まったりビワイチ

岩ちゃんから「ビワイチやろーよー。」という提案がありまして、時期的にも今週あたりが快適ビワイチのラストチャンスだろうって事で、岩ちゃん・kogakiさん、かけCさんと僕の4人でクルーっと周ってきました。

6時リビエル集合、高速乗り継いで草津の北側にある湖岸緑地にデポ、8時前にスタートと余りにもスケジュール通りの順調な滑り出しに却って不安になる一行であった。
今回Kogakiさんは初ビワイチって事でトラウマになるようなハプニングが起きないよう祈りながら東岸を北進(笑)
しかしスタートして10km走らないうちにかけCさんパンク(・_・)
DSCN3913.JPG

いや、これで今日の不幸は出尽くしたに違いない。(´∀`;)
ササッと修理を終えて再スタートしたけどこの天気、降る気マンマンですやん・・・・たらーっ(汗)
DSCN3915.JPG
今回も近江八幡の水郷の辺りは一本北側の筋に入ってまったりと走る。
水郷沿いの湖岸道路は道幅狭い所にダンプとかガンガン走るので、まったりビワイチにはオススメできない。
迂回路のあぜ道でちょこっと一服したらそのまま彦根まで。
DSCN3916.JPG
彦根に入るあたりで見慣れぬゆるキャラにカメラやら子供が集まっていた。
帰って調べてみたら びわ湖放送のキャラで、「カイツブリのおっさん」だそうで、あの姿で琵琶湖を時計回りに歩いて一周しているらしい。
DSCN3919.JPG
彦根もスルーして11時頃、近江母の郷で休憩。
小腹が空いていたのでパンとコーヒーをモグモグ。
あ、今回のビワイチを機にホイールを夏仕様のPLANETXに戻しました(╹◡╹)

さあ、このあたりから極上湖北コースの始まりです。
DSCN3921.JPG
・・・と、思って走りだしたら顔に水滴がポツポツ&長浜過ぎたらめっさ向かい風つーか横風。
ディープリムに変えたのが逆効果でハンドル取られそうになって怖い。
雨と向かい風でせっかくの湖北町の眺めも半減です。ハフン。
DSCN3923.JPG
70km走ってきてやっと登りの旧賎ヶ岳をヘコヘコ登り、トンネル超えたあたりで撮影タイム。

撮影が終わると湖岸沿いに走り、岩隈トンネル超えて梅津大崎に向かう。
奥琵琶湖PWに向かう分岐の辺りに来たら普通に雨雨

しかしまあ、これくらいの雨なら大丈夫だろうって事でそのまま梅津大崎をブーンと走って当初予定していた古道具梅津に到着。
DSCN3929.JPG
ここは以前みんなでビワイチした際にお世話になって、湖にせり出したテラスでカレーが頂けるステキポイントなのですよ。

しかし残念ながら臨時休業でがっくし。
ガックシしつつ昼飯食べるトコを求めて走っている途中、マキノ湖のテラスに立ち寄る。
DSCN3933.JPG
眺めも良いし、ここでお昼にしようって事になり、で近くのファミマで昼ごはん購入してノンアルで乾杯。
DSCN3936.JPG
この辺りから天気も回復しだしたけど、晴れると暑いね。
走っている分には曇り空の方がいいわ。
DSCN3939.JPG
ここからは代わり映えのしない湖岸道路を淡々と走り、近江白浜を超えたあたりで自転車には優しくない161号線に合流。
とにかく白髭神社までは交通の妨げにならないようにそれなりのスピードで巡航しとく。

で、到着しました白鬚神社。
お一人様だとスルーしちゃうけど、みんなで走ると丁度良い休憩ポイント。
DSCN3942.JPG
休憩したら渋滞している161号線をゆっくり走って北小松のあたりで湖岸沿いのルートに入ったら
あとは琵琶湖レイクサイド自転車道にそってランランルー
DSCN3946.JPGDSCN3955.JPG
DSCN3961.JPG
途中の羊放牧ポイントとか見たり、道に迷ったりしつつ、到着しましたびわ湖タワー。
あとは琵琶湖大橋超えるだけです。
DSCN3974.JPG
最後の休憩つーかほぼ打ち上げをしたらデポ地まで走って17時ゴール。
みんなのサイコン毎にバラバラだったけど、走行距離は160kmくらい。
最後まで大きなハプニングもなく終わって良かった良かった。


kogakiさんのリクエストで今回走ったルートをアップしときます。

あと、EDGEデータによると
概要
距離: 158.91 km
タイム: 7:09:39
平均スピード: 22.2 km/h ←んむ、まったり。
高度上昇値: 334 m    ←・・・。
カロリー: 4,065 C
平均気温: 25.3 °C

160km走って高度334mってビワイチってある意味凄いよね。
スポンサーサイト

ブルベのマトメ

PC5から小一時間程動いてなかったり、おかしな数値出てますけど、今回のEdge500のデータ。

距離: 404.18 km  ←がっくし・・・
タイム: 17:05:57
平均スピード: 23.6 km/h
高度上昇値: 3,596 m
カロリー: 5,956 C

タイム: 17:05:57
移動時間: 16:36:46
経過時間: 24:41:10
平均スピード: 23.6 km/h
平均移動速度: 24.3 km/h
最高速: 61.1 km/h

高度上昇値: 3,596 m
高度下降値: 3,596 m
最低高度: 7 m
最高高度: 499 m

平均心拍: 133 bpm
最高心拍: 183 bpm

平均バイクケイデンス: 59 rpm
最高バイクケイデンス: 240 rpm←!!???

思った以上に獲得高度がなくて、このルートって平坦コースなのかと思ったけど、2011年の近畿400大台町往復は2000mちょいだった事を考えると普通なのかな。

身体へのダメージとか
今回体へのダメージ太腿に筋肉痛があったくらいで他に特に無し。
その筋肉痛も月曜日にはなくなった。
今まで400km走ると両手小指の感覚が無くなっちゃってたりしたけど、今回は意識して手の平に体重かからないようにしたり、ハンドルの握り方をマメに変えたりしたのが良かったみたい。
あと、走行中はとにかくおケツが痛かったけど、ロキソニン飲んだらすぐ治まった。

その他
モバイルブースターとEdge用自作給電ケーブルは重宝しました。
立ちこぎする時、チューブバッグが膝に干渉するので、新宮までは給電なしで。
新宮以降はチューブバッグ付けた中にモバイルブースター入れて給電しながら走行。
んで、休憩中はじぇいけぇさんのEDGEを充電ってパターン。
Edgeって予想以上に充電速度が速くて、じぇいけぇさんは休憩中の充電だけで400kmもってました。

んーむ・・・あとがきとか感想って今回特に無いんだよなあ・・・・2009年程暑くもなく2011年程寒くもなく、終始快適に走れちゃったし。
今回で2度目のルートだし、このルートはイイ!としか言いようがないですわ。

BRM608近畿400後編

海岸線を気持ちよく走り続ける事2時間ばかし、やって来ました橋杭岩。
特別何かがあるわけじゃないんだけど、やっぱし大自然的なモノを間近で見るってのは感慨深い。
自力と言うか、自転車で来たのなら尚更ですな。
DSCN3880.JPG

ここまで220km、やっと折り返しを過ぎた感じ。
時間は18時半、そろそろお腹が減ってきたので橋杭岩のチョイ先にあるPC4ローソン串本店へ。
せっかく今回はソロじゃないのでコンビニ飯はパスしたい。
んで串本まで来たのだから寿司とか海の幸~♪と、いきたいところだけど、道中冷たい飲み物ばっかり飲んでたせいか熱いものが食べたくなったのよ。

んで、じぇいけぇさんと協議した結果。

BMOtrFJCQAAMBGt.jpg large.jpeg
和歌山ではメジャーなファミレス、オーク!しかもジャージで!さらに食後にスイーツを頼む!
と、一人で走りに行った時にはまずやらないであろう事をやっておく。

ここであんまりまったりし過ぎるとヤバイので19時半頃再スタート。
ここからは本格的な夜間走行ー。

あたりは真っ暗で時折通過する車に気をつけつつ、同じようなアップダウンを延々と繰り返していく作業、そう、これはまさに作業。
街灯もなく真っ暗で風景も見えないけど、アップダウンの負荷感覚だけがあるという目隠ししてローラー漕ぎ続けるようなシロモノ。

ああ・・・この作業があと何時間続くんだろう・・・次のPCまであと68kmって事は2時間ちょいって感じかな・・・・

<1時間後>

ああ・・・この作業があと何時間続くんだろう・・・次のPCまであと68kmって事は2時間ちょいって感じかな・・・・

・・・・いや、ちょっと待て、今ちょっとおかしかったぞあせあせ(飛び散る汗)

サイコンを見てみると確かに次のPCまで残り68km、って事は、ファミレスでご飯食べた時以降サイコン止まっとったー\(^o^)/
サイコンをスタートさせると次のPCまでの距離は43kmと表示された。なんだか25km分ワープしたような感覚(笑)

でもアップダウンの単調さも残り距離も変わらないわけで、いいかげん疲れてきたので道の駅イノブータンランド・すさみで一休み。
時間は21時過ぎで、ここまで250kmくらい。
DSCN3884.JPG
周参見を過ぎたあたりからなんとなくアップダウンも少なくなってきた感じがする。
椿を過ぎ白浜のあたりまで来たら、まだ残り150kmくらいあるんだけど、なんとなく「帰ってきたなーっ」て感覚になるよね。

第5PCローソン田辺店に23時頃到着。
ここもレシートチェックなのでオレンジジュースだけ購入。
この辺りからそろそろ仮眠するライダーさん達をちらほら見かけるようになる。

次のPC、ローソン広川IC店まで60km程ありまして、その途中には由良峠という、結構しっかりした峠がありますねん。
その峠に備えて由良の手前の御坊のローソンで再度休憩。時刻は1時、日付も変わっております。

当初は不眠で走り続けようと目論んでいたけど、ここで急に睡魔に襲われる。
じぇいけぇさんも「今なら寝ようと思えば3秒で寝れる(笑)」というレベルだったのでちょっと横になってみた。
DSCN3889.JPG
イヤーン!こんな硬い地面の上じゃ眠れナーイ!フカフカ布団じゃなきゃイヤーン!って事でパス。
実際は、そこまで眠くなかったって事でしょうね。

そんな薄ぼんやりとした眠気と闘いつつ目に入ったのが由良駅。
この時間なら乗客もいないので待合室のベンチで横にならせてもらうって魂胆ですよ。
DSCN3890.JPG
ケータイのアラームセットして、横になって、、、、( ˘ω˘ )スヤー

アラームの設定間違えては鳴らなかったけど、到着時間が大幅に遅れた列車が到着しますってアナウンスで目が覚めたあせあせ(飛び散る汗)
時間は2時半。眠気もスッキリ、これで残り80kmを戦える!

幼少期の恐怖体験がある由良トンネルもじぇいけぇさん同行でクリアし、やって来ましたPC6、ローソン広川IC前店。
時間は3時過ぎなんだけど、行楽客と思われる人達がカゴいっぱいに買い物しててレジには行列が・・・(´ヘ`;)アウ・・・

10分以上並んでオレンジジュースを購入してレシートゲット。
DSCN3892.JPG
それにしても僕のおケツはもう限界。
サドルに腰掛けるのが辛くなってきたのでロキソニンドーピング。
DSCN3893.JPG
一錠飲んだらあっという間に痛みが消えたヨー。.:*・゚☆.。.:*・゚゙((ε(*っ′∀`)っ† 。.:*・゚☆.。.:*・゚
今度から遠乗りの際はツール缶に忍ばせておこう。

今回は僕の故郷湯浅の深夜徘徊はパスして42号線をひた走る。
加茂郷を超えてマリーナシティを望むあたりで夜明け。
DSCN3895.JPG
空がものすごく幻想的でブルベをやってて一番好きな時間帯。
DSCN3896.JPG
海南で新宮から延々と一晩走ってきた42号線とお別れして371号線、よく分からん路地裏のようなルートを通って伊太祈曽神社まで帰ってくる。

そうすると最後の難関雄山峠がお待ちかね。
400km走ってきた身で和歌山側からの上りはキツイのよ・・・・あせあせ(飛び散る汗)

押しちゃおうかな・・とか思いもしたけど結局ちゃんと登り切る。
押して歩くより乗ったほうが速い分、ツライ思いする時間も短くて済むんだよね。
じぇいけぇさんもしっかり登り切って二人で大阪入り。

あとは惰性で下っちゃえばゴール地点のセブン-イレブン阪南自然田店到着ー♪
DSCN3898.JPG
時間は6時23分、スタートから412km。
でもここからスタート地点のりんくうまでブルベカードを届けに行かなきゃなりません。

7時前にゴール前の橋でいつものように記念撮影したら、いつもの温室でスタッフにブルベカードを渡して完走認定です。
DSCN3899.JPG
今回はまったりペースって事もあったのか最後まで食欲が失せなかったので、ゴール後にラーメンを頂く。
んで奥で寝てるのはhりさんです(笑)
DSCN3900.JPG
この後目を覚まされたので三人で談笑してたんですが、hりさんは6時頃ゴールして寝てたと。
んで、この後難波まで輪行して、この格好のまま会社に行って仕事すると(笑)さすがhりさん。

帰りにじぇいけぇさんを送る途中阪和道で猛烈な睡魔に襲われたので途中で数分仮眠して、9時過ぎ帰宅。
車と自転車を洗車して注油してブルベ装備外してお風呂入ったらそのままGoto布団。

この日は昼ごはんと晩御飯を食べた時以外一日中寝てた。

後日談に続くと思う。

BRM608近畿400前編

朝4時起床、4時半、同行するじぇいけぇさんに連絡して出発。
待ち合わせポイントコーナンに5時前に到着したけど、コーナンの平野店と加美北店を間違えてしもたたらーっ(汗)
そんなこんなで時間をロスしつつ泉佐野ゴール温室裏駐車場に6時過ぎ到着。
チャチャッと準備してスタート地点へ。
DSCN3832.JPG

んむ?なんだか参加者が少ないような気がする・・・。
6時半からブリーフィングが始まり、細々と確認事項と変更点の連絡を受ける。
その後車検をしてもらったらスタートです。

まずはいつものようにのんびりと臨海線から和泉砂川、雄山峠を抜け、紀の川超えてJR和歌山線の田井ノ瀬駅を超えた辺りから路地ルートを交えつつ黒澤牧場に向かう。
DSCN3835.JPG
牧場に向けてダラダラ~っと斜度が上がっていく途中で迂回路の案内看板。
ブリーフィングで「黒澤牧場への上り区間が崩落してるので迂回路を通って下さい、但し激坂です。」とは聞いていたけど、迂回路入り口から本当に激坂が見えてた(笑)

でもまあ大丈夫だろ・・・・とか思いつつ激坂突入。

・・・・って・・・・これどこまで続くの?(-_-;)
いや、あのコーナー曲がったら終わるだろ・・・とか幸せ回路フル回転しては裏切られを繰り返しながら登坂完了。
あんまりキツすぎてガッツポーズも出ないわ。マジでシャレになってないぞこの坂あせあせ(飛び散る汗)

帰って調べてみたらこの迂回路のスタートからピーク地点まで距離420mで標高差76m・・・・・平均斜度18.1%(笑)
そらみんな押しもするわ。
DSCN3836.JPG
この坂を超えたおかげで黒澤牧場までの坂は平坦基調に感じられる錯覚を覚えながら10時過ぎ黒澤牧場を超えて和歌山IN、ここからは快適ダウンヒルだぜヒャッハー。
DSCN3838.JPG
スルスルっと金屋まで下ったら再度有田川沿いに東進、道路沿いの川が有田川から修理川に変わる。
この修理川沿いの道路が前回和歌山400を走った時は工事中だったバイパスになってて非常に気持ちが良いー黒ハート
DSCN3841.JPG
延々とこのコース走っていたいわー。
商店も民家も自販機すら無いしケータイも圏外だけどね。

時間は10時過ぎ、68km地点に有る道の里しらまの里で休憩して朝ごはん。
外見はアンパンマンのくせに中身はチョコというフェイント。
DSCN3846.JPG
一休みしたら第1PCに向かいましょう。
今回のPCはヤッホーポイントっていう高台に掛かる吊り橋前の駐車場で有人PC。

ヤッホーポイントにはこの橋を渡らなきゃ行けないわけだけど、高所恐怖症の僕は橋の途中まで行ってチビって帰って来ました。
DSCN3850.JPG
再スタートして椿山ダム沿いを気分良く走っていたらいきなり「パチーン」と言う音。

はい。パンク大王降臨です。本当にありがとうございます。 
DSCN3857.JPG
但し  今回は  じぇいけぇさん。

なんでも金属片を踏んだようで、タイヤのサイドに穴あいちゃってますね。
でもこんなトコじゃどうしようもないので応急処置として穴をお札で塞いで再スタート。
途中何度か気圧調整しつつ道の駅龍有到着、ここまで96km。
ちょうど時間は12時、お昼ごはんの時間帯。
DSCN3859.JPG
一人だと、どうしても食事がさみしくなっちゃうけど今回は二人組ののんびり旅行なのでちゃんとご飯を食べる事にする。
食べ終わって表を見ると見覚えのあるバイク発見。黄色いアーサーのシクロバイク・・・・
DSCN3861.JPG
8時スタートしたhりさんでした(*´ω`*)さすがに速い。
しばし談笑しつつ、僕らはまったりペースなので今回もうお会いすることは無いでしょうとお見送りして僕らも再スタート。

ここからしばらく走り425号線から離脱して198号線へ、その後311号線に合流。
正直この辺りは何度か走ってるってのと、ずーっと同じような景色って事でイマイチ記憶に無い(笑)
あっという間に第2PC、ちかまの里に到着。


DSCN3863.JPG
ここはレシートチェックなのでCOOPでなんだかアヤシイ色のスポーツドリンクとランチパックっぽいパンを買っとく。
ここでhりさんと再開。もう遥か先に行ってると思っとりました。
今度は僕達が先に先にスタート。


ここからは登り基調なのでゆっくり走ってたらhりさん合流。
hりさんもサイクリングモードで行くヨー。って事で3人で走る事に
DSCN3864.JPG
ダラダラ続く登りも小広トンネルで終了、後は延々と快適ダウンヒル。
熊野川に突き当たったとこで311号線は終了、ここからは川沿いに168号線を新宮方面に向かう。
DSCN3867.JPG
熊野川は水の色がすごくキレイなんだけど、延々と向かい風で疲れたよママン。
DSCN3869.JPG
PC4前の迂回路はhりさんに案内してもらって到着、時間は16時。
レシートチェックなのでローソンでノンアルとニベアをお買い上げ。
ニベアをレーパンのパッドとお尻に塗ってお尻スベスベです。


ここまで穴のあいたタイヤにお札を挟んでやり過ごして来たじぇいけぇさんが新宮にバイクショップが有る事を発見、PCから遠くないのでhりさんとはお別れして行ってみることにする。

PCから走ること数分、WHEEL ACTIONさん到着。
失礼ながら新宮でこんなちゃんとしたスポーツサイクル店に巡り合えるとは思いませんでした。あせあせ(飛び散る汗)
DSCN3871.JPG
店長さんと色々とお話して、タイヤを交換してもらい、帰りにおみやげまで頂いてしまいました。
本当にありがとうございます。
この和歌山ブルベのコースは金屋から新宮までの山岳区間でメカトラブルがあっても、このお店まで来れば大丈夫って事を学習したよ!

店長さんから「海南までアップダウンが30個くらいあるけど頑張って下さいね(笑)」と送り出されてコースに復帰。
DSCN3874.JPG
さあ、ここからは海岸線、目標としては今回も橋杭岩が拝めるようなペースで行くよー。

BRM0608近畿400とりあえず。

DSCN3896.JPG
走って来ました。
418kmで23時間22分。
今日はこのまま眠らせて下さい(。-ω-)zzz. . .

ブルベの準備をしだす。

来週は和歌山ブルベ400って事でそろそろ準備にかかる。
まずはサドルバッグをTOPEAKのダイナパックにするためにシートポストをアルミに変更、今のサドル位置を替えたくないのでサドルをポストごと交換してカセットを11-23から12-25に、チューブバッグとサイコンホルダーを取り付けてとりあえず出来上がり。
DSCN3810.JPG
んで調子みる為にGRでまずは道の駅近つ飛鳥まで行ってサドルの位置調整を済ませたらそのまま持尾の展望台に向かう。
なみにハンドル周りはこんな感じ
DSCN3824.JPG
めんどくさがりなんでハンドルのステム周りに色々と集中させとります。
EDGEにはこないだ作ったケーブルを繋いで走りながらの給電も問題なくでけた。
DSCN3811.JPG
バッテリーはチューブバックのレインカバーが入ってるポケットに入れてケーブルをベルクロで固定しとります。
しかしこのチューブバッグってやつは立ち漕ぎする時、太腿に干渉するんだよね。
僕は内股気味なんで特に気になっちゃう。

GRの持尾超えたら、なんとなくキルワニ坂に向かってみる。
DSCN3819.JPG
この坂って最後の斜度がキュッとキツくなってて、この部分だけならどうって事無いけど、向かう途中からジワジワと斜度が上がってるのできつく思えるんだろね。
って事で最後の坂の手前まではダラダラ登ってたら案外あっさり登れた。
やっぱし25Hはありがたいε- (´ー`*)
DSCN3822.JPG
ここまで来たんだから水越峠まで行ってみる。
むむむ・・・・シッティングでトルク掛けるとBBのあたりからキシキシ言うぞあせあせ(飛び散る汗)
シートチューブにヒビでも入ってんのかな?
DSCN3826.JPG
昼から甥っ子姪っ子が遊びに来るので水越まで来たら折り返し、GR経由できた道戻る。
でも甥っ子は最後まで全然なついてくれなかったよ・・・(´・ω・`)
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 10月 【5件】
2017年 09月 【5件】
2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)