滝畑~蔵王峠~金剛TN

なんでも滝畑の奥に月空なるすてきなカフェがあるらしい。
地図で調べるとリビエルから往復して70kmくらいなんで、みんなでポタポタ走ってピザ食べてくるにはちょうどいいルートなんじゃないかと思い下見にいってみることにしたのであった。

10時過ぎ家を出て石川CRを走る。
特にこの時期道脇の草は伸びてくるわ虫は湧くわで正直石川CRは走りたくないんだけどしょうがない。
DSCN3741.JPG


1年以上やってた発掘作業がやっと終わってた。結局なにか見つかったんだろか・・・。

河内長野から高野街道に入り、途中218号線を逸れて道ルートで滝畑ダムへ向かう。
この川沿いの林道は良いっすね。
DSCN3746.JPG
んで滝畑ダム到着。天気も見晴らしもいいですな。
DSCN3756.JPG
このままダム湖沿いに61号を走って行くと、釣り堀と食事処の施設っぽいとこがあり、その施設を抜けると川沿いの林道っぽいルートに。
DSCN3759.JPG
ここまで順調で快適なルート。サイクリング気分で走っていると・・・・。

突然コンクリートにドーナツ路面出現。
DSCN3763.JPG
ここからは今までの快適サイクリングモードから一転ハードモード。
アカン、ここはロードで来ちゃ駄目ルートだわあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

何がアカンって。
DSCN3765.JPG
ほぼダートだったり・・・・
DSCN3766.JPG
道路一面にガレやら落石落木が散乱してたり・・・。
DSCN3769.JPG
道幅狭いわ、しょっちゅうドーナツ路面だわ、ゴツゴツの石畳区間になるわでこのルートじゃあ僕のパンク率6割増しですよ。
どっちかっつーとシクロやMTB向け。つーか、のんびりポタしようってルートじゃないっすね(_ _;)。

なんのかんのあって堀越観音との三叉路に到着。
ここからは路面も綺麗で快適ルートに復帰です。
みんなでポタポタピザ食べに行こうプランは諦めてたけど、当初の目的であるお店の位置を確認しに堀越観音方面に向かいましょう。
DSCN3770.JPG
またしばらく上りが続いた先に展望台があってトイレと駐車場があったのでパチリとな。
画像の赤い屋根の建物奥にちょっぴり写ってるのが堀越観音。
DSCN3776.JPG
堀越観音前の道を下って行く途中に当初の目的地月空発見。このまま下って行くと鍋山峠に出るらしい。
せっかく来たけどお腹すいてない状態で一人ピザってのも寂しいので、きた道を登り返して61号線から和歌山側に下ることにしよう。
DSCN3778.JPGDSCN3782.JPG
んはー、もう空も山も夏が近いって感じですねー。


滝畑から来た三叉路まで復帰し、蔵王峠の看板前で記念撮影したら下り開始。
DSCN3785.JPG
この蔵王峠、和歌山側の道も眺めも凄く良いですね。
ダウンヒルしているととても気持ちがいいんだけど、思わず度か足を止めて眺めてしまいますわ。
DSCN3798.JPG
さて、ここからはいつものコース。
下りきったら24号線をしばらく走って九度山の手前で橋を渡って紀の川左岸を五條まで。
途中無性に冷やし中華が食べたくなったので五條のサンクスで冷やし中華とおにぎり食べたら再スタート。
どのルートで帰ろうかと思いつつウロウロしてたらヤムヤム到着(笑)
DSCN3806.JPG
今日はミルクフランスとブルーベリーパイを外のベンチで頂く。
この時期は外の方が風が通って気持ち良しです。

食べてまったりしてるとコルナゴ乗りの方がやって来られてしばし談笑。
先に失礼して素直に金剛トンネルで帰ることにする。
頂上のトンネル前にいたシルベストの方とまたまた談笑。
この方のバイクはピストで、今日は観心寺側から登って奈良側に下っての繰り返しやってたそうで・・・
やっぱしクリテとかトラックとかで表彰台立つ人は違うわ。
DSCN3808.JPG
鳩原からはGR経由してCR迂回するよう走って帰宅。
距離は110km程度だったけど獲得標高は1500m。
ちなみに自走でビワイチした時の高度は1100m程度やから、ビワイチのほうが楽だわね。
スポンサーサイト

EDGE500ケーブル自作したった

僕のサイコンはガーミンのEdge500、機能的には問題ナシ。
まあ時々気温とか斜度とかとんでもない数値が出るくらいです。

しかし購入前から分かっちゃいたけど、Edgeって充電式でバッテリーが案外持たない。
こないだのビワイチの際は14時間半、328km走ってバッテリー残量29%だった事を考えるとブルベ400で使うには無理っぽい。

んじゃ携帯充電器みたいなの持っといて途中で充電すりゃ良いじゃないって思っても、Edgeって通常のUSBケーブルを差し込んだ時点でリセット状態になっちゃうのね。
つまり、それまで100km走ってた状態で充電すると、それまでのデータが消えちゃうっていうステキ仕様(-_-;)

そこでEdge500を使用するブルベライダーの方々は充電しながら使用できるケーブルを用意するわけですよ。
市販されてるこのケーブル、まともに買うと2,000円程度。
でも年に1度使うか使わないかのアイテムに2,000円ってのもアホらしいので自作することにする。
幸い同じように思ってた先人達が多くいたおかげでネットで調べると詳しく書いてくれていて助かりました。

今回細かいものばっかしなのでコンデジのピントが合わずに画像がピンぼけばっかです。すんません。

んで今回購入したのは
DSCN3698.JPG
USB minibコネクト 共立エレショップさんで1個165円、念のため3個買って送料込み615円

DSCN3721.JPG
ホットボンドグルーガンとグルースティック、 ハンダ 3つまとめてダイソーで315円、合計930円。

早速作って行きましょう。
まずは共立さんで買ったUSBの端子5本の内、上段右と下段真ん中のピン(赤丸部分)を引っこ抜く。
DSCN3702.JPG
んで余ってたUSBケーブルを切る。
切ると通常USBケーブルの中には赤・黒・白・緑の4本のコードが入ってるので白と緑はカットして赤と黒だけの状態にする。
これを上記画像の右側コネクタに赤コード、左側にあるコネクタ2つと黒コードをハンダ付けする。

DSCN3711.JPG
ハンダ付け完了。

どのピンが何番ピンで何の働きをしているのかとか書きだすと逆にややこしくなるんで省略。
この段階でEdgeにつないでみると・・・
DSCN3718.JPG
画面の真ん中に四角マークが表示されて給電モードになった事を示してますヤッホー。
DSCN3723.JPG
後はコードの固定やらショート防止とか防水とかの為にダイソーで買ったグルーガンで固定したら蓋をして出来上がり(*´ω`*)

試しにローラー用F80のマウントに取り付けてEDGEのUSBコネクタ部分が干渉しないかチェックしたけど問題なし。
これで走りながら問題なく給電できます。
DSCN3729.JPG
って、あ・・・あれ?
モバイルブースタのUSBコネクタ部分がTOPEAKのトライバッグ引っかかって入らない;あせあせ(飛び散る汗)
DSCN3733.JPG
予定ではトライバッグにモバブーとスマホ入れて、EDGEもスマホも給電しながら走れすぜヤッホイ!だったんだけど、どっちもUSB部分が引っかかってしまう。
こりゃまた何とかせにゃならんなあ・・・。

性懲りもなく自走ビワイチ

困った事に6月のブルベまでにロング走っておこう計画が全然できてないので、先月マヌケな理由で途中で引っ返してきた自走ビワイチに行くことにした。
前回と同じく5時前に出ていつものコースで木津CRへ向かう。東の空はドンヨリ薄曇りだけど気にしない。
DSCN3566.JPG

6時過ぎ木津CRに入り快調に走ってたんだけど、良く見ると走行距離が30.89kmのまんま止まってる・・・・たらーっ(汗)
これって平城山のあたりで見たまんまやん、へこむわー。
DSCN3569.JPG
サイコンのマグネット位置調整して再スタート。
山城大橋から307号線で宇治田原に抜けて7時ちょうど猿丸神社到着。
ピューッと下ってスタート地点の瀬田の唐橋前で定点撮影。

そういえば、どこから琵琶湖でどこまでが瀬田川なんだろうって気になってたので調べてみたんだけど、琵琶湖は東岸のJR高架より北側にあるファミマあたりから北側が琵琶湖で南側が瀬田川だそーです。
って事でここはまだ琵琶湖じゃないのね。
DSCN3570.JPG
今日の琵琶湖はちと向かい風気味。ヘタレな僕は25km/h巡航でのんびりと自転車道を走ります。
鮎家の吹流しがけっこう元気に泳いでますな。
DSCN3581.JPG
近江八幡の長命寺川沿いは交通量多い割に道幅狭くてあんまり走りたくないコースなので通りの北側抜けてあぜ道っぽいトコ走っちゃう。
今日は「日のある内に帰れりゃ良いや」程度のまったりペースで行きますねん。
DSCN3582.JPG
9時過ぎ迂回ルートを超えた先にあるファミマ近江八幡白王町店で休憩して朝ごはん。
パン・おにぎり・フランクフルトとオレンジジュースをモグモグ。
バイクスタンドと休憩スペースがあるのが嬉しいです。バイクスタンド使ってないけど(笑)
DSCN3584.JPG
9時半頃リスタートしたら相変わらず湖岸道路から一本湖側のルートをのんびり走って彦根を10時過ぎ、長浜を10時半過ぎ通過。
DSCN3592.JPG
長浜を過ぎると湖岸沿いに建物は無くなり交通量もグッと減り、グッと雰囲気が良くなりますな。
この先に道の駅水鳥ステーションがあるんだけど補給してまだ40km程しか走ってないので今回はスルー。
DSCN3608.JPG
そうしたら水鳥ステーションの先でいきなり自転車道が行き止まりになってて湖岸道路に出るにはチェーンをまたがないと出れなくなっててワケワカメ。
これ、ロードとか軽い自転車は良いけど、ママチャリみたいな自転車は苦労するだろね。
DSCN3611.JPG
この先の湖北町のあたりは思わず脚を止めてぼーっと眺めてしまうくらい良か眺めです。
DSCN3618.JPG
湖北町のトンネルトンネル抜けて高木町から賤ヶ岳旧道をヘコヘコ登り、トンネル超えて記念撮影とツイートかましたらまた下って8号線を横切り藤ヶ崎へ。
DSCN3629.JPG
もう天気は最高、眺めも最高、交通量はナシで文句なし。
思わず定住したくなるレベルの気持ちよさ(笑)
DSCN3633.JPG
思いっきり堪能したらローソン西浅井店でお昼ごはん。
時間はちょうど12時頃、ここまで160km。
スパゲチとパンをモグモグしてツイートかましたら再スタート。

え?奥琵琶湖PW?なにそれ美味しいの?いやほら、PWは西側からの一通だしねあせあせ(飛び散る汗)
DSCN3637.JPG
って事にしてPWはパスして岩隈トンネル超えて大裏口を左折して梅津大崎方面へ向かうのであった。
何度来てもここは良いなあ。
DSCN3645.JPG
DSCN3646.JPG
梅津大崎を堪能したらマキノ。
僕は湖北の古い町並みと、この融解剤で赤くなった路面とか結構好きなのです。
DSCN3649.JPG
13時半、道の駅動かない風車村まで来たけど、ここって自転車乗りにとって本当に何もないんでパス。
そのまま淡々と走って白鬚神社もパス。
風車村も白髭神社も、ぼっちサイクリストには1回立ち寄れば十分って感じのスポットなんだよね。
DSCN3652.JPG
14時白鬚神社先のローソンで休憩。
喉が渇いていたのでドデカミンをイッキ飲みしてグリーンDAKARAなるモノをボトルに入れる。
ドーナツっぽいスイーツ食べたらそそくさと再出発。
DSCN3656.JPG
いつも思うんだけど湖西の161号線って自転車で走るには道幅狭いし交通量多くてストレス溜まりまくりなので、今回は途中から湖西線の高架沿いに走ってみることにした。
DSCN3660.JPG
すると途中から自転車道に合流したようで、これがとっても快適。
信号なし、交通量なし、なぜか羊アリってコース。
DSCN3662.JPG
この自転車道、湖岸沿いを走って眺めの良いルートではあるけど道幅は結構狭目。
狭いっていっても石川や木津のCR程度の広さはありますが車も通る生活道になってるのです。
それでも161号線走る事を考えたら10倍マシ。
DSCN3668.JPG
このコースの終点はJR蓬莱駅超えたトコ。八所神社があるトコですな。
DSCN3669.JPG
ここから再度自転車には神経と気を使うルートを走り、堅田で西岸を離脱、15時、琵琶湖大橋を超えて東岸へ。
この橋の頂上は展望台みたいになってるけど大型車が走る度にブンブン揺れてマジでコワイたらーっ(汗)たらーっ(汗)
DSCN3670.JPG
高所恐怖症な僕は写真を撮ったら速攻東岸へ降りて湖東を南下、草津まで来たらこんな雲行き・・・・。
DSCN3675.JPG
ここまで何のトラブルもなく順調過ぎる事を考えると、そろそろ

「雨がザーザー降ってきて帰りはびしょ濡れだよコンチクショー!」

的なオチが待ち構えてるんだろうなーとか思ってたけど結局降らず肩すかし。
そのまま瀬田川沿いに朝来た道を折り返し、宇治田原を抜けて山城大橋前ローソンまで戻ってきたら最後の休憩。
ここまで260km、時間は17時。
白鬚のローソンで買ったグリーンDAKARAが甘すぎて飲めないので捨てて緑茶と交換。
やっぱ日本人にはお茶だよね。
DSCN3676.JPG
木津から奈良市内を抜け、奈良自転車道~25号線で19時柏原リビエルホールまで帰着。
なんとか日の暮れる前に戻って来れました(*´ω`*)
DSCN3686.JPG
DSCN3687.JPG
とりあえずサイコン読みで走行距離308km、経過時間14時間36分、実走時間12時間29分で平均時速は24.7km/h。
念のため帰ってガーミンコネクトで今日走ったルート確認したら走行距離は328km。
いやー、満足満足。

週末報告

土曜日は雨の中兵庫県立美術館まで超大河原邦男展を見に行く。
正直なところザクとかガンダムとかの初期設定画とか既出の分野でビミョー。
シド・ミードの髭ガンダム設定原画とかなら見たいと思うんだけどむむむ・・・
でも1/1ブルーティッシュドッグは感動して5分ぐらい眺めておりました。
DSCN3521.JPG
その後三宮に移動してご飯食ったらウロウロと気がついたらウミエとかモザイクの辺りまで。
DSCN3529.JPG
結局奥さんと10km近く散歩して帰宅。
翌日は晴れたら走りに行こうと思い就寝。

日曜
宅急便のお届けで目が覚めたら10時半。
起きて玄関まで行こうとしたら右ふくらはぎがめっさ痛い。
昨日久しぶりに歩いたからだなこりゃ。

宅急便で届いたのは注文していたMGグフカスタムのデカールとかディテールアップパーツ各種。
塗装しようとサーフェイサー吹いたまんま放置してる間にデカールとかパーツがどっか行ってしまったので、ついでに買い足したのです。
んで昨日の大河原邦男展の熱が残っていたのか、ついディテールアップとかしちゃって、
つい色なんて塗ってしまって、ついデカール貼ってとかやってたら夕方になってた。
はい。今週は自転車無し子さんです。

今週末はちゃんとロング走るぞー。と思って有給取ったは良いけれど。
20130515.JPG
狙ったように土日が雨ってドーヨ。

宇陀カレーツアー

実に2ヶ月順延していた宇陀カレーツアーに行ってきたヨー。
DSCN3455.JPG
朝八時過ぎ、リビエル集合にてかけCさん、じぇいけえさんとともに岩ちゃんにピックアップしてもらい、途中kogakiさん、M本姉貴と合流し一路五条中央公園へ。
ここでO西さん、K澤さんと合流して10時過ぎ出発ー。
お店の予約が13時半からって事なんで時間ありまくりなんですが、今回のルートは距離が無いので基本的にムスタング方式byのりりん。
うさぎさんチームは途中途中のポイントごとに最後尾まで折り返すってやつですな。

そんなこんなでいつもの水汲み場到着10時半。
DSCN3456.JPG
ここで今回の自転車チェック。
まずはK澤さん、バイクがCARRERAのVELENO79DURA仕様に変わってました。
今まで電DURAだっけど79DURAは電動いらないくらいシフトが軽いので紐にしてるとのこと。
スプロケは12-28の11H、載せてもらいましたが、確かにカチカチと軽いタッチで確実なシフトチェンジしよります。
DSCN3458.JPG
M本姉貴のSYNAPSはクランクを46-30Tという超コンパクトクランク、シクロ用のアウターにインナー30という組み合わせはどんな坂でもどんと来い仕様。
DSCN3457.JPG

この後10km程走ったとこにあるサンクス津風呂湖前店でお久しぶりのTEDさんMR井さん、中町ATIKさんと合流、時間は11時過ぎで予定通り。しまった写真撮り忘れた・・;
もうお一方途中までご一緒にということで総勢12名でツーっと走ってニホンオオカミ絶滅の碑で休憩。
写真撮ったり雑談したりとまったり過ごしてたらもう12時過ぎ。
なんだかちょうどいい時間になってっきたぞ。
DSCN3460.JPG
当初吉野の町中散策しようかと思ってたけどパスして高見川にそって雰囲気の良い佐倉峠に向かう。
DSCN3468.JPG
166号線にぶち当たったら左折、ここから結構ちゃんとした登りで交通量もあるのでバラけて登ります。
DSCN3473.JPG
ムスタング方式なのでゴールしたら再度登り直しです。やっほー。
DSCN3474.JPG
佐倉峠登り切った所で166号線を外れて219号線に入る。
166号線と違って交通量も殆ど無いし信号も無し。いやー気持ち良いルートでございます。
13時過ぎ宇陀に到着。
DSCN3475.JPG
宇陀の町並み眺めつつウロウロしますが、実は道に迷ってたのはヒミツ。
予定通り13時過ぎ宇陀カレー到着。でも自転車置くとこナッシング。
DSCN3476.JPG
で、こううなった(笑)
DSCN3479.JPG
お店の前の畑に放置。

12席のお店に11名入ったので貸切状態。
つーか僕らの分でナンが売り切れなので今日はこれでオシマイだそうです。
DSCN3480.JPG
なんせマスター一人でやってはるので時間かかると聞いてましたのでのんびり待つ事1時間。
やってきましたタンドリーチキンカレーセット。
DSCN3482.JPG
ここのナンはパンのようにモチモチ、カレーはスープカレーのようにサラサラでございます。
DSCN3484.JPG
本当に普通の民家でやってはりますので、玄関先には猫が遊びに来てます。
予定通り15時に食事も終わり店を出る。

307号線の関戸峠を迂回するよう県道219号から135号を経由してのらのパンへ向かう。
DSCN3491.JPG
しかし予想通り「本日終了」の看板が出てたのでスルーして307号線をピューッと南下する。
DSCN3494.JPG
最初はこのまま307号線で下って吉野川沿いにきた道帰ろうと思ってましたが、テッドさんの提案で津風呂湖沿いを走って帰ることにしたんだけど、イイネ!
以前車で走った時は路面が悪くて道幅狭いと思ったけど、自転車で走ると非情に良いコースでございます。
DSCN3502.JPG
16時過ぎサンクス津風呂湖前店に帰着、ここで奈良組とはお別れになります。
DSCN3508.JPG
談笑して自転車置いたとこに戻ると、O西さんとK澤さんがなにかしてる・・・・。
DSCN3507.JPG
聞くとM本姉さんの後輪がパンクしているのをk澤さんが気づいてこっそり修理してはったそうです。
これで修理したことを気づかれなければ「今回はハプニングが何もなかったよねー」で終われるという心遣い、素敵過ぎますぜ兄貴!

修理を終えてテッドさんご一考と別れ、吉野川左岸を戻り17時半デポ地へ帰着。
最近の不幸続きな僕らしくなく、最後まで天候に恵まれパンクもせず帰ってくることが出来ました。
このツール管を開けずに走り終えるってめずらしいよね(笑)
DSCN3509.JPG
走行距離は102km程でしたが、楽しく過ごせました。

GWまとめ

前半戦
4/27 自走ビワイチを試みるけどRD動かなくなって帰還
4/28・4/29 風邪引いてダウン

後半戦
5/3 
和歌山の実家から10km程離れた所にある清之っていうラーメン屋まで高速とばしてラーメンを食べに行く。
1時間ほど並んで僕は湯浅醤油を使った匠っていう醤油ラーメン、奥さんはスープにホルモンが入ってる有田ブラックを注文。
食べ比べたけど匠の方が好み。どうも僕は太麺がお気に召さない人の模様。

DSCN3447.JPG

続きを読む

【業務連絡】明日の予定詳細

明日の予定ですが、宇陀カレーの予約が13時半からとなってしまいまして、コースと予定を若干変更しました。
また、マスター一人でやってるので時間がかかるとのことでよろしくおなしゃす。

【以下タイムスケジュール】
リビエル集合組、8時リビエル出発
合流組、鳩原にて8時40分合流、金剛トンネル超えて出発地点五条中央公園へ9時半頃到着、出走準備。

0km     スタート 10時
23km地点 第一休憩地点 サンクス津風呂湖 11時
40km地点 ニホンオオカミ絶滅像→吉野町役場廻りで佐倉峠に向かう。12時前
46km地点 佐倉峠から219号線に入って登頂完了、12時半頃。
時間つぶしに31号線で榛原方面へ 大宇陀ローソン前通過58km 13時頃。
370号線で宇陀へ 宇陀カレー着13時半 64km。

食事して15時頃出発

ここからは370号線は交通量あるので219号線で関戸峠を迂回して370号線へ入り吉野川まで戻る。
吉野神宮前16時頃通過、ここまで90km。
のんびりと吉野川沿いを走って17時前頃ゴール。走行距離は107km。

こんな感じ。

基本ポタペースなので、ガッツリ走りたい人はウサギさんチームを作ってピストン走行をします。

つーかちゃんと晴れてくれますよねー!?
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)