送る人、送られる人

予定していた宇陀カレーツアーですが、金曜朝、親父から電話があり、大阪在住の叔母が亡くなったので、葬儀に参列するよう連絡が参りまして
土曜に通夜、日曜告別式と言う事で宇陀カレーツアーは延期となりました。

葬儀の内容に関してはblogなんかでつらつら書くようなものでもないので割愛しますが、やはり葬儀というものは本当に色々なことを考えさせられるものです。

1週間前から雨の予報だったのに終日晴天だったのは良かったような、もったいなかったと思っちゃったのが正直なところ。
で、宇陀カレーツアーは4月7日に順延する事になりました。
このままだと桜は散った後かな。
スポンサーサイト

伊賀までホルモン焼きうどんを食べに行ってはみたものの

僕はホルモン系は好きなんだけど、奥さんは全く駄目。
そうなるとなかなか食卓には上がらないし、外食でホルモン系を食べに行くことも無いわけだ。
んじゃ一人でホルモン焼きうどん食べに行くかって事で伊賀食堂まで行ってみることにする。
ホルモン焼きうどんといえば亀山の亀八が定番みたいだけど、亀八は混んでるし、往復すると200km超えちゃうんでパス。

しかし水曜起きて空見るとドンヨリ・・・
行くか辞めるか考えながらあちこちの天気予報見たけど、雨の予報は無かったので10時過ぎ出発。
いつものルートで秋篠川を通る。
チラホラと開花し始めてるんで、来週末がピークかな。
DSCN3130.JPG
木津CRから加茂へ向かう途中。
う・・・、ドンヨリってレベルじゃねーぞこれ。

今回ホイールをWHR-7850にして、タイヤをアルトレモZXを装着してます。
久しぶりにこのホイールに戻しましたけど、やっぱしこのホイールはイイッ!!!登りも巡航も軽いです。
DSCN3136.JPG
加茂から5号線を登り、和束のローソンもスルー。
ノンストップで走り続けて12時過ぎ信楽到着、このあたりで顔に雨粒がポツポツ当たりだす。
DSCN3140.JPG
ちょっとここでシンキングタイム。
ここまでで70km、引き返すならちょうどいい距離だけど、LINE天気予報によると天気は曇り。しかも明日は晴れ予定。
なら雨は降らんだろって事でこのままゴー。

途中桜峠で浜松ナンバーのクレーン車に幅寄せされて死にかけたり道に迷ったり、旧25号線で向かい風で辟易しながらやっと到着。
時間は14時過ぎ、ここまで95km。14時半頃出れば日のあるうちに帰れそうだ。
DSCN3144.JPG
話には聞いてたけど、このお店はトラッカー御用達のお店だそうで、ぶっちゃけオシャレさとかキレイさとかは期待しないほうがいいですね。
で、お店に入ると奥さんが注文を取りに来てくれるので ホルモン定食に豚+ご飯小+うどんをオーダー。
まずデーンと鉄板が置かれて次にご主人が玉ねぎと肉を鉄板に投入してくれます。
DSCN3145.JPG
待つことしばし、お肉が焼けたら肉とご飯を頬張る。ハムハムホフホフ。
さらに味噌とかダシが残ってるうちにうどんを投入ー。
DSCN3148.JPG
うどんがダシを吸ってウマウマです。
満足してお会計したら950円でした。うむ、安し。

食べ終わってテレビ見てると、なんでも今日は東京では花見していると。
で、大阪は 雨が降ってる。と。
さらにこれから夕方にかけて強く降る。と。
マジカ!?とか思ったとこに新たに2人組のお客さんが傘持ってやってきて「雨降ってきたなー」とか言ってるし。
ホンマかいなと思って店から出てみたらホンマに降ってた(´・ω・`)

最寄りの新堂駅まで言って輪行しようかと思ったけど、駅に着く頃にはすっかりびしょ濡れ。
今年は多少の雨でもブルベ出ようと思ってた事もあって、雨中90kmくらい走ったるわ!的なノリでそのまま帰ることにする。
DSCN3151.JPG
ところがねー、信楽に着く頃になると雨が本降りから土砂降りになってきたのよこれが。
DSCN3155.JPG
これ以上はデジカメやらスマホやら水没しそうなので、湯舟公園のあたりで持ってたビニル袋に全部詰め込む。
これから加茂までは延々下りなんで気合入れて行くよー。
DSCN3156.JPG
と、思って気合入れて下ると雨粒が顔に当たって痛い(´;ω;`)
さらに雨でメガネに水滴ついて前見えない(´;ω;`)
かといって足を止めると寒い(`;ω;´)
もうニッチもサッチもワヤですわ。

16時過ぎ、163号の交差点を超えたあたりで

キ・・・

キ・・・

キ・・・・







キタ━(゚∀゚)━!




DSCN3157.JPG


パンク大王キタこれ(死)



って、買ってまだ150km程しか走ってないんですけど!チューブも合わせてEVO55下ろしたトコなんですけど!

しばらく小屋の軒先で雨宿りしつつ自転車をボーっと眺めてたんだけど、もう心が折れた。
加茂から輪行することにして駅前のローソンでタオルとゴミ袋を購入。
しかしお金を出そうと思っても寒さで指がマトモに動かないので店員さんにお願いして財布からお金を出してもらう。
edy持ってくれば良かった・・・。

DSCN3158.JPG
電車乗ってもジャージ脱いでるので寒い寒い。
帰ったら速攻風呂入って生き返る。

風呂から上がって自転車のメンテとパンク修理。
DSCN3159.JPG
すると・・・うは、ボッコリえぐれとる
繰り返すけどまだ150km程しか走って無いんだよコレ・・・・orz

金剛登ったり宇陀カレーの下見に行ったり

今年も、いや今年はブルベ400に参加する事にしたわけだが
最近殆ど自転車乗ってないので400どころか200もヤベーぞオイ的な予感がする今日此の頃。
ちっとは乗らにゃあならんなあ・・・と思いつつ金曜就寝つーか土曜就寝が午前5時、んで目が覚めたのが10時半。
このまま土曜日はゴロゴロしとこうかと思ったけど、とにかくやたらと良い天気なんでフラフラとお出かけ。
行くトコも考えず走りだしてはみたものの、ガタガタ橋渡っちゃったらもう行き先は金剛方面しかないわけで。
とにかくダラダラ走ることとする。
途中CRから土手に上がる迂回コースからCRを見ると、もう遺体捜索じゃなく遺跡発掘レベルになってた。

サイクル橋を超えたあたりから風向きは思いっきり向かい風モード。
しかもEDDGE500の心拍とケイデンスが表示されなくて萎え萎え。
萎えた気分のまんまやって来ました観心寺。
DSCN3111.jpg
ここで心拍計とかいじってみたけど反応なし。つーかケイデンスも表示されないままでハフン。
しょうがないのでこのまま登る。

行者湧き水を超えたあたりでギアを50-25にしたんだけど・・あれ?こんなに重かったっけ?:
いや、ギアが重いんじゃなくて僕が重くなってるんだわこれ。
DSCN3112.jpg
もうアウターは諦めて10%始まるところでフロントをインナーに入れてヘコヘコと登り13時過ぎトンネル到着。
ここまで30kmちょい、奈良側に降りようかとも思ったけど、この時間から奈良側に降りてもなあ・・と思いきた道折り返す。
帰ったらホイールを7850に、シューも通常のアルミ用に変更したところで睡魔に襲われてバタンキュー。

翌日は奥さん連れて24日のルートチェックがてら宇陀カレーまで。。
実は東吉野から佐倉峠のあたりって走ったことなかったのです。

宇陀カレーに着いたのは14時頃。
今回予約なしで行ったら、ご主人はどうも一段落してご飯食べてるとこだったようで申し訳ございませんでした。
それでも「まあなんとか作ってみます」って事で入店okとなりました。
DSCN3117.jpg
店の中に入ると「今日は天気が良いからテラスがええでー」と勧められてテラス席へ。
んで僕はタンドリーチキンカレー、奥さんはサグチキンカレーのセットをお願いして待つことしばし。

ででーん。
DSCN3120.jpg
タンドリーチキンでかっつ(笑)

ここのカレーはスープカレーのようにサラサラ系でナンはモチモチでパンに近いです。
DSCN3122.jpg
結構ボリューミーで1400円。食後にチャイが付きます。

食べ終わったらご主人と色々お話して、来週日曜6~7人で来る予定なのを話しておく。
いつ頃入店するのがベターなのか聞いておかないとお店も困るからね。
んで結論として「当日になってみんと分からんから、また当日の朝にこれから行きますって電話ちょーだい」
って事になりましたわ。
あと、大勢で来られたら皆一斉には料理は出せんので勘弁してね。だそーです。なんせ一人ですべてやってるそうですし。

お店を後にしたら再度ルートの確認でのらのパンに向かう前に166号線を迂回するルートを探しに行く。
どうも166号線は交通量多いな。
で、下調べしたらのらのパン屋さんを素通り。ごめんお腹いっぱいです。
DSCN3124.jpg
前回来た時は探しまくったのらのパン。こんなトコにあります。
あとは370号線を南下して津風呂湖沿いに入る。
DSCN3128.jpg
まあこんな感じの道で正直路面はヨロシクない。いや、どちらかと言うと悪い。
んじゃ景色は良いかと言うと別段良くもない(笑)
それでも桜が咲いてるとちょっとヨサゲかなーってのと、交通量も少ないってのが救い。
当日はこのまま370号線で吉野川まで戻っても良いかもしれん。

ちゅうわけで宇陀カレーツアーのルートは若干変更します。
内容はまた後日。

チョビっと小旅行

めっさ天気の良すぎるこの週末。
十津川~本宮~勝浦から紀伊半島をクルッと奥さんと小旅行行ってきたわけだ。
ちゅうことで今回も自転車関係なし。ただの僕の日記なのでスルーしといて下さい。

DSCN2997.JPG

続きを読む

宇陀までカレーを食べに行くツアー

3月17日の予定で五条中央公園にデポして吉野から宇陀経由でカレーとパンを食べに行くツアーざんす。
絶賛スギ花粉散布され中だと思いますが、まあ気にせずに。
と、思ったけど24日に順延しようかと思ってます。←NEW!


タイムスケジュールはこんな感じ。
10:00 0km  五条中央公園スタート
11:00 20km 吉野(河の北側にローソンかサンクス)
11:30 37km 東吉野(ニホンオオカミ絶滅の碑)
12:00 40km 佐倉峠(本日のメインディッシュ)
13:00 50km 宇陀カレー
14:30 52km 道の駅宇陀(足湯アリ)
15:00 58km のらのパン
15:30 70km 再び吉野
16:30 90km 帰着


お目当てのカレー屋さんは宇UDDA陀
http://tabelog.com/nara/A2904/A290403/29004905/
ご予算1,200円くらい

そしてのらのパン屋さん
http://tabelog.com/nara/A2904/A290403/29002295/
こっちはご予算500円くらい

カレー屋さんは人数によっては予約しなきゃならないかもです。
桜にはちょっと早いかもしれませんが、良かったら参加して下さい。
あとは五条までの足については参加メンバによって考えます。
マップと勾配はこんな感じ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 10月 【5件】
2017年 09月 【5件】
2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)