橿原~高野山~護摩壇山      を車で走る。

岩ちゃんから26日土曜日に走ろうってお誘いがあったのです。
しかし前日の最高気温は37°、当日も最高気温は37°の予報。

「ほな、涼しいトコまで行って乗りましょや。」って事で道の駅黒滝スタートで大塔旧道経由で県道53号線に入り、洞川廻って帰ってくるルートで行くことに決定。

当日、朝8時過ぎに用事で近くまで出かけたら熱風つーか、生暖かい空気が身体にまとわりついてくる。
この時間でこれって、アカンやろあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

9時半過ぎ岩ちゃんがお迎えに来てくれたけど「今日マジで走るんすか・・・?」と言ってしまうヘタレな僕であった。
ほんま、暑いのだけは苦手ですねん。

走りに行く前に、まずはよろづ亭へ。
Distanzaのチームジャージを買った岩ちゃんが、millionさんにチームの事とか色々聞きたい。って事でお邪魔しました。
チームのこととかジャニーズの話とか(笑)聞いて、昼ごはんを頂きます。

期間限定、中落ちカルビ定食(゚д゚)ウマー!オススメです。


食事を終え、12時過ぎお店を出る。
millionさん、お見送りありがとうございます。

とりあえずの当初の目的地であった黒滝に向かうんだが、これが暑いのね。
岩ちゃんの車には外気温が表示されるんだけど、37度から下がらない。

「んじゃ、黒滝よりもっと標高高いとこまで行きますか。」
と言うことになり、高野山から護摩壇スカイタワーまで往復してみる事になってしまった。

車を走らせること1時間ちょい、高野山の大門にやっと到着。
気温は

29.9°

なんなの?この頑張って30°割ってみました的な気温。
ナメてんの?

決して涼しくはないよね?
結構登ってきたはずなのに涼しくはないよね。

んじゃ、もうちょっと高度上げてみましょうと、高野龍神スカイラインin。護摩壇方面に向かいます。
時折窓を開けて外気の温度を確認してみるけど、どこまで行っても大門前とあまり変わらない。
コレ以上行くと護摩壇まで行ってしまうので、途中にある鶴姫公園に車を止めて準備を・・・アカン暑い(笑)
もう今日は諦めてドライブデートにします。

護摩壇スカイタワーまで行って折り返し。
高野山から九度山までバス渋滞する事を予想して、先週通った箕峠から480号線、途中から370号線に向かうルートで桃山のあたり
まで戻ってきたら京奈和道路で五条まで。

なんとなくヤムヤムに寄っておみやげを買って帰宅。

結局今日は、岩ちゃんに送ってもらった地点から家まで20mほどしか走りませんでした。
岩ちゃんお疲れ様でした(笑)
スポンサーサイト

避暑避暑輪々2014

道の駅からちょこっと先にある、あららぎ島を見渡せるポイントまで移動して記念撮影。
DSCF3610.jpg
ほな行きましょうかね。

480号線を有田川沿いに高野山方面に向かう。
交通量も少なく、追い風っぽい事もあって気持よく走れるけど、空模様がコロコロ変わって不安だわー。
DSCF3613.jpg
スタート地点から10kmも走ったあたりに「→高野龍神スカイライン」って書かれている看板発見。
道路脇には通行止めの看板が置いてあるけど何となく看板に従って右折してみる。

今になって思えば、何故ここを右折しちゃったんだ俺・・・・。
DSCF3615.jpg
とにかく右折したら川沿いを走る。
最初の頃は緩やかな登りと平地のコンボで、集落を抜けたり川沿いを走ったりで非常に気持ち良い。
DSCF3617.jpg
心配していた雲行きも、ドンドン良くなってきた。
ンッン~~♪ 実に!スガスガしい気分だッ! 歌でも一つ歌いたいようなイイ気分だ~!

・・・・っとか思ってたら何やらRDの挙動がおかしい。

なんやろか・・と思ってたら、急にペダルが軽くなった。


DSCF3634.jpg

・・・チェーン切れた('_')

うん、まあチェーンが切れる事もあるだろ。
DSCF3635.jpg
こんな時は慌てず騒がず、ツール缶に常備しているミッシングリンクの出番です。「備えあれば憂いなし。です。」
まあチェーン切れくらいのトラブルで済んで良かった良かった。
DSCF3637.jpg
さくさくっとチェーンを繋いで再出発すると、本格的に通行止めになっとる。
DSCF3638.jpg
でも自転車なら大丈夫でしょ。と、侵入してみると、こんな感じで道路が崩落している。
二輪なら通れるけど、誤って転落しても自己責任って事で。
DSCF3641.jpg
崩落部分を越えると道の荒れ方がハンパなく、落石落木がゴロゴロしている路面を延々登り続けます。

「あのカーブを曲がれば斜度も緩んでて、一息つけるかもー。」と、期待しては裏切られ続け、ガーミンの斜度表示はずーっと二桁%のまま、気がついたら高度は1000m近く。

途中で止まって休憩しちゃおうかとか思ってたら、道脇の看板に
DSCF3643.jpg
「ツキノワグマが住んでるから気をつけてネー。」とか書いてるし。
何やら時折、茂みの方からガサガサ音聞こえるし。
DSCF3644.jpg
こんなトコでノンビリ休憩している場合じゃなさそうので、ここは1つ大きな声で熊に僕の存在を知らせる為に歌いながら登りましょう。
それではお聞き下さい。恋のヒメヒメぺったんこ。

・・・いや、歌いながら登るにはシンドすぎて歌えない。かわりに「アホー」とか「えーかげんにせー」とか喚きながら登リきり、山の家しみず って建物の前に出た。
DSCF3645.jpg
ふう、やっと高野龍神スカイラインに合流したは。
DSCF3648.jpg
ここまで来たら護摩山スカイタワー行っとけとか思ったけど、この時点で12時過ぎ。
ここから高野山まで20kmちょい、デポ地までだと60kmオーバーって感じ。

実は、今回お目当てにしていたグルメポイントがデポ地近くにありましてん。
このまま護摩壇スカイタワーまで行ってたら、お昼の営業が終わっちゃいますのでここで折り返し。高野山に向かってゴー。
高野山方面には下り基調だし、気温も低くて気持ちい良いねえ。
DSCF3649.jpg
と、途中三叉路があり、地図がある。
ここを左折すると高野山まで行かずに花園方面に向かえる模様。
正直、一人で高野山を回ってもしょうがないので、お食事ポイント優先して左折、箕峠ってとこを入っていく。
DSCF3658.jpg
その後、無事有田川沿いの481号線に合流。
川に沿って下って行けると思ったら、何気にアップダウンが有って、尚且つめっさ向かい風で辟易じゃよ。

DSCF3659.jpg
へろへろになりながら、お目当てのグルメポイント 赤玉食堂に到着。

オーダーしたのはこちら。
DSCF3660.jpg
中華そばと、わさび寿司のセットです。
わさび寿司とは、しみず町特産品である山椒の葉っぱで、塩さばと酢飯をくるんだモノだそーです。
中華そばは、そのまんま中華そば。
味は・・ごめんフツー。期待が大きすぎたかな。

食事を終えたら素早く退散。デポ地に戻ったら、速攻帰路に付く。
来る際に使った県道19号線は走りたくなかったので、ナビに表示されている生石高原を経由する県道180号線で帰ってみようと行ってみたら
DSCF3661.jpg
こんな道だったたらーっ(汗)

三連休。モチベーションが上がらない

土曜日→天気予報は雨のち曇だったり、曇り時々雷雨だったり、一日中曇りだったり。
朝、目が覚めると空はドンヨリ。
自転車乗って遠出するには不安だったので、日がな一日ゴロゴロと過ごす。

日曜日→天気予報は晴れのち曇り。
そんじゃ今日は自転車乗ろうと7時に起きる。先夜雨が降ったので朝方は結構涼しく、走りだすのはちょうど良い感じ。
しかし、全く走りたいという気が起こらない。
テレビをぼーっと眺めつつ、着ていたジャージを脱ぎ、自転車をラックに戻す。
その後奥さんと買い物に出かけ、この日も終了。
明日天気が良さそうなら走りに行こうと思いつつ就寝。

んで月曜日。

6時過ぎに目を覚ます。
空を見ると良い天気。昨夜も雨が降ってたようで気温も低く、天気予報も晴れマーク一色で走るにはヨサゲ。
どこに行こうか考えつつ、とりあえず車に自転車を積み込む。
なんとなく近場は走りたくなかった模様。

とりあえず25号線を奈良方面へ走りながら行き先を考えた結果、高野山へ行こうと思いつく。
でもこのまま橋本あたりから高野山行って帰ってくるだけじゃつまらんなあ・・。
じゃあ、清水の方からあららぎ島経由で高野山回ってみようと思いつくけど、やはりモチベーションは上がらない。
京奈和道路を走りつつ、「もうこのままドライブして帰ろうか」なんて思ったしまう僕であった。
422号線から清水に向かうため、初めて県道19号線を走ってみたが、小型車1台がやっと通れるようなヤバイ道あせあせ(飛び散る汗)
そんなルートの途中に、テレビでよく紹介されているジェラート屋さんとかパン屋さんとかあるわけだけど、これ、買いに来るのもたいへんじゃろたらーっ(汗)

そんなこんなで、なんとか道の駅あららぎ島に到着。
ここまで来たら、とりあえず走ろうか。

続く
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)