
せっかくなので・・と、岩ちゃんの案内でちょっと立ち寄ってみたら、非常に綺麗に整備されてて良い感じ。
理想的な日本の原風景ってやつっすね(╹◡╹)
DSCF5235.jpg
かやぶきの里を堪能したら38号線をぷらぷら走り、やって来ました五波峠。
店先にロードがいっぱい止まっている田中舎さんのある辻から突入していきます。
去年ブルベで通った時は荒れてた路面も何やら妙に綺麗になってました。
DSCF5261.jpg

今日明日開催される美山ロードレースに合わせて路面を綺麗にしてくれているんでしょうかね。

この峠、最初のうちは川沿いに気持ちよく登っていくコースも途中からフツーの峠。
つーか、途中からは道の両端に木々が生い茂ってて景色も見えなく、同じような道をダラダラ登って行くあんまりおもしろくもない峠やね。
そんな坂をヌルヌルっと緩斜面を登りきったら福井in。
ちなみに峠の入口が標高250mくらいで、頂上が600mでした
DSCF5272.jpg

さて、これから福井側に下っていくんだけど、道悪い悪い
もう道か川か分からんようになってたり
DSCF5273.jpg

落石落木当たり前で道凸凹だったりするのでゆっくりゆっくり下って行くと、急に二車線の快走路になったりしてね。
そんな快走路を気持ちよく走ったり、途中でサイコンのセンサーをぶっ飛んだり(笑)しながら162号線に合流。
以前のブルベで162号線は交通量の割に道幅が狭くて走りにくい印象があったので、162号線を挟んで川の対岸を走ったらいつものように道に迷って訳のわからない路地を迷走しつつ14時過ぎ小浜到着。

さて、小浜といえば魚介!海鮮! ですが、ここはあえてカツ丼!
ネタ的にオイシイわらじカツ丼を所望する!
ほら、こんなの見たら食っとかにゃならんでしょ(笑)
640x640_rect_30094769.jpg

んで、やって来たのは小浜フィッシャーマンズワーフ横にある こだま食堂 さんです。
DSCF5280.jpg
よーし、わらじカツ丼にそばも付けて今日の消費カロリーを大幅に超えちゃうぞー。

あ・・・わらじカツ丼は売り切れですか・・・。そうですか・・・・
じゃあソースカツ丼の大で・・・


ってこれもドーンと十分大盛りです。
DSCF5277.jpg
いやー、腹いっぱいだわ(笑)
お腹いっぱいになったので小浜港の四季亭ってお店にお土産に鯖サンドを買いに行く。
あ・・・鯖サンドは売り切れですか・・・。

やっぱし時間が遅かったようです(´・ω・`)ジャンネン
DSCF5284.jpg
DSC_0306.jpg
あとは小浜港の周りをうろついたら162号線を途中で脇道に逸れたりしてね、プラプラ―っと帰るわけですよ。
なんだか162号線も、ちょっと外れるとこんな感じの田園風景があったりして癒やされますわー。
DSCF5299.jpg

小浜から小一時間走ったので堀越峠手前の道の駅名田荘で一休み。
DSCF5301.jpg

さて、峠越えましょうかね。
岩ちゃん曰く「以前来た時は峠って思うような峠じゃなかった」という事なんやけど、急な傾斜がないフツーの峠やで?(笑)

峠の頂上に有るなが~いトンネル超えたら延々と下り基調で美山まで走るんだけど、
なんだか後輪の挙動が怪しいぞ・・・。

DSCF5306.jpg
で、下りで岩ちゃんに置いて行かれる僕なのであった。
美山まで戻ってきたら、九鬼ヶ坂超えて道の駅に戻ります。
レースとは反対側から登るので、だらだら~っと登るような感じですね。
DSCF5308.jpg
九鬼ヶ坂の頂上まで後でチャリの音が付いて来てたので、頂上で振り向いて岩ちゃんに「おつかれさーん。着きましたでー。」って満面の笑顔で振り向いたら、岩ちゃんじゃない人が「あ、お疲れ様です」と会釈して行きはりました。
どうやら途中で知らない人と入れ替わったらしいです(////)

岩ちゃんと合流して一緒に九鬼ヶ坂を下っていると、もうあからさまに後輪がヤバイ。
スローパンクしているのか、コーナーでタイヤがグリップしない。
DSCF5313.jpg
ちゅうことで急いでデポ地まで戻ってきたらタイヤペッコペコですやん。

まあなにわともあれ18時前に戻ってこれて無事撤収。
DSCF5309.jpg

帰りは岩ちゃんカーで頭文字Dごっこをして岩ちゃんに怒られながら21時帰宅(笑)
岩ちゃんお疲れ様でしたー。
スポンサーサイト

信楽~瀬田パトロールで膝爆発

めっさ五月晴れな日曜日、久々に走りに行こうと8時過ぎに家を出る。
行き先はとりあえず加茂から信楽経由で422号線で何度か訪問している楽豚  の先にあるホルモン屋って事にする。
いつも通りの25号線から奈良自転車道のルートを、今日はちょっとペース上げて走ってみる。
おかげで平城宮跡まで小一時間程で到着。
で、そのまま歌姫峠を越えようとしているところで左膝の裏側が急に痛くなった。
DSC_0272.jpg
163号線との交差点過ぎた辺りで一旦止まってサドル位置調整。
膝の裏が痛いってことはサドル位置が低いっちゅうことやね。

その後木津サイから木津川沿いに走りつつ、何度かサドルの調整をしつつ加茂を通過、55号線沿いに遡上していくけど、尚も膝の痛みは収まらず
ゆるゆると登っていく。
和束のローソンでスタートは予想通り自転車乗りで盛況の様子なのでスルー。

小学校を過ぎ、物販店がある地点までのゆる~い坂を登っていると、膝に強烈な痛みが
以降本当にゆっくりと走っていたんだけど、トンネルを抜けた辺りで我慢できずストップ。
サドルの角度とかイジりながら、もう今日はここで折り返そうかと悩むことしばし。
今回ちょっとお目当てにしていた所がもうちょい先なので、そこまで行ってみようとスタート。
そのお目当てのトコってのがここ。
DSC_0274.jpg
グーグルマップによると、やすらぎの湖公園の奥から御斉峠まで道があるよう書いてて、ここが使えれば
御斉峠までめっさショートカットできるやん。と思ってたんですわ。
で・・この分岐から500m程入ったところにやすらぎの湖公園はありまして・・・。
御斉峠までの道らしきものを発見。
DSC_0275.jpg
残念ながら完全なダート林道です。
スゴスゴと元の分岐点まで戻って来たら「ここまで来たら信楽でたぬきと記念撮影しておこう行こう」と信楽in。
DSC_0277.jpg
こないだ寄った山上陶器店でたぬき撮ったら、いつものセブン-イレブンで昼ごはん。
食べ終わったらササッと帰路に着く。


・・・・しかし、その数分後422号線で大津に向かっている僕がいた(笑)
DSC_0283.jpg
休憩したので膝も持ち直してたし、何よりこの時期の422号線って最高ですやん。
大津まで下ってきたら関津峠超えて瀬田川左岸を北上、せっかくなので唐橋まで定点撮影をしに行く。
DSC_0286.jpg
帰りは川の右岸をのんびりと流してたんだけど、南郷洗櫃の交差点を渡る時、歩行者用の信号が点滅するのが見えたのでダッシュかましたら左膝が爆発した(笑)
これにはチムさんたまらず降車。痛みが引くのを待つことしばし。
とりあえずの痛みが収まったのでスタートするもスピードはママチャリペース。
立ち漕ぎしようとしても左足に体重がかかったら、ひざカックンしちゃうような状態。
こんな時は膝にやさしい宇治川ラインで宇治田原まで。
DSC_0292.jpg
あとはバビューンと307号線を山城大橋まで下ってきたら、またセブン-イレブンで一休み。
なんだか無性にZEROコーラが欲しくなったのよ。

ここからは木津サイから奈良自転車道でぷらぷらと16:30帰宅。
なんのかんので走行距離は173km。
DSC_0294.jpg
とりあえずガーミンのマウントは見た目も視認性も良かったので◎やね。
ペダルは、新105だけQファクターが違うって聞いてたので、今回の膝の原因はこれかもしれんね。

小物をちょこちょこと買い足す

あさひからお荷物が届きました。

DSCF5208[1]

ミノウラ:超ジュラ・ボトルケージ
ミスターコントロール:GPSマウント GARMIN専用
トピーク:X15ケージアダプター
シマノ:ロード用ブレーキインナーワイヤーとPD-R550 SPD-SL 
ハンディツール-WOODY[CBA-1]

ハンディツールは、チェーン切りが付いたやつ。以前使っていたヤツは魔の1月ブルベで無くしちゃったんで再度購入。

ミスターコントロールのマウントは、CANYONのステムが80mmな上、異様にぶっとくてガーミンのマウント用ゴムでうまく固定できないので購入。
ガーミン純正を買うほどでもないので安いこいつにした。
ハンドル太さに合わせて、何種類かのシムが付いてたけど僕のはシム無しで良かった。
DSCF5210[1]
んで、トピークのX15ケージアダプター。
CANYONのスローピングがきつくてシートチューブのケージにボトルとか入れるのが苦労するので買ってみた。
DSCF5211[1]
取り出すときにケージごとヒネって取り出しやすくするというTOPEAKらしいアイデア商品。
うむ、これなら取り出しやすいぞ。
んじゃ、試しにどっちのケージにもボトルをさしてみるか・・・

DSCF5215[1]

んぐぐ・・・ボトル同士が干渉しあってうまく入らん。
片方が小さめのソフトケースツール缶でこれなんで、ためしに樹脂製の通常ボトルでやってみたら案の定両方収まリませんでした(´・ω・`)

しかし、そんなときのために買っておいたのがミノウラのボトルケージ。
シンプルでスッカスカな造りなので簡単に出し入れできるってスンポウですよ。
余ったケージアダプターはアンカーに付けるとするか・・・。

ぺダルは今まで家に余ってたやつ付けてたけど、やっぱしコンポを黒で統一したい。
むしろ黒いペダルならなんでもいい(笑)って事でコレにした。
僕に数10gの重量差とか、ベアリングの精度とか分からんし。

そんなわけで、明日の日曜は色々試しに走りに行ってきます。

GW最終日

なんだか、あっという間にGWも最終日。
天気もヨサゲなのでいっちょ自転車で出かけてみる。
ノープランで走りだして石川CR。
DSC_0243.jpg
まあ石川CRって事はこの後定番の金剛トンネルパトロールになるのが僕のデフォルト。
そんなマンネリに彩りを添えようといつものプラザ坂下から310号線に入るルートではなく、三日市から延命寺経由で言ってみようと思い立ったのが運のツキ。
河内長野駅を超えてクネクネとした路地を抜けた先にある踏切。
いつもはこの踏切を渡って左折して、線路と平行に三日市に向かうところを、モノは試し的な感覚で踏切手前を左折して突き進むことしばし。
厳重な車止めと結構キツ目な坂がお出迎え。
いやまあ、それでも行けるやろ。と思い侵入したら、そのままキツ目の坂が続く住宅地。
住宅地ヒルクライムを経て観心寺前を通過、当初予定していた延命寺ルートと310号線の合流点で見覚えのあるバイクが・・
DSC_0244.jpg
kogakiさんでした(*´∀`*)
病み上がりのリハビリライドで滝畑行ってたとの事で、しばし談笑。
またアワイチとかしまなみリベンジツアーとか行きましょう。
DSC_0250.jpg
その後一人で金剛トンネル超えてヤムヤムさん。
連休最後のお昼時だというのに、自転車乗りは僕一人で、イートインスペースは貸切状態。
ここで定番のミルクフランスときのこのホワイトソースパン。
DSC_0251.jpg
ホワイトソースが予想外に美味かったので、次回からはこのコンビでオーダーしよう。
食べ終わったらなんとなく吉野川沿いをぷらぷらと走り、下市のラッキーボールから北上してみると恒例のドコダココワ状態。
DSC_0255.jpg
グーグル先生に道を尋ねながら進んでいくと、グリーンポリスとかいう集落に到着、かなりキツ目の住宅地ヒルクライムパートをこなし、ゴルフコース前の通りに出たは良いけど、尚も道に迷いつつ彷徨うことしばし。
DSC_0259.jpg
DSC_0262.jpg
泉佐野ブルベで良く通るルートに出た。
DSC_0265.jpg
飛鳥まで来たらあとはガーミンさんのコンパスだけを見つつ、適当に北西に向かうけど向かい風がハンパない。
風と格闘した僕には穴虫峠以外の選択肢は無く、ヘコヘコと峠を超え、走行距離はキッチリ100kmになるよう回り道をして帰宅。
DSC_0271.jpg
ああ、明日から仕事か・・・・。

しまなみ海道 弾丸ツアー

GWしょっぱなは、かねてからの懸案だったしまなみ海道行くやでー。
って事でshallowさんとじぇいけぇさんを載せて6時過ぎ出発、一路尾道に向かう・・・と思ったら中国道入り口から宝塚トンネルまで渋滞。うん、まあこの程度は予想しとった。

渋滞を抜け、順調に中国道を西進して・・・アレ?中国道?尾道は山陽道ちゃうの・・・?
と、岡山に入った時点で気づく僕なのであった。

しょうがないので岡山道で60㎞ほど南下して倉敷で山陽道に合流・・・したら大渋滞。
なんでも通常の交通量増加による渋滞4㎞+事故渋滞で15㎞でまったく動かん(´;ω;`)
CD9xiSbUIAAzPxs.jpg
渋滞抜けて尾道到着時点で12時。

当初予定は10時頃尾道スタートして16時頃今治到着、帰りはサイクルエクスプレスで尾道まで帰る予定やったけど、このままだと、まったり観光してる暇無いのでバスはキャンセル。
因島まで車で渡り、ここをスタート地点として時間を見つつ折り返し戻ってくるパターンで行くことにする。

で、因島フラワーセンターの駐車場に車をデポして13時過ぎスタートです。
CD-RruhUkAAXJrX.jpg
サイクルラインに沿ってまずは生口橋。
DSCF5166.jpg
DSCF5150.jpg
DSCF5147.jpg
僕は高所恐怖症なんで、あんまり下を見ないようにしつつ渡ります;
でも眺めは最高ですね。
橋を渡って生口島に到着したら先頭をshallowさんと交代、shallowさんの嗅覚でヨサゲなお昼ポイントを探してもらいます(笑)
DSCF5153.jpg
生口のメインストリートになるのかな?幹線道路沿いにお店発見。
店先にロードが大量に並んでいるのを見ると、期待できそうです。
DSCF5157.jpg
残念ながら看板にあったたこ飯は売り切れって事で刺身定食を頼み、待つことしばし・・・・
DSCF5159.jpg
やって来ました刺身定食1500円
旨いか?って言われると旨いですが、育ち盛りの僕にはボリューム不足。穴子丼にしときゃよかったかな。
食事を終えると次の島、大三島へ。
大三島には サイクリストの聖地碑なるものがあるので、記念撮影しとく。
ヒャッハー!!
DSCF5172.jpg
次、はっ!かっ!たっ!の塩でお馴染み伯方島へ。
とりあえず道の駅でパン2つ食って腹を満たしたら塩アイスを頂く。
んーむ、前回食べた時は後味に塩味を感じられたんだけど、今回のはあまり感じない。
普通のアイスっぽくなったような気がする。
ここで今回のお目当てでもあったリモーネさんが伯方ではなく一つ手前の大三島にあって、営業時間が17時までと知る。
ちなみにこの時点で16時半(笑)
そういう事で、今回はここで折り返しということにしてリモーネに向かう私達なのであった。
CD_Aum4VEAAEg2E.jpg
DSCF5186.jpg
お店はちょっとわかりづらいトコにあったんだけど、ちゃんと17時前に到着して店内を物色。
レモンモナカにレモンケーキ・・今になって思うことだけど、伯方の道の駅じゃなくでここで両方頂いておけばよかった。

で、今回はレモンのリキュールと柑橘のマーマレードをオミヤに買って帰ることにしました。
翌日柑橘のマーマレードをパンに付けて食べましたけど甘酸っぱくて苦味もあり、美味しかったですよ(╹◡╹)
リモーネさんを出たら各自のオミヤを物色するべく多々羅しまなみ会館へ。
ここでじぇいけぇさんから「伯方の塩の中身93%海外産で、伯方じゃなくて大三島で作ってるんやでー」という「サンタは自分の親だった」以来の衝撃的な情報を得る。

多々羅大橋を渡り生口島に到着すると時間はもう18時。サンセットってやつですね。
この時間、橋からの下りの際見える景色は本当に素晴らしくて感動しました。
しまなみの島々と、水面を照らすサンセットが本当に涙がでるくらい美しかった。
夕焼けのしまなみをもう一度走りたいですね。
DSCF5199.jpg
18時半頃、スタート地点に戻ってきたら撤収です。
とりあえず今日の汗を流そうって事でやって来たのが新尾道の北側にある裏湯ってトコ。
旅館の温泉で日帰り温泉可能、入浴料500円也。

入ってはみたものの、結構狭くて洗い場も順番待ちって状態。
で、一風呂浴びて体洗ってたら高校球児ご一行と思われる団体入場(笑)
のんびり風呂入ってる場合じゃねえ!って事で風呂から上がって、お風呂横にある飲食スペースで晩御飯。
ここのご飯がめっさ美味しくて安いんだけど、ボリューム不足だったので、高速乗る前にパンとおにぎり買ってムシャムシャ。

21時前に新尾道から山陽道で一路東へ。この時間となるとさすがに渋滞もなく3時間半で帰阪。
加美のファミマで解散し、0時半頃帰宅。

ちなみにしまなみまで往路420kmで6時間、復路320kmで3時間半でした(笑)
色々失敗ありましたけど、おふたりともお付き合い頂きましてありがとうございました。
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。