金剛TNから芋ヶ峠経由してあとはよく分からんルート

ASHIMAのカーボンシューの具合を見てみようと、ホイールとペダルを変えてお出かけ。
行き先はとりあえず金剛トンネルって感じでゴー。

まずは、あんまり通りたくない石川CRに侵入。
河川敷に降りたら自転車対向するのも厳しいくらい道脇の草ボーボーですやん・・・・。
あと惑星広場は未だ泥まみれ。地球クラスの惑星は埋まってしまってるれベル。
サイクル橋の先からは自転車道は通行禁止だったりするし。
DSCN4347.JPG


んーむ、帰りは石川CR通りたくないなあ。

石川CRからいつものルートで河内長野まで来たら310号線で登りスタート。
思ったほど暑くもなく、小深の辺りで19℃といい感じ。
DSCN4349.JPG
斜度10%看板を超えた辺りで工事中の看板が。
片側交互通行で交通整理の人がいて、トランシーバーで向こうの警備員の人に「自転車一台通しまーす」って連絡して「どうぞー」って通してくれます。
向かいから車が来るのを止めてもらうのが申し訳ないので、工事区間をそりゃあもう全力で駆け抜けるわけですよ。
DSCN4353.JPG
んで工事区間抜けてゼーハー言いながら登っている時に再度片側交互通行の看板が見えた時の絶望感ときたら(笑)

へろへろになりながらトンネル超えて奈良入りしたら、ビューンと下ったら24号線横切って吉野川沿いの県道39号線を走る。DSCN4359.JPG
ずーーーーーーーーーーーーーーっと工事中だったモンベルショップ前の道が完成してた。
今まで使ってた道路は歩行者・自転車専用道路になって、車道はちゃんと2車線で拡張したんやね。

さて、帰りは石川CR通りたくないので芋ヶ峠から明日香抜けて川沿いを北上して王寺経由で帰る事にする。
以前テッドさん達と走ったコースやね。

39号線を上市手前で左折、橋を渡って路地に入る・・・・。
DSCN4362.JPG
・・むむ?なんだか以前通った路地と違うけど気にしないでおく。
通常ルートの西側に迷い込んじゃったようなんで、この際のんびりと散策しつつ走りますねん。
DSCN4372.JPG
やがて芋ヶ峠に通じる道に突き当たり、芋ヶ峠に向かうと・・・・。
DSCN4376.JPG
画像では判読できませんけど 通 行 止 め の看板。
おいー!またかよー!

かと言って前回のように37号線からアホ激坂の鹿路トンネル越えるのも御免被りたい。
って事で行けるトコまで行ってみる事にする。
DSCN4384.JPG
しばらく走ってるとオフロードバイクが僕をパスしていった。そのまま折り返してこないって事はバイク程度は通れるって事で一安心。
のんびりと登って頂上着。
DSCN4380.JPG
で、下り始めたらこんな感じ。
DSCN4381.JPG
DSCN4382.JPG
吉野側はまだ路面がマシだったけど、明日香側はメタメタ、ドロドロ、ボコボコでございます。
峠を抜けると集落があり、2車線の整備された路面になるんだけど、なにやら延々と路駐車両が続く。
DSCN4388.JPG
なにかと思ったらこれだ、千枚田だ。
DSCN4392.JPGDSCN4393.JPG
いやー、キレイだわ。

千枚田を堪能したら明日香から県道124号線を西進して橿原神宮、ここから北上して八木。
八木でちょこっと今井町を散策したりする。
DSCN4400.JPG
DSCN4402.JPG
ここからは正直道に迷いまくり。
いつも車で走ってるルート走っちゃえばいいんだけど、交通量あったり道幅狭かったりと自転車にはストレス多いだろうと思ったのですよ。
DSCN4407.JPG
とにかく川沿いに北進すれば、その内大和川に合流するだろうと思いつつアチコチうろつき、無事法隆寺インター前まで帰ってきたらそのまま王寺から25号線経由で帰宅。

今回EDGEの充電忘れてたのでデータなし子さん。
距離はガーミンコネクトで調べたら110kmくらい。
スポンサーサイト

ASHIMAのカーボン用シュー

英国からASHIMAというブランドのカーボンリム用のブレーキシューが届いた。
DSCN4216.JPG
このASHIMA、今まで使っていたSWISSTOPの黄色に比べるとお値段5分の1以下というアヤシイシロモノではあるけど、ネットでの評判を見るに、ちゃんと止まるそうなので試しに買ってみた。
これが使えれば1ダース買っておいても良いしね。



100km程走ってきたんで、ASHIMAシューの感想。

SWISSTOPはブレーキ引いた時「グッ」とリムを掴んでたように思うのに対し、ASHIMAはリムの上を滑っているような感じ。
SWISSSTOPが、紙に書かれた文字を柔らかめな消しゴムで消した感じなのに対して、ASHIMAは砂消しで消している感じ。
慣れれば気にならなくなったり、先読みで対処するようになるのかもしれんです。

初めて行ったよ曽爾高原

久々に天気の良かった三連休。
その最終日、岩ちゃんからお誘いを頂いて曽爾高原をくるっと回ってくることにした。
まずは8時前、岩ちゃん、かけcさん、じぇいけぇさん、M本姉さんとアキ姉さんと僕でリビエルに集合。
ここから近鉄河内国分駅まで走ってパッケージしたら急行乗ってピューッと名張まで。
DSCN4220.JPG

ここでお久しぶりのさかじいさんと合流したら早速、名張川沿いに青蓮寺ダムに向かう。
ダムはかなりの高度差があり、高所恐怖症の僕にはガクブルの高さ。
名張駅を出て3km程しか走ってないのに、なんだか一気に山の中って感じっすね。
DSCN4229.JPG
DSCN4232.JPG
ここからダム湖沿いの81号線を走っていると、だんだん渓谷が深まり、青蓮寺川沿いを走るヒジョーに良い感じの道なりになってくるので、ところどころ脚を止めて撮影しまくる。
こういうトコ来ると一眼デジカメが欲しくなるなあ・・・カメラがあっても腕は無いけど。
DSCN4233.JPG
DSCN4235.JPG
DSCN4239.JPG
DSCN4246.JPG
DSCN4252.JPG
DSCN4253.JPG
DSCN4254.JPG
DSCN4255.JPG
DSCN4261.JPG
DSCN4266.JPG
途中で立ち止まった小太郎岩前で岩ちゃんが小太郎岩の由来を話してくれた。
なんでも昔イジメられた小太郎君があの断崖から投身自殺をしたのが由来だそうな。

本当は小太郎の財産目当てに小太郎を断崖から突き落とそうとした継母のお龍って人が転落死した、「ザマア」って内容が由来なのね。
つーか、どっちかって言うと小太郎岩じゃなくてお龍岩じゃなかろーか。
DSCN4272.JPG
そんなこんなで、のどかなルートを走っていると曽爾高原入り口の案内。
高原まではこの橋を渡ってから4kmの登りですヒー。
DSCN4287.JPG
登ってる感じとしては黒澤牧場を海南側から上ってるような感じ。
最初の2km程はそうでもないけど、三叉路に有る道の駅チックな施設前から路面は綺麗になります。
DSCN4300.JPG
気持よく登ってると曽爾高原と、なんたら牧場行きの三叉路に到着。
とりあえず曽爾高原って書いてる方に行ってみたら駐車場になってたので、どうしたもんかと思い、皆をお迎えに折り返す。
さっきの道の駅チックなトコまで戻ったら再度登り返し、みんなと合流したら曽爾高原へ。
DSCN4290.JPG
まだススキは青いっすね。
DSCN4313.JPG
で、ちょっとだけ高原に立ち入り、曽爾高原一帯を見渡す。
語彙が貧弱で申し訳ないですが、この景観はすごいね。
山の合間に広大なススキ原で周りの山々の稜線がまた独特。
ススキのシーズンになったらもっとすごいんだろうねえ。
DSCN4318.JPG
すすき原の途中まで行ってみんなで記念撮影したら、きた道を気持よくダウンヒルー・・・・
・・・・ん?・・・んむむむむ?
下ってる途中でなんだかペダルが回らなくなったぞ?
で、三叉路に有る道の駅チックなとこでチェーンをみてみるとチェーンがダブルループしとる。なんでこうなった。たらーっ(汗)
DSCN4321.JPG
で、道の駅チックな施設の向かいの食堂でお昼ごはんを頂いたら、来た道と違うルートをピューッと下り、途中風情のある旧道をまったり走ったら369号線。
DSCN4326.JPG
DSCN4327.JPG
DSCN4331.JPG
ここからは車と並走であんまり面白みがないんだけど、途中の栂坂トンネルの手前からトンネルの上を通る栂坂峠に入る。
・・・まず峠へと分岐する坂が一直線にダラダラ登るイヤンな坂。
それを抜けるとクネクネとした峠を超えて頂上超えたら宇陀村in。
DSCN4335.JPG
ここからビューンと下り、再度369号バイパスめがけて登ったとこで一休み。
ここでトンネル抜けるか、トンネルの上の峠越えるかを議論した結果、トンネル抜ける事に決定。
下りペースのトンネルをぶっ飛ばしてからは目的の榛原駅まで延々と下り。
DSCN4339.JPG
榛原市街手前辺りから交通量が増えて来ますが、無事に榛原駅到着。
ここからは皆近鉄電車で輪行ですんで、駅前のファミマで缶ビール買って乾杯ー。
DSCN4341.JPG
走った距離が60km程度って、リビエルから金剛トンネルまで往復したのと同じくらいの距離しか無いんだけど圧倒的満足度ですわ。

伊勢まで美味いもの食いに行こう

そろそろ自転車のシーズンって事で、ボーっとルートラボと食べログマップを眺めながらコースを妄想する機会も増えてきた今日此の頃。
今回はリハビリも兼ねて100km程度のポタにでっぱつ。

まずは輪行で近鉄榛原までピューッとな。
DSCN4140.JPG

予定としては、前回伊勢まで行ったルートをちょっといじって166号線を走り、途中交通量多くて道幅の狭かった42号線を迂回して伊勢に入り、伊勢うどんと、9月27日まで限定販売中の赤福氷を食すって感じで。
これで良い感じなら「みんなでまったり伊勢まいりツアー」とか企画できるので、その下見も兼ねております。
んで、今回はポタって事でペダルとシューズをSPDに、レーパンじゃなくてクォーターパンツでございます。
DSCN4141.JPG
まずは榛原駅から南下して166号線のもう一つ南側にある県道135・219号線に向かう。135・219号線は宇陀カレーツアーで走ったコースですな。
このルートは交通量少なくて走りやすいけど、地味にアップダウンがあるルート。
一方166号線は交通量がわりかしあって自転車で走るにはつまらないけど気がつかない程度のゆるーい登りが延々続くコース。
前回伊勢行きの際166号線を使ったので今回は135・219号線を使います。
DSCN4142.JPG
佐倉峠で166号線と合流したらそのままズンドコ東進。
しばらく走ってるとパラパラと小雨がパラついて来て、山の方見ると明らかに雨降っとる。
三重方面から走ってくる単車乗りの人はみんなレインウェア着てるし。
スマホで天気情報見ようとしても電波届かないし。

・・・んむむむ・・折り返すなら今だよなあ。
DSCN4146.JPG
とか悩みながら走ってると幸い本降りになることもなく高見トンネルまで辿りつけた。

新高見トンネルは全長が2kmあって出口が見えない上に路面が濡れてるんだよね。
DSCN4155.JPG
このままトンネル抜けたら雨降ってるーって展開はヤダなあと思ってたけど。

DSCN4158.JPG
良かった降ってない。って事で無事三重入り。

ここから快適ダウンヒルを満喫してると・・・何かあるぞ。
DSCN4164.JPG
近くに寄ってみたら虹の泉っていう陶芸展示公園(有料)。
DSCN4165.JPG
僕には陶芸の良し悪しは分からんけど、こええっすよたらーっ(汗)
DSCN4168.JPG
気を取り直して再度166号線を櫛田川沿いに快適に走りますブーン。
DSCN4178.JPG
次回伊勢に行くときは立ち寄ろうと思ってた道の駅飯高駅。
でも喉も乾いてないし腹も空いてないしトイレも行きたくないので今回もスルーです。
DSCN4182.JPG
前回右折して368号線に向かった粥見井尻交差点を今回は直進したら、川に何やら赤い吊り橋チックなものがかかってたので、橋を見下ろせそうなトコにある道の駅茶倉駅に立ち寄ってみる。
DSCN4183.JPG
この道の駅には展望台があるそうなので、登ってみたら確かに眺めが良いんだけど・・・。
DSCN4189.JPG
展望台には階段しかありませんので自転車は担いで行きます。
SPDシューズってこういう時便利だね。
DSCN4187.JPG
途中で見えてた赤い吊り橋は、この展望台から道の駅と反対方向に下った先にあるリバーサイド茶倉の施設だそうで、ここから更に自転車担いで階段の昇り降りすること考えたらやんぴ。
DSCN4196.JPG
道の駅を出て大石で166号線から700号線に入り、櫛田川に沿って走り、一瞬だけ42号線経由して13号線に入る。
DSCN4200.JPG
んむ、ここまで来たら着いたも同然ですな。

「外宮ー!早く来てくれー!!!」って事で外宮到着。
DSCN4202.JPG
写真だけ撮ったら、まずはお目当ての伊勢うどんを目指します。
今回頂いたのは宇治山田駅の近くにあるちとせ
なんでも地元で評判なうどん屋さんだそうで、本当に昔ながらの食堂で、正直店内はキレイとは言いがたい。
DSCN4206.JPG
相席になったおっちゃんと世間話していると、やって来ましたお目当ての伊勢うどん。
DSCN4205.JPG
今回注文したのは肉入り伊勢うどん卵のせ、650円也。
で、食べてみた・・・う、うんま~い!黒ハートいや、マジで以前食べた伊勢うどんとは別モンの美味しさですよ。

あっという間完食したら本日のお目当てである赤福氷を食べに行きます。
外宮の前にもお店あるんだけど、ここは内宮の五十鈴川支店まで食べに行きましょう。
店が大きい割に内宮やおかげ横丁から離れているので穴場なのです。


で・・・お目当ての赤福氷を・・・
DSCN4207.JPG
うんま~い!揺れるハート揺れるハートこれマジ美味いよママン!!
何がどう美味いっていちいち書くと400字詰め原稿用紙が埋まっちゃうので割愛。
とにかくここまで食べに来た価値ありでございますよ。

んで内宮到着。
今回は参拝させてもらおうとSPDで来たわけだけど、やっぱし一人で参拝は敷居高くてスゴスゴ撤退。
DSCN4212.JPG
再度宇治山田駅まで戻り、この駅始発の上本町行き急行で2時間程度の電車旅をして帰宅。
DSCN4215.JPG

距離: 113.30 km
タイム: 5:12:48
平均スピード: 21.7 km/h
高度上昇値: 775 m
カロリー: 3,223 C
平均気温: 30.8 °C

ひさびさ

とにかく暑いのが苦手な僕は、この夏7月に高野山行って以来、通勤以外で1mmも自転車乗らずに過ごしてました。
その間何処行って何食べてっていう僕の私生活晒してもしょうがないんで割愛。名目上は自転車BLOGって事になってますしおすし。

まあそんなアホみたいに暑かった夏もそろそろ収束してきたようで、朝晩はめっきりすずしくなり、
何気にルートラボでルートを描いて妄想に耽る機会も多くなってきた今日此の頃。
久しぶりに乗ってみようと思った矢先に週末は雨予想。
って事で土曜の午前中近場をくるっと回ってみることにする。
DSCN4124.JPG
どうも石川CRは走りたくない気分なので25号線東進して高井田から青谷へ向かい、青谷の集落を抜けたら激坂区間。
久しぶりに登るとキッツイなこの坂・・・。
登り切ったら平群方面に向かう尾根沿いを走ってると、いよいよ空模様が怪しくなってきたので、このままのどか村経由で帰路につくことにした。
DSCN4129.JPG
んで、めっさ久しぶりな変電所到着。
DSCN4130.JPG
多分1年ぶりくらいかな?そう思うと、せっかくだから登り返しておこうと思い立つ。

下山したら、大県の交差点にあったちゃんこ力はセブン-イレブンになってた。
バイクハンガー置いとけば自転車乗りがめっさ集まるんじゃなかろうかとか思いながら登り返す。
DSCN4132.JPG
タイムは測ってないけれど我ながら遅いよなー・・・。
15分台で登るには最初の九十九折区間は14km/hペースで行かなきゃならんけど10km/h程度しか出てないわ。
変電所に到着したら他の自転車乗りさん達がいたのでそそくさと退散。
DSCN4134.JPG
結局30km程度しか乗ってないけどやっぱし楽しいもんだのう。
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)