伊勢ツアー本番

さて、いよいよ伊勢ツアー当日。
今回のメンバーは岩ちゃん、kogakiさん、かけCさん、アキ姉さんとM本姉さんと僕の合計6名、天気予報ではド晴天の行楽日和でございます。
予定通りに7時30分前に近鉄安堂で集合、ここから榛原まで輪行したら駅前のファミマで朝ごはんと補給買って9時前には出発して、こないだと同じく31号線を南下して166号線を横断、県道135号、219号と交通量の少ない道を快適に走り佐倉峠まで~。
DSCN4463.JPG
交通量少なくて道幅もそれなりに有る166号線と言ってもドライバーからは邪魔に思われると嫌なので、メインの高見峠まで166号線逸れて高見川と平行に走る集落内をまったりと流したり、途中途中で休憩をはさみ、10時半には本日のメイン高見峠到着。
DSCN4467.JPG
なが~いトンネルを超えたら見晴らしの良い広場っぽいとこで休憩。
DSCN4476.JPG
みんなでキャッキャウフフ言いながら記念撮影なんかして過ごしたら、さあ下りです。

ここまで来たらあとは脚を止めていても伊勢まで着く感じ byじぇいけぇさん。

確かに脚を止めていても延々と快適なダウンヒルが続く良かコース。
DSCN4477.JPG
でも下見の時とは逆に結構な向かい風ぐぬぬ・・。
おまけに飯高の手前辺りからアメがパラパラ・・・。
まあ、ここで雨が降ってきたところで伊勢まで行っても榛原まで引き返しても50km走らなきゃならないんですけどね。
DSCN4479.JPG
その後幸いなことに本降りにならないうちに道の駅飯高に到着、時間は丁度12時過ぎのご飯時。
こないだ食べた俺絶賛豚肉ときのこの生姜焼き弁当を食べるべく飯高茶屋にご入店したけど、食事メニューは全部売り切れで飲み物しか無くなっちゃったそうでがっくし。
んじゃ、道の駅で松阪牛メニューでも食べようかと思ったら、順番待ちの行列。
しょうがないので道の駅の端っこに有る食堂で焼肉定食をモグモグ。

13時過ぎ飯高駅を出発したら積極的に166号線の対岸を走る。
DSCN4431.JPG
この先の紀州街道は交通量それなりに有る割に道幅が狭いので、3人ずつの集団に分かれてるとはいえ、こちらもドライバー側もストレス溜まるでしょうからね。
このへんは先日下見に来といてよかったですわ。

多気町の当たりで166号線とお別れして県道700号線.国道42号線経由で13号線に入ると道路標識に「伊勢」の文字が現れる。
ここまで来たら着いたようなもんだけど、更に交通量は増えるのですよ。
DSCN4484.JPG
そこで交通量の多い13号線はバラバラになるよう走ってサークルk玉城野條店で最後の休憩。
ここから先は車の来ないあぜ道走るよー。
DSCN4446.JPG
見渡す限り田んぼが広がる田園地帯を勘とスマホを頼りに走りぬけ、宮川を渡ったら目的地の第一段階伊勢外宮でございます。
DSCN4487.JPG
とりあえず「来た!」って感じで記念撮影なんぞをね、みんな思い思いにパシャパシャと。

撮影したら目的地の内宮へ行く。
時間は16時過ぎ、いつもは渋滞している御木本道路もけっこう空いているのでスイスイと4km程走ったら目的地の伊勢内宮前到着。
DSCN4496.JPG
いやー、良かった良かった。
これまた思い思いに記念撮影したりして堪能したら帰ります。
帰りの輪行は特急乗っても結局八木から急行、国分で各駅と乗り換えるなら、宇治山田始発の急行で帰ろうって事で宇治山田まで戻る。
DSCN4500.JPG
戻る途中外宮から伊勢市駅までの通りをウロウロと歩きつつ宇治山田まで。

駅についたら自転車をパッキングして18時38分始発の急行に乗るべくホームへ行き、ホームの隅っこで赤福をアテに乾杯ー。
DSCN4503.JPG
リビエルまで車で来てる方はノンアルですねん。
あとは2時間電車に揺られて帰ります。お疲れ様でしたー。



・・
・・・
・・・・
・・・・・・の予定だったんだけどね。

五位堂を過ぎ、関屋を過ぎた辺りから次に各駅停車に乗り換えるべく、河内国分で降りる準備をしだしたのさ。
すると河内国分の手前から列車は急に加速しだし、あっという間に河内国分をパス。
目的駅の安堂なんて目にも留まらぬ速さで通り過ぎ、鶴橋までノンストップ。Σ(・ω・;|||
気がつきゃ始発駅の上本町・・・・・。

すんません、降車駅確認しなかった僕のミスです。
結局上本町から折り返して安堂駅に到着したら20時半過ぎてました。
皆様その・・・お疲れ様でした。あと、スンマセンでした。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
距離: 111.25 km
タイム: 5:18:51
平均スピード: 20.9 km/h
高度上昇値: 737 m
カロリー: 3,123 C
平均気温: 23.9 °C
スポンサーサイト

伊勢ツアー下見の巻

14日に企画してる伊勢ツアーの下見にO西さん、じぇいけぇさんと三人で下見にゴー。
7時42分安堂駅から輪行して国分から急行に乗り換える・・・はずだったんだけど乗り間違って、そのまま乗ってきた準急、と言うか各駅停車で榛原まで。つーか国分からの急行は輪行するの憚られるような混み具合だったので、当日も準急で行くのがヨサゲ。

んで、榛原到着8時37分。
ささっと組み立てて出発ーの前に駅前のファミマで朝ごはんと補給買っとく。
このコース、この先伊勢までまともな補給ポイント無いんですわ。
DSCN4409.JPG

9時過ぎ出発、31号線を南下して166号線を横断、県道135号、219号と交通量の少ない道を快適に走り佐倉峠まで。
DSCN4412.JPG
10時前佐倉峠を一気に下り、木津峠をパスするとメインディッシュの高見峠が、この登山口看板超えた辺りから始まります。
4~5%くらいの斜度で実際は2kmくらいかな?
DSCN4414.JPG
2km超のながーいトンネルを超え、三重in。
今回は後続車ナシで路面もそう濡れて無かったので快適にパスできやした。
DSCN4419.JPG
ここからは延々ダウンヒル。
交通量も多くないし、道路も整備されてて路面も広いので、そのままバイパス走ってても良いんだけど、今回は川を挟んで反対側の旧道を走る。
交通量全くなしなのでのんびり走るにはこっちがいいな。
DSCN4425.JPG
50km程走ったところにある道の駅飯高でお昼ごはん。
と、言っても先週立ち寄った道の駅横にある飯高茶屋に立ち寄る。
DSCN4429.JPG
時間は11時過ぎてたけど、モーニング弁当出してくれました。
豚肉ときのこの生姜焼き弁当なんだけど、これが美味い。先週食べた道の駅飯高の松阪牛うどんの3倍美味い。
しかもお値段390円!さらに食後にアイスコーヒーつき!!またココに来よう。
DSCN4427.JPG
道の駅出たら、すぐ先にある橋を渡り櫛田川右岸沿いに走る。
DSCN4430.JPG
この後、なるべく166号線を回避して櫛田川右岸を走り続ける。

んで、以前から気になっていたポイントを見に行く。
場所は道の駅茶倉の対岸を走る県道745号。
745.JPG
この166号線側は道の駅茶倉のあたりまで無意味に登るだけのルートなのね。
だからこのまま745号で行けるとヒジョーに助かるわけで。
しかしストリートビューで745号を辿って行くと
7452.JPG
ここまで表示されてて、そのまま745号線を進むよう選択すると、いきなり広い道に出るようになってる。
どうなってんのかと思って行ってみると
DSCN4434.JPG
めっさ未舗装ですやん。
しかし奥にコンクリっぽい路面が見えるんで行ってみる事にしたら



途中からこんなん。
DSCN4439.JPG
いや、これでもまだマシな方で素掘りの小さいトンネルがあったり、倒木・流木・ガレが続くアドベンチャーなルート。
アカン、これ自転車で来ちゃダメなルートつーか、人が足を踏み入れた形跡すら無いようなトコだわ。
DSCN4442.JPG
1km程押したり担いだりしたらやっと道路に復帰。

この後も櫛田川右岸の水路沿いを走る。
このあたりの166号線は交通量多め、道幅狭めなので回避できてラッキー。
DSCN4444.JPG
この後700号線から42号線、13号線で玉城のあたりまで来たら田んぼの中を走る。
だって車来ないんだもん。
DSCN4447.JPG
そんなこんなで15時過ぎ外宮到着。
これからどうするか協議した結果内宮まで行って帰ってくると帰りの電車は16時50分台の急行になるねって事でココから宇治山田駅に向かい帰ることにする。
DSCN4451.JPG
ささっとパッケージして15時54分の急行に乗る。
この急行は宇治山田始発じゃなかったけど座席も確保できた。
DSCN4459.JPG
車内でO西さんがおみやげに買った赤福を頬張りつつ電車に揺られ、河内国分で皆さんとお別れして18時過ぎ帰宅。
お二人ともお付き合い頂きましてありがとうございましたペコリ。

玉城町あたりで道に迷ったりしましたけどめっさ追い風で快調に走れました。
それでも外宮着が15時となると、明日の内宮着は16時半頃になるかもしれません。
帰りはそれなりに遅くなると思いますので、ご注意を。

伊勢行きましょう。

日時 10月14日 月曜日
行先 伊勢神宮内宮
目的 参拝と観光とご当地グルメ
ルート 下記参照
予算 3,000円くらい

続きを読む

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)