避暑避暑輪々

日曜日、岩ちゃんkogakiさんに誘われて吉野のお山に避暑に行く。
今回はリビエルで集合したら岩ちゃんカーに3人3台乗っけて吉野川沿いまで車でゴー。
DSCN2403.JPG
8時半過ぎスタートしてまずは阿太橋を右岸に渡り、いつも走っている39号線の対岸を走る。
DSCN2414.JPG
モンベル前の工事区間手前で39号線に合流したらそのまま24号線を走り、上野公園交差点を左折、紀の川を渡ったら732号線をダラダラ登る。
途中滝っぽいところで水浴びしつつ、気が付けば富貴、標高も600mと涼やかさん。
DSCN2421.JPG
富貴の集落抜けてしばらくすると成金のバス停。「ここで記念撮影すると成金になれる。かも」という手書きの看板があるので記念撮影。
自転車が成金になってどないすんねんっていうツッコミはスルー。

DSCN2434.JPG
この先733号と732号の分岐があり、直進して733号行けば高野山だけど今回は左折して732号で天辻に向かう。
この732号線、一般名称は出屋敷峠は木立の中を走る林道で落石落木がゴロゴロあって路面はよろしくない。
あとガードレールもないのがこえええ。
でもここも登りがヌルヌルで楽勝コース。頂上から天辻側に下るのはけっこう斜度があるけど道路が整備されてますねん。
DSCN2438.JPG
出屋敷峠は天辻峠の麓にぶち当たるので、右折して十津川方面に向かい、猿谷貯水池を左折、天の川沿いに走る。
天の川沿いはたまに道幅が狭くなるけど、景観は最高。
途中吊り橋渡ったりしてキャーキャーはしゃぐオッサン三人であった。
DSCN2461.JPG
DSCN2481.JPG
喉が渇いたって事で天の川温泉前の自販機で休憩したらノンアルコールビールが売ってたのでみんなで乾杯。
ここの店主は分かっとるねえ。
DSCN2483.JPG
このあと309号線に合流したら右折して洞川温泉に向かう。
虻(あぶ)トンネルに向かう登りの手前に局地的に有名な森田商店、旧名モーソンがある。
でも洞川温泉で御飯食べようと思ってるし、さっきノンアル飲んだしね。って事でスルー。
DSCN2490.JPG
虻トンネルまでの登りは2kmで斜度7%程度だそーです。
トンネルを抜けたら下って洞川温泉到着ヤッホー。
DSCN2491.JPG
初めて来たけど観光客多いねー。
食事しようとまずはテッドさんオススメの喜楽へ行くと大盛況。
DSCN2505.JPG
よって中華料理の彰武へ。
僕は麻婆丼をパクパク。
美味しいんだけど、このお店は定食が1種類しかないのね。
酢豚とか鶏唐頼んでもご飯が無いので、酢豚+チャーハンとかになっちゃって結構ボリューミーになりそう。
DSCN2507.JPG
食べたら洞川温泉を散策して309号線まで戻る。
ちょっと登ったトコにある新河合トンネルの長さは2.7km、その先にある新笠木トンネルは1.7km。
このトンネルを思いっきり駆け抜ける。下市側へは緩い下り基調なので結構スピードが乗って助かった。

登石トンネル前で旧道にそれて旅情ルートへ。
DSCN2518.JPG
この旅情ルートのてっぺんからの眺めが良かったですわ。
写真中央から左下の部分に309号線の広橋トンネルが写ってますね。
DSCN2526.JPG
しかしこの辺までくると標高が下がって暑くなってきた・・・。

下市まで下りきったら岩ちゃんが再度ノンアルをご所望なので(笑)下市を散策、COOPでノンアル買ってカンパーイ。
あとはダラダラと吉野川沿いを走ってデポ地へ帰着、時間は16時過ぎで走行距離は100km程度。
岩ちゃんカーで水越旧道やらキルワニ坂やらわけの分からんルートを走ってリビエル到着は18時。
DSCN2530.JPG
今回のコースは夏場ポタポタと散策するには良いコースです。
kogakiさん、岩ちゃんありがとー。
スポンサーサイト

加茂~信楽~宇治田原~犬打峠~加茂 後半雨でハイテンション。

めっさ天気ええやんって事で9時過ぎフラフラと家を出る。
良く考えたら最近落車続いてるけど、それは全部石川CRでなんだよね。
って事で今日は石川CRを避けて奈良方面にピューッと走り、一時間ちょいで木津川到着。
とにかく暑いので山へ向かおうと向かい風の中加茂から和束方面に向かう事にする。
DSCN2368.JPG
手の甲のグローブ焼け跡を消すために今日は基本グローブ無しですねん。

和束川沿いにズンドコ遡上して和束のローソン通過、今日はノンストップで協和GCから307号線に回るコースにする。
しかし暑い。山の上に行けば涼しくなると思ってたのになあ・・・。
DSCN2377.JPG
307号線と合流したら一旦信楽方面に向かって左折、422号線に入る。
ここから783号線で猿丸神社越え~の宇治田原ってプランっすな。
DSCN2383.JPG
快適な下り区間も終わって783号線の猿丸神社前にある峠ピーク付近。
DSCN2388.JPG
あう・・・34度・・あっついはずだわたらーっ(汗)
時間は12時半、スタートから80km。ボトルの水が切れたので307号線の頂上にあるコンビニで休憩。
DSCN2389.JPG
あんまりお腹減ってないのでこんだけっす。
DSCN2391.JPG
休憩終わったらこのまま307号下って木津CR経由で帰るってのもつまらんよなーって事で犬打峠登りに行く。
しかし暑い、暑すぐる・・・たらーっ(汗)
木立の影なんかだと若干涼しい気もするけど、登ってる途中じゃあ涼しいもクソもないわな。
ここに来る間にほとんどお湯になったボトルの水を浴びながらヘコヘコ登り・・・・
DSCN2395.JPG
とりあえず登り切って写真とったらすぐ下山。
登ってる途中でボトルの水が切れちゃって喉乾いた。

犬打峠を下って和束のローソン前交差点を右折したら和束川沿いに来た道を戻る。

加茂まで戻ってきて木津川沿いを走るも熱くて溶けそう(;´Д`)
途中、熱中症なのか頭が痛くなってきたけど、止まって休憩できる涼しいところなんてナッシング、とりあえず木津まで行く。

木津の自販機で水を補給して再スタートすると、あからさまに西の方の雲行きが怪しくなってきた。
平城京のあたりまで来ると大阪方面に雷がビカビカ落ちてるのが見える。
あのビカビカ落ちてる方に走っていくのか・・・・・・・・。
DSCN2396.JPG
なーんて落ち込む事皆無、むしろ涼しくなってウレシー!むしろテンション上がってきた(笑)
大和高田のあたりまで来るともう普通に雨降ってるけど全然気にせず沈下橋渡ろうと遠回りして帰る。
DSCN2401.JPG
この橋って対向車が来ない事を祈りながら駆け抜けないとヤバイのがなんともたらーっ(汗)
結局150km程走って16時過ぎ帰宅。

東吉野ツアー

久方ぶりに帰阪されたO西さんに誘われて8時リビエル待ち合わせ。
メンバはO西さん、テッドさん、MR井さん、岩ちゃんK井さんと僕の6人ででっぱつ。
とりあえず金剛TN行こうって事で石川CRから二日市、喫茶郷ルートで金剛TNまで。
んーむ今日も右膝チクチク痛いです。
DSCN2329.JPG
トンネル超えてヤムりに行ったらM本さんとバッタリ。
店を出たところを岩ちゃんに拉致られ再入店(笑)

DSCN2333.JPG
パンをモグモグ頂きながらみんなで談笑して再出発。
M本っさんは金剛TN超えてこられてこの後水越超えて帰るルートって事で途中でお別れ~。

我々は吉野川沿いをらんらんる~。
と、トップチューブ下のケージがボロんちょともげた(´・ω・`)
とりあえず1本のボルトで仮止めして、今までケージに入れてたツール缶は背中のポッケに放り込んどく。

その後6人で吉野川を走るけど、我ながら平地がダメでちょくちょく千切れて一人旅。
まあとってもフリーダムでいいんですけどね。
DSCN2337.JPG
芋ヶ峠超えて明日香村ルートかと思ってたけど、そのままズンドコ東進して宮滝ってとこで一休み。
なんでも東吉野へ行くそうな。
DSCN2342.JPG
169号線から370号線から県道16号へ。
初めて通るこのコース、交通量も少なくて快適ザンス。

ニホンオオカミ絶滅の像到着アオーン。
DSCN2344.JPG
みんなで記念撮影したり遠吠えしてみたりしたらすぐ東吉野村。
DSCN2346.JPG
そろそろお腹が空いたのでみたらし団子をモグモグ。
モチモチとした弾力じゃなく焼き餅みたいな食感です。
ここは目の前でおばちゃんが焼いてくれるのです。
DSCN2345.JPG
食べたら高見川沿いに221号線を走る。
DSCN2350.JPG
ほとんど車は通らず脇には高見川が流れ、ご覧のように杉木立に覆われた夏場には最高のコースですな。
DSCN2354.JPG
一谷峠を超えてピューっと下って166号線に合流、コンビニで補給休憩したら166号線を左折して370号線を南下、宮奥ダムをヒーコラ超えると大峠トンネル。
DSCN2357.JPG
長さ1800mで迂回路無し!このトンネル、路面がコンクリでめっさ濡れてるんですけど・・・・。
走っててツルッといったらしゃれにならんよなー。特に後続車来てたりするとミンチになるんでゆっくり通過。
DSCN2358.JPG
この先もう一個トンネルを超えたらこないだ走った鹿路トンネル先にあるコンビニのある交差点。
今回はそのまま西に向かい多武峰を超えて明日香村到着。
途中ご一緒になったユーロワークの方達とテッドさんMR井さんとは橿原でお別れして大阪組は相撲会館ルートで穴虫峠から石川へ。

DSCN2360.JPG


最後ガタガタ橋まで1kmないところまで来て前輪ロックで一回転。
新調して1日でRD傷物ですドチクショウ。
DSCN2362.JPG
体は右膝と肩がズルムケで、最近走るたびに落車してて、もう右膝はどれがいつコケた痕かワカランチン。

結局18時頃ガタガタ橋帰着して解散。
いやー、丸一日楽しませて頂きましたわ。

これは自転車乗るなという神の意志

岩ちゃんに誘われてはいたけれど、やっぱり寝過ごして8時前スタートして追っかける。
久々に来た石川は草ボーボー。
場所によっては対向するのがヤバイくらい道に草がはみ出てきてる。
DSCN2315.JPG
途中お巡りさんにCRから迂回させられる。
なんでもCR脇で焼死体が云々・・・・。

彼方公園まで来たけど誰も居ないので滝谷超えて白木~金剛ロープウェイってルートで追いかけることにする。
白木からグリーンロードに向かう途中・・・んむむむむ雲行きが怪しい。
でもおかげで今日はあんまり暑くないぞ。
DSCN2319.JPG

さて、ここで問題。これは何でしょう。
DSCN2320.JPG


正解はリアディレイラーの根本(´・ω・`)
DSCN2321.JPG

309号線からグリーンロードに入る際、シフトシェンジしたら「ガシャガシャバキン!」って音がして後輪がロック。
チェーンにディレイラーがブランブランした状態で、にっちもさっちもど~にもブルドック。
とにかく白木のコンビニまで行けば誰か知り合いが来るんじゃないかと思い山を下っているとグッドさんが通りががってくれた(´∀`)
プーリーを外すことでディレイラーは外れはしたけど、チェーンがダルンダルンに余ってしまう。
そこでまた通りががったSPEEDの方にお手とチェーンカッターを借りてこうなった。
DSCN2324.JPG
お手伝いしていただいた皆さんに御礼を言って柏原を目指す。

しかしですね、上の画像のスプロケ廻りのチェーンラインを見ていただきたいのですが、スプロケってのはディレイラーが無いと無制限に大きなギアに変速し続けていくわけです。
で、アウターまで行っちゃうとチェーンがギッチギチにテンションかかってクランクも後輪も動かなくなっちゃうわけですねん。
そうなると一旦降りて後輪のクイック外してチェーンを外してやらんと駄目なわけです(´・ω・`)

クランク回すと後輪が変速しちゃうんで、変速したらクランクを逆回転させてギアを落として、それでもアウターまで変速しちゃって、降りて後輪外してチェーン戻して、逆回転させるとクランクのチェーン外れて、それ戻してってのを延々繰り返す。
ガタガタ橋の手前まで来たとこで
DSCN2325.JPG
チェーン切れたorz

もうここまで来たらキックボード的に使ってなんとか帰宅。
風呂入ったら自転車をスクアに持っていく。

店長に事情を話したら、以前僕が落車した時にディレイラーハンガーが曲ったのが原因だろうって事です。
エンド・ホイール修理とディレイラー交換で入院1週間コースです(´・ω・`)
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)