スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANYONのシェイクダウンでみさき公園まで

まずスンマセン。

土日のブルべ、思いっきり寝過ごしました。
緊張感がたりなかったんやろね。
本人は完全に寝てて奥さんが7時半に起こしてくれました。

しばらくぼーっとしてましたが、とりあえずブルべスタッフに連絡。
クローズの8時半まで待ってますと言われたけど、どうあがいても8次半まで到着は無理やろって事でDNS申請しました。
もうブルべはやめとこうかなとも思う今日この頃。

そんなわけで「日曜ヒマになったからどっか連れてけや。」と岩ちゃんにメールしたら、九度山までピザ食いに行こうという運びになったわけです。

ってことで日曜9時にリビエルに到着するとサイクルイベントの会場か?ってくらい自転車乗りであふれております。
ここで待つことしばし・・・・誰も来ない(´;ω;`)
と、ここでかけCさんと遭遇、待ち合わせ場所がリビエルじゃなく彼方の公園だと教えてもらう。

大盛況の石川CRを回避しつつ9時半前に彼方に到着。
アキ姉さん、岩ちゃん、kogakiさんと合流、遅れてマジでスンマセンデシタ。
CDel-3oVAAIq_Xs.jpg
今日はCANYONのシェイクダウン、ホイールもPLANETXにしといたった。
こうやって見るとなかなかイケてるんちゃうやろか。

で、今日のプランとして①紀見峠を越えて九度山の人形町あたりを散策。②旧外環で関空近くの岡田浦漁港でたこ飯を食う。調子が良ければ加太まで行って海鮮丼を云々・・・って、もう②行きたいって行ってるようなもんですやん(笑)

ちゅうことで岡田浦漁港を目指して旧外環をクネクネと走ります。
僕はこのコース初めてなんで、途中途中で色んなトコ立ち寄りながらまったりペースで行きますねん。
DSC_0216.jpg
水間観音も初めて来ましたわ。

熊取のあたりで旧外環から外れると、道幅狭くて交通量が多く辟易したけど、湾岸線の一つ内側のルートは快適(・∀・)イイ!!
あっという間に岡田浦漁港に到着、時間もジャスト12時!
屋台っぽいお店でたこ飯とイカゲソ天を買ったら、近くの海岸に移動してイタダキマース。
DSC_0217.jpg
食ったら今度は深日を目指すということになり、kogakiさんの案内で裏道、26号線を交えながら走ること小一時間。
やって来ましたみさき公園

・・・・・・の裏側の海岸線。
CDfcFVmUkAAs-s2.jpg
いやー、良か眺めですわ。
DSCF5096.jpg
この海岸線をまったり流していると
DSCF5104.jpg
ちょうどみさき公園でやっているイルカショーが裏から見えるじゃないですか。
見終わったらみさき公園横にあるせんなん里海公園の砂浜沿いを突っ切ったら、河内長野の金剛寺まで戻ってきたら、旧外環から217号線に外れ、天野街道を走る。
DSCF5114.jpg
この後どこをどう走ったか分かりませんが(笑)SAKATANIさん前を通過して17時半、彼方公園に到着。
DSCF5115.jpg
ここで今日の案内役kogakiさんとお別れです。お疲れ様でした(^_^)/~

残った3人で石川CRを走り、ガタガタ橋まで戻ってきたらサイコンの走行距離表示は139km。
なんかキリが悪いので葡萄坂に向かうべく、ここでアキ姉さん、岩ちゃんとお別れです。
CDgkhr6UEAAuHka.jpg
ダラダラっと葡萄坂を登り、変電所に到着したら即折り返し。
帰宅して家の前まで帰ってきたらサイコンの走行距離表示は149km。葡萄行った意味なかったわ(笑)
しょうがないので家の周りうろついて150kmにして帰宅。

デジカメの画像をPCに取り込んだらレンズに油のようなものが付いてて画面の右端がぼやけまくっててガックシ。
それはともかく皆様おつかれ様でした。
スポンサーサイト

CANYONがキタ━(゚∀゚)━!

1月に発注していたCANYONが届きました。
発注当初から4月第四週配送の予定だったので予定通り。
DSCF4993.jpg
発注からの流れはこんなカンジ

1/13発注 キャニ「OK、この内容で注文受けたんで確認書送るから見といてやー。」
3/26    キャニ「クレジットカードの決済してやー。」
4/13    キャニ「準備出来たんで48時間以内に出荷すんでー。」
同日    キャニ「国際郵便で出荷したんで追跡番号送るでー。荷物が到着したら輸送中の損傷がないかチェックして24時間以内に連絡するんやでー。」

以降、14日ドイツの国際交換局に到着、15日国際交換局から空輸開始、18日川崎の国際交換局到着
19日大阪の国際交換局に到着、20日通関手続き21日国際交換局から発送22日最寄り郵便局より配達。

発送から到着まで1週間程度なんで、国内某自転車量販店サイトなんかと同レベルの速さ。

で、到着時に消費税が発生しますんで配達員さんに手渡します。
僕の場合はちょうど8,000円でした。

さて、開梱していきましょう。
DSCF4997.jpg

箱を開けるとこんな感じ。本体は7部組の状態でフレームに接触する部分には緩衝材付きのベルクロで固定されてます。
中から本体以外に小箱が2つと、オプションで買ったスペアのエンド金具、ボトルケージ、ステムキャップ出てきました。
DSCF5007.jpg
小箱の中には何やらバッグ的なケースとメッシュ生地の袋。んでメッシュ生地の袋の方にはリフレクターやら保安用具が入ってるっぽい。
バッグの方は結構ズッシリとした重みがある。
DSCF5009.jpg
工具とか入ってたりすんのかと思って開けてみたらものすごく分厚い各国語マニュアルが入ってた(笑)

中身の各確認も済んだので早速組んでいきましょう。
まずはベルクロ付きの緩衝材を外してホイールを付けて・・・あれ?前輪のクイックが無いぞ・・・(_ _;)
んーむ、CANYONにメールしてクイック1本送ってもらうのも面倒だし、クイックなんてウチにいっぱいあるからいいか・・。

DSCF5011.jpg
オマケでトルクレンチ的なものが付いてるけど、ちゃんとしたトルクレンチで組んでいく。
元々付いてる思ったより軽くてかっちょいいシートポストにフィジークのvestaが付いてるけど、ここは今まで使ってたポスト&サドルにしとく。

ペダルは余ってたSPDペダル付けて完成。組立わずか15分である。
DSCF5019.jpg

組み上がった最初の感想は「思ったよりスローピングがキツイな・・・」やね。

んでcanyonと言えばこのヘッドセット。
canyonhead.jpg

Acros I-Lockヘッドセットとかいうコラム径1 1/4インチという希少なステムしか付かないCANYON独自なアホな機構で、CANYONは「この機構を見てもらう為にわざとステムキャップを付けていません(ドヤァ)」とか言っちょりますが、僕はステムキャップが無いのは嫌なので、わざわざオプションでステムキャップを買いましてん。

でも、このEnduranceには初めからステムキャップ付いとるやん・・・。
余ったステムキャップどうしよう(´・ω・`)

ちなみに僕の買ったのはEndurance7.0っていう一番安いやつで、コンポは5700の105、オマケのホイールはマビックのアクシュウムにコンチのGP4000、25Cのタイヤが付いてました。
DSCF5021.jpg

完成して後片付けしてるトコに岩ちゃんより電話があり、「今から新車見に行くわー。」との事(笑)

程なくして岩ちゃんSD君到着。
二人で夜練で葡萄坂行ってたらしい。
CDMsaWfUMAAIVUR.jpg
なんのかんのとお喋りして試乗がてらに旧外環までお見送り。

感じたのはアンカーがフワッフワだったのもあるけど、フレームにちゃんとコシがある。
久しぶりの紐変速やけど、新105の変速は良いんじゃないかな。
そりゃあもっとシャキシャキカシャカシャと変速してくれりゃいいけどね。

あと、予想はしてたけどハンドルが窮屈過ぎる。
身長173cmの僕の適応サイズはXSって事で選択したけど、デフォのハンドル幅38cmはやはり狭すぎ。
最初からハンドルも3Tのエルゴノヴァにしようと思ってたから良いけどさ。
って事で帰ったら早速ハンドルの換装して今日は終了。
DSCF5038.jpg

あとはガーミンのサイコンセンサ買って付ければ完成やな。

ウダウダと悩み中

日曜にアワイチの予定をしていたけど、週の中盤から既に当日の降水確率は60%。
そんなわけで早々にアワイチは中止してブルベの準備をする。

準備と言っても、いつものようにサドルバッグにオルトリーブとトップチューブにパニアバッグ付けてステムに着けるバーエンドアダプターをセット、そこにGENTOSとUSBライトを着ける。
シートポストに猫目のNIMA、シートステーにもLD-170Rを着けたら出来上がり。
DSCF4990.jpg

このコースは3度目だし、地元でもあるのでコマ図とかキューシートの類はいらないな。
帰りの海南辺りで路地をくねくね走るトコだけEDGEにナビデータ入れておこう。

雨の心配はないようだし、去年の朝の信楽みたいな寒いトコ走ることも無いのでオルトリーブの中身は輪行袋とウインドブレイカー、ポケッタブルリュックと念のためにレスキューシート。

と、まあ機材の準備は完了したもののイマイチ気分が乗らない。

既に書いたようにこのコース走るの3度目なんだよね。
去年の400も同じコース走るのもアレなんで京都400出たわけだし。
じゃあなんでエントリーしたんだよって話になっちゃうんだけどね。
へんな話BRM0404京都400のエントリー峠が超えられなかったんです。
そんな僕がDNSするのは申し訳ないと思ってるのですよ、いやホント

つーか、今年になってマトモに長距離走ってないので心身共に準備不足です。
そして何より今週新車が来るんだよね。
めっさ新車乗りたいんだけど、新車をぶっつけ本番でブルベ400に使うのは無茶ですな。

でも400km走る機会なんてもう無いし・・・・・んぐぐぐ・・

と、そんなこんなでどうしようか悩み中です(´・ω・`)

お斎峠まで花見にGO

去年ブルベで通ったお斎峠の桜が見事だったので、今年も見に行こうと思い立つ。
ご一緒して頂くのは岩ちゃん、ジェイけぇさん、W田さんという、こないだの湖北敦賀ツアーメンバーですな。

8時リビエル集合して、25号線から奈良自転車道といういつものルート。
こっち方面初めてというW田さんに岩ちゃんがガイドしつつ、法隆寺から大和小泉、平城京跡と観光気分のまったりペース。

まったりペースというか、この日は思った以上の向かい風でスピード出ないよお母さん(´Д⊂ヽ
そんな向かい風にイジメられながら、JR加茂駅前のローソンにピットイン。
DSCF4934.jpg
ウダウダしつつ時間を過ごし、実業団と思われる集団が出て行くのを見て我々もスタート。
いつものように55号線をまったりと遡上して行きます。
DSCF4935.jpg
和束を過ぎ、湯船のあたりの協和ゴルフ経由で307号線へと向かう分岐の橋で一旦休憩、して全員揃ったら再度まったりと北上。
DSCF4943.jpg
なごみの湖前にある東屋の桜があまりに綺麗だったので全員撮影タイムに突入(笑)
湯船森林公園のあたりの桜はちょうど良い感じに咲いてました(╹◡╹)
DSCF4947.jpg

その後信楽に突入して、タヌキまみれになろうって事でまずは定番の狸庵。
DSCF4951.jpg
元祖信楽狸、信楽狸の祖なんてオブジェっぽいものがあったり。

さて、時間は12時半と昼飯オンタイム。
信楽駅周辺を彷徨ってみるけど、これがなかなかおメガネに叶ったお店が見当たらない。
小一時間彷徨った結果、やって来たのが文福うどん。

数年前にこのお店でうどんを頂いたんですが、正直言うとその時の印象は「言うほど美味しくもないお店」。
でも小一時間彷徨った挙句にコンビニ飯だけは絶対に回避したいという思いから入店し、文福丼とうどんをオーダー。
DSCF4953.jpg

んじゃまあ頂きますか・・・・ズルズルっと・・・

・・・こ



ここれは美味い━(゚∀゚)━!


一体この数年で何があった?(笑)

つーか、前回食べた時が会心の不出来だったのか、今回が奇跡の出来なのか分からんけど、うどんも丼もとにかく美味い。
4人とも貪り食うように頂いて満足したら入り口で記念撮影。
CCXlO.jpg
うむ。圧倒的タヌキ感。

で、W田さんが信楽土産に信楽焼キーホルダー的なものが欲しいということで山上陶器さんでお買い物。
DSCF4961.jpg
ここも圧倒的タヌキ感。なんか狸に紛れてますけど(笑)

お土産購入ミッションをクリアしたら、お斎峠に向かいます。
307号線を信楽のセブン-イレブンのある交差点を左折、ここからは基本ダラダラ上りで約10kmほどですな。

登ってる途中でW田さんのTREKにメカトラ発生。
FDの変速がおかしくてアウターとインナーの隙間にチェーンが挟まってしまう。
RDも挙動がおかしくて変速できない(・_・;)

W田さん、最近67アルテに換装したばっかりだそうで、その時の調整が良くなかったようですね。なむなむ。
そんなこんなでお斎峠到着。
DSCF4966.jpg

DSCF4969.jpg
春うららかな3月ブルベで雪まみれだった御斉峠だけあって、桜はまだ3分咲きってところでしょうか。

撮影し終わったら、せっかくなのでみんなで展望台に登りましょう。
なんせ多伊賀盆地“絶景”展望台ですからね。
DSCF4971.jpg
登る前に岩ちゃんから「上はどんな感じ?」と聞かれたので「登りきったら思わず声が出ますよ」と、言って おいた。

果たして登頂し終わった皆は決まって「おうっ!」と漏らしておりました。
DSCF4976.jpg
うん、まさに絶景だよね。

ここで記念撮影なんかしつつウダウダしてたんだけど、お斎峠って標高630mと思ったより寒いので、そそくさと撤収。
DSCF4978.jpg

当初、御斉峠から加茂まではずーっと下りだから加茂まで行って輪行しようと思っていたけど、信楽まで登りもアルヨネーって事で伊賀上野まで下って輪行することに決定。

お斎峠を下ったら県道680号線を東に向かい、あっという間に伊賀上野駅。
駅到着後次の電車まで20分ちょいって事でサクサクっとパッケージしたら帰途につき、18時過ぎには無事帰宅。

あ、当日散々オトギ峠って行ってましたが、お斎峠は おときとうげ【OTOKI TOUGE】でした。
皆さんおつかれさんでしたー。
スンマセン
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。