土曜日の色々

前エントリ 小春日和なのん の続きですわ。

僕は自転車乗って帰ってくると、ビールかジャングルマンって炭酸飲料を好んで飲むのです。
1I11903_a320.jpg
ちなみにこのジャングルマンってのはチェリオのライフガードっていう、アミノバイタル飲料の炭酸とカフェインを強くしたやつで、500mlペットボトルで100円というシロモノ。
んで、この日通りがかった自販機に立ちどまって買おうと思ったら、ジャングルマンが売ってなかったので財布をバッグの戻し、100mほど走ったところにあるいつも立ち寄る自販機へ。
んでバッグから財布を出そうと思ったら


財布がない


すぐ近くだからと思い、バッグのファスナーをきちんと閉じてなかったのがいけなかった・・・・。
念の為バッグの中からポッケの中まで再度調べてみたけど見たらないのでさっきの自販機まで戻り、あたりを探してみるが見当たらない。
財布の中にはミドルクラスのホイール買えるくらいのお金入ってたわけで・・・・

それより先週楽天で不正使用されて再発行したばっかりのクレジットカードも入ってたわけで・・・・
またまた再発行の為に平日の営業時間中に銀行行って再発行手続きしなきゃならんし、edyもicocaも再度購入せにゃならん。
あ、免許と健康保険証も再発行か・・・・

おかしいなあ、今年の初詣の時のおみくじは大吉だったのになあ。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

・・・とりあえず警察行くか・・と、トボトボと柏原警察に行き遺失物届を出す。

届出を出してる途中、お巡りさんが「とりあえずクレジットカード会社に連絡して止めてもらったほうがいいですよ」と言われ
電話したんだけど、ただいま非常に混み合ってますので云々というメッセージと、別部署の電話番号を教えてもらう。

んで、そこへ電話しようとしたところ、横でパソコンいじってたお巡りさんが

「あ。」

なんじゃろなと思ったら、

「○○さん、今柏原駅前交番から拾得物の報告が上がりましたよ。」

マジで!?Σ(゚Д゚)
「今から行きますよね。交番には連絡しときますね。良かったですねー。」
と送り出していただく。

そらもう交番に向かってる途中、世界が輝いて見えたね(笑)

交番に入りお巡りさんから中身の確認と本人確認を終えると、「拾われた方は、お礼も連絡も結構ですので落とされた方に届けてあげてください」  と言って立ち去られたそうです。何たるイケメン。

お巡りさん曰く、
柏原市って、財布落ちてたらみんな届けてくれるんですよ。
でも他の地域だとこうはいきませんので今後は気を付けてくださいね。
あと、○○さんも財布拾われたら届けてくださいね。

だそうで、ああ、柏原市民でよかった。とマジで思いながら帰宅。




このあと滅茶苦茶アマゾンに発注した。
スポンサーサイト

小春日和なのん

一週間前から天気予報で「土曜は雨」って言い続けてたのに、朝起きてみたら晴れてるし、天気予報は「雨は夜半から・・・」とか言ってる。
そんじゃあ近場でも回ろうかと思い金剛山系パン屋めぐりでもしようかと思いたち出発。

石川CRを流してたんだけど、1月とは思えない暖かさ。つーか暑いあせあせ(飛び散る汗)
今日のいでたちはウインドブレイクビブとジャケット、アンダーはユニクロヒートテックにナイロンベスト、ビブの上からナイロンクオーターパンツ。
峠の方行くと冷えるだろうと思って厚着できちゃったのが大失敗。

たまらずサイクル橋でジャケット脱ぎ、背負ってたバックに放り込む。
DSCF2247.jpg

出る前にウダウダしてたので、観心寺のあたりまで来たらちょうど昼時。
今日は土曜日なのでいつも気になってた ごはんカフェ三郎 に立ち寄ってみる。
このお店、しょっちゅう前を通りはするんだけど、日曜はお休みなのよね。
DSCF2252.jpg
昼時ということもあり、待合室で待つことしばし。
縁側のテーブルを用意していただきまして、三郎ごはんをいただく。
若鶏クリームソースに海苔と野菜のかき揚げ、大根梅ソースにご飯は玄米とオサレでヘルスイでございます。
DSCF2250.jpg
古民家を利用した雰囲気の良いカフェですが、育ち盛りの自転車乗りにはボリュームが足りんでしょうね・・・。
僕はこの後もパン食べる予定があるのでちょうど良かったです。また来よう。

食べ終わったら金剛トンネルを超えるべく310号線を走る。
DSCF2255.jpg
小深のあたりでも気温は12度と温かい。
この後トンネル超えてのダウンヒルも寒くなかった。
この日は半袖ジャージにアームカバー・レッグカバーで十分だったなー。
DSCF2260.jpg
で、いつものyamyamに到着。
チョコデニッシュと、いつも買うミルクフランスを頂きます。
DSCF2265.jpg
まずはチョコのかかったデニッシュを頂き、ミルクフランスをモグモ・・・・・ンムッ!?

こ・・これはミルクフランスじゃなくて明太子フランスだ!・・・・・(´゚д゚`;)
僕は明太子とか魚卵系の食べ物苦手なんですよ。あせあせ(飛び散る汗)
かと言って残すわけにもいかずしっかり完食して次に向かう。
今度からは中に何が入っているのかよく確認しよう。

ここからはいつものように尾根沿いに261号線・30号線を當麻方面にぷらぷら走る。
その途中なんとなく寄り道してみるけど、このあたり何気に標高高いよね。
DSCF2272.jpg
南阪奈道路の手前あたりから良く分からん路地を走り、やって来ました尺土のパン屋さん 萌黄。
DSCF2279.jpg
このお店も日曜が定休日なので、今日来れてヨカッタヨカッタ。
時間が15時過ぎてて種類はあまり無かったですけど、くるみレーズンとか3つ買ってバックに入れる。
DSCF2280.jpg
帰りに もんちっち でサンドイッチ食って帰ろうと思い、バイパス沿いを走っていると顔に水滴があたった。
空もどんよりしてるのでこのまま帰ることにする。

穴虫峠からGRを抜けて石川CRで帰宅。
柏原まで戻ってきてから色々あって帰宅は18時過ぎで走行距離は82km、獲得標高は1080m。

和歌山B級グルメツアー下見の巻

有田を起点に走ろうって企画を考えてたので下見に行ってきた。
当日朝4時頃に目が覚めちゃったんで、高速も使わずのんびりと下道で和歌山に向かう。
7時半頃とりあえず有田総合庁舎に到着して走り出す。
DSCF2019.jpg

まずは県道179号線で424号線に出てるべく小高い丘を超える。
小高い丘を超えて5kmほど走ったところで、ボトルとツール缶忘れてることに気づく。
DSCF2023.jpg
100kmくらいならいら無くても大丈夫かなーとか思ったけど、取りに戻る事にする。
うう・・いらん時間食ってしまったたらーっ(汗)
小高い丘を登り返して下り返して道に迷ってみかん畑の中を彷徨う。DSCF2033.jpg
ご覧のように、このあたりは道路脇までミカンの木の枝が出ててコロコロとミカンが落ちていますねん。
おかげで地元の僕にはみかんに対するありがたみというものが全くなく、みかんをお金出して買うという概念がないのです。
DSCF2042.jpg
良く分からん路地を彷徨って、やっとこ有田川沿いの424号線に合流。
この辺りから川上に行くと有田川は修理川って名前に変わります。
路面には塩カルが撒かれており、この先も所々で塩カル路面とお目にかかる。
帰って洗車しないと錆びちゃうね。
DSCF2056.jpg
しばらく424号線を走ってたけど、途中から川の右岸に渡ってみる。
もともと424号線も交通量少ないけど、集落内をみんなでタラタラ走るのも良いだろうし。
DSCF2057.jpg
橋の上の水たまりには薄氷が張ってた。
この先も走るのちょっと注意したほうが良さげやね。

んで、右岸はこんな感じ。
対向車が来たら厳しいかなーと思うけど、まず来ないわな。
DSCF2059.jpg
しばらく走ると修理川バイパス。
凍結の影響か、路面はずーっと濡れてる。
路側帯は広いし、交通量は少ないし、山の稜線もバイパス脇の修理川も美しい。
聞こえるのは自分の吐息と鳥の鳴き声のみ。
DSCF2084.jpg
延々と緩い斜面が続くけど、あまりに気持ちが良くてニヤついてしまう。
できればこのまま延々と走り続けたいコースやね。
DSCF2089.jpg
2つほどトンネルを超えるとブルベでいつも休憩する道の駅しらまの里。
走りだしてまだ30kmほどだから写真撮ったら再スタート。

しらまの里の先にある白馬トンネルは全長1892mとかなり長いけど、歩道も狭いし車も来ないので車道で一気に突っ切る。
このトンネル、途中から下りなのでスピードがでますけど、凍結が怖いのでなるべく抑えて行きましょう。
DSCF2088.jpg
トンネルを超えたら、そのまま美山ってとこまで快適ダウンヒル。
美山の交差点をを右折して、今度は日高川沿いの県道26号線を走る。DSCF2101.jpg
ご覧のように、この26号線も道幅があり、交通量も少ないので走りやすいですな。
川下に向かって当然下り基調だし、気温も上がってきて気分上々で走っていると山肌に異常にでっかい木が見える。
DSCF2116.jpg
近くまで行ってみると、これが本当に大きく立派な大楠だった。
DSCF2117.jpg
楠の下には祠と鳥居があり、鳥居の前が広場になっててベンチがあったのでここで一休み。
この頃になると、日の当たるところは動いてなくても温かいくらい気温が上がってきた。
DSCF2137.jpg
再スタートしたら今度は日高川左岸に渡ってみる。
左岸もこんな感じで道路は整備されてて交通量は少なく走りやすいですなあ。DSCF2139.jpg
そのまま川沿いに下り、迷いながらも御坊市街に突入。
んむ、本当に道が分からん(笑)
慌てずさわかずスマホで検索し、やって来ましたせち焼きやました
DSCF2140.jpg
僕が入った時は12時前。
ちょうどテーブルが1つ空いていたので待たずに席につくことができた。
一人なのでカウンターでも良かったんだけど、カウンターは使ってないのかな。

とりあえずは名物のせち焼きミックスとノンアルをお願いして、お店の人に「写真撮ってもいいですかー?」って聞くと、せち焼きの事とか今後のテレビ出演の話とか聞かせて頂きながら目の前で作ってくれた。

んで、店員さんの「この次がシャッターチャンスです!」って言われたのがここ(笑)
DSCF2145.jpg
この後、卵を絡めるようにお好み焼きの形に整えて出来上がり。
DSCF2149.jpg
味は焼きそばの卵とじ、おこのみやき風味(そのまんまやね)って感じで美味しい。まじ美味し。B級グルメ的美味さです。
食べてる途中からお客さんが並びだしたので、食べたあとは即退散。
食べ終わったら、御坊市街を西に海岸側に向かって走る。

DSCF2152.jpg

この松林を抜けると・・・・

DSCF2155.jpg

海ー!  煙樹ヶ浜ー!

DSCF2163.jpg
やっぱ海はイイね!僕は港町生まれなんで特にそう思うんだけどね!

山、川と来て、さあ、ここから海パートっす。
DSCF2166.jpg
左に太平洋、紀伊水道を眺めながら気分よく走るー。
DSCF2169.jpg


とか思ったら大間違い。


最初から分かっちゃいたけど、紀伊半島って殆どリアス式海岸なんで小刻みにアップダウンがあって辟易。
kouteizu.jpg
50mほどの坂を登って下りてのエンドレス。
しかも道幅狭くてきっついカーブなんで下りでもスピード出せない。
それより風、この風がヤバイ、マジヤバイ。もう爆風レベル。
DSCF2191.jpg
基本向かい風で、下ハン握って頑張っても20km/h出ないし、気を抜くと横風でハンドル取られちゃったりするので、上ハンなんかで走ってるとマジヤバイ。

それでも頑張って由良港に到着(;´∀`)=3
今日は自衛隊の艦船は無かったけど、やたらとドでかいマンションくらいのタンカーがドック入りしてた。
DSCF2200.jpg
由良港から20分も走ると、見えてきました白崎海岸。
DSCF2213.jpgDSCF2219.jpg
白崎海岸公園で一休みしようと思ったんだけど、本当にすごいのよ、風が。
飲食店やお土産なんか売ってる施設もあるんだけど、ここは立ち寄らず、かと言って動かないと寒いので写真をパシャパシャ撮ったらラストスパート。
ちなみに帰って確認したら、この日撮影した画像は260枚あった。
デジカメ変えたってのもあるけど、見るモノ多くて大変ですよ。
DSCF2229.jpg
爆風の中アップダウンを繰り返しやっと湯浅に帰着。
まあ、この漁港はとなり町なんだけど気にしない。

画像でも分かるように雲行きが怪しくなってきたので湯浅の散策もそそくさと切り上げて実家に立ち寄って両親に挨拶。
親父が淹れてくれたコーヒーを飲みつつ、世間話をしていたら両親の仕事が立て込んできたようなので退散する。

デポ地の総合庁舎に戻ってきたら15:30で走行距離はきっちり120km。
DSCF2241.jpg
初めにボトル取りにって往復したり、迷って折り返したりした分を差し引くと110㎞位になりそう。
あと、ガーミンによると獲得標高は1087m。

これって先週の吉野ツアーより少ないんだけど、こっちのほうが倍疲れた気がするたらーっ(汗)
やっぱし海パートの爆風が効いたなー。

タイム: 5:58:44
移動時間: 5:51:57
経過時間: 7:44:20
平均スピード: 20.1 km/h
平均移動速度: 20.5 km/h
最高スピード: 54.4 km/h
高度上昇値: 1,087 m←

せち焼き食べに行ってきた。

DSCF2081.jpg
ちゅうことで和歌山までツアーの下見に行ってきましてん。
詳しくはまた明日。

和歌山B級グルメツアー告知

僕の地元の和歌山ツアーです。
山あり谷あり海ありB級グルメあり温泉もあるコース、距離は100㎞程度、基本細かいアップダウンを繰り返し走る感じで日程的には2月あたりを予定中。

続きを読む

CPUとマザボを入れ替える

吉野ツアーから帰ると荷物が届いてました。
DSCN4858.JPG
いい加減PhenomⅡも辛いかと思い、Haswellのi5とマザボを買っていたのです。
んで、サクサクと組立て電源を入れたんだけど、ビープ音すら聞こえん・・・たらーっ(汗)

やっちまったかー。と思いつつ、マザボのCPUソケットを見るとピンが何本か曲がっちゃってた。
しょうがないので、その日はそのままの状態で置いておき、翌5日、朝から日本橋まで新たにマザボを買いに行く。
昼前に帰って来て組み立ててスイッチ入れたらほぼ予想通りブルーバックでエラーコード0x0000007Bです。
そりゃマザーとCPU入れ替えたからね。

んじゃあ、OSの再インスコしようと思ったら、何度やってもインスコ途中でブルーバック。
調べてみるとHaswellって、Win7・8しかサポートしてないのね。知らんかったわー。

そこを何とかしてみようと、BIOSでSATAの設定をAHCIからIDEにしたら起動してくれたけど、一部ドライバーがインスコされない。
特にLANポートが使えないのがキツイあせあせ(飛び散る汗)
そこでUSBポートに無線LANアダプタを差したら、何とかネットにはつながった。

で、操作感ですけど、正直そんなに早さとか快適さとかは体感できてません。
そらOSがXPですんでね(笑)
ちゅうことで結局Win8.1をポチっとしておいたけど、インスコと各種設定がめんどいなあ。

新春吉野神宮参拝ツアー

遅まきながら、あけましておめでとうございます。

さて、予定しておりました新春吉野詣りツアーですが、当初雨だ雨だと予想されていた4日の天気も、年末からどんどん快方に向かい、前日時点での予報は晴れのち曇りで降水確率20%。
寒いかと思って結構厚着で集合場所に向かう途中でも結構暖かい。こりゃ幸先良い走り初めになりそうです。
DSCN4792.JPG
8時にリビエル前でO西さんとじぇいけぇさんと合流、我々3人は石川CRから観心寺経由、金剛TN超えルートで集合場所の五条運動公園に向かうのです。

観心寺までO西さんが引いてくれたんですが、正月のタダレきった僕の体にはキツイペースで、観心寺についた時点で今日はもう帰ろうかと思ったり(笑)
DSCN4798.JPG
ちょっくら休憩したら、ここからトンネルまでは40分くらいかけてダラダラ行こうって事でスタート。
走り出したら前方から「うえ~い」とか言いながらすれ違っていく車とスライド。

・・・今の岩ちゃんだ(笑)
岩ちゃん達、五条まで車で行く組は9時頃リビエル集合って聞いてたけど、やたら速いなー。
とか思ってたら今度は後ろからやって来て、追い抜いていった行った思ったら、また行者湧水の手前で後ろから現れた。
DSCN4800.JPG
湧水の横でちと談笑しつつ、いったい何してまんねんと聞くと、これが色々あったようでワロタ。
その後、岩ちゃん達は集合時点で誰か来てるといけないって事で先行して頂く。

次に材木所手前の斜度10%看板のあたりでkogakiさん、M本姉さん組の車がパスしていく。
僕らはダラダラと登り金剛トンネル今年の初登頂完了。
DSCN4805.JPG
トンネル超えたとこでkogakiさんとM本姉さんが待っててくれました。

しばし談笑してしたらダウンヒル開始。
さっきまで体から湯気が出ていたけどさすがに寒い。
厚着してきてよかった。
ダウンヒル終えたら途中のローソンで補給休憩。
五条からスタートしたら補給休憩する所ないですからね。

結局10時半ごろ集合地点に集合して、皆準備をしたら出発。
DSCN4808.JPG
今回のメンバーは、自走組3名と途中車でパスして行かれた4名の計7名。

前回と同じように、一旦吉野川を渡り、路地をウロウロ走ってから橋を渡り、31号線を遡上するルートなんだけど、岩ちゃんの提案で今回はモンベルクラブの先から阿太まで右岸を走る旅情コースを走る。
DSCN4812.JPG
車が来ない分、路面は荒れてるけど良かコースです。
DSCN4815.JPG
阿太橋を渡り31号線に復帰したら、各々のペースでばらける様に湧水ポイントまで走り、一旦集合。
DSCN4817.JPG
再スタートして、当初は奥千本方面から時計回りに行こうと思ってたんですが、今回はO西さんの案内で、手前の県道15号線を登ります。
ここを登って行くと脳天神社なる神社があるようで興味深い。
DSCN4825.JPG
斜度と路面は概ねこんな感じで走りやすく、時折左側の樹木の切れ目から麓の街並みや吉野川が望めます。
DSCN4828.JPG
んで、だいたい3㎞程走ると吉野神宮前に出ます。
DSCN4830.JPG
ここから200mほど登ったところが吉野神宮と駐車場。
ここにまとめて駐輪させていただいたら参拝です。
DSCN4834.JPGDSCN4836.JPG
お参りして今年一年の交通安全をお祈りしたら、お昼ご飯を目指して吉野の山頂を目指しましょう。

しかし走り出してすぐ・・・んむ?顔に何か当たった?と思ったらパラパラと小雨が降って来た。
まあ山の天気は変わりやすいと言いますしおすし。
DSCN4845.JPG
吉野山山頂付近に到着して、食事何処を探してうろついたところ「自転車は店内に置いてくださいねー。」
と声をかけていただいた静亭さんに決定です。

でも7台を店内に置かせてもらうのもなんですので、
僕だけ店内に置かせていただきました(まさに外道)

だって外に7台置けなかったんですヨー。あせあせ(飛び散る汗)
DSCN4850.JPG
こちらのお店は葛うどんがお勧めだそうですが、一日限定10食の誘惑に誘われて吉野豚角煮丼をオーダー。
これがウマーよ奥さん。
DSCN4851.JPG
このお食事処の一角に明らかに異質なコーナーが・・・
DSCN4852.JPG
なんでも麻雀漫画で吉野が舞台になってるそうです。
オフ会とかもこのお店で開催されてるようですが、まさかお店に参加者の写真が飾られるとは思わなかったでしょう。

食事も終わり、店を出たら雨はフツーに降ってる・・・・・・・。

今日は降らないって言ったじゃないですかー!

DSCN4854.JPG
うん、でもまあ僕の行くツアーなんてこんなもんですよ。むしろ雨くらいで済んでラッキーすよ。

で、このまま来た道帰るのが一番良いんだけど、激下り坂多いので中千本方面から下る事にする。
でもこのルート、途中まで思ったより登りがあってげんなり。
すんません、僕の走るツアーなんていつもこんなんです。
DSCN4855.JPG
吉野からはもう五條までノンストップ。六田のあたりまで来ると完全に雨も上がった。

15時過ぎには帰着、帰りは岩ちゃんカーに自走組3台と3名を乗せてもらう。
いやー、山頂は雨っぽいですからねー。
雨の中ダウンヒルとか危険ですしねー。
自走で帰れなくてザンネンだわー、ホントザンネンダワー(棒
そんなこんなで今日のライドは終了、走行距離は90㎞くらい。

皆様お疲れ様でした&すんませんでした。
こんな僕ですが2014年もよろしくお付き合いくださいまし。
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 10月 【5件】
2017年 09月 【5件】
2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)