スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨が降るまでプラっと出かけたのが運のツキ

土曜日は午後から雨って事なのでそれまで走っておこうと8時過ぎ出発、とりあえず金剛TNでも行ってみっか。

石川沿いはそうでもなかったけど、310号線に入ったあたりから自転車乗りさんが増加。
みんな考えは同じで雨が降るまで走っとこうでしょうか。
ゼーハー言いながらトンネル到着、単車乗り自転車乗りがいっぱいだったのでロンリーな僕は奈良側で写真だけとったらそのまま奈良側に下山。
DSCN2113.JPG
んでヤムヤムまで来たけど予想以上に自転車乗りさん大集合状態だったのでスルー。
このまま帰るのもつまらんので、以前テッドさんに教えてもらった芋ヶ峠超えて飛鳥で草餅食うルートにする。
24号線超えて紀ノ川沿いをランランルー。
DSCN2115.JPG
でもビミョーに向かい風うぬぬ・・・。

吉野超えたら右岸に渡り芋ヶ峠に向かう。
雰囲気ある街道を抜け峠に入ろうとしたら。
DSCN2119.JPG
通行止め。冗談はよしこさん。


どうしたもんか色々考えたけど、きた道折り返すのも途中309号線に入って帰るのもやだなあ・・・・
いやいや、本当は自転車くらいなら通れるんでしょ?
と、希望的観測で行ってまう事にする。

DSCN2120.JPG
しばらく登ってると後ろからやってきたダンプの兄ちゃんに呼び止められて、自転車も通れなくなってると教えられてがっくし。
通行止め看板のとこまで帰ってきて再度考えた結果、芋ヶ峠の西側にある37号線で北に向かおうと今考えれば馬鹿な事を思いつく。

37号線はダラダラヌルヌルといった上り基調なルートで交通量もそこそこあるけど道が綺麗で走りやすいです。
しかし家を出てから水を数口しか口にしていなかったので途中の自販機に立ち寄りDBジュースでエネルギー補給。
出てきたのはピッコロさん。
DSCN2130.JPG
なんだか中途半端なエネルギーっぽいけど界王様よりマシか・・・・。

ダラダラ登り続けることしばし、トンネルが見えてきたけどヤバイ。
何がヤバイって出口が見えない。そして歩道もめっさ狭い。さらにダンプが結構走ってく。

DSCN2131.JPG
ここでまた悩んでいると、トンネルの上に道が見える。
多分あの道行けばトンネルを迂回できるだろ~。とか安易な考えで行ってみたらしばらくは犬打峠っぽい感じの道。
でも誰も通る気配がないからフルインナーでヘコヘコのんびり登っていく。
DSCN2134.JPG
で・・・2kmほど走ったところに三叉路発見。
看板によるとこのまま直進すると橿原だそうだ。




DSCN2139.JPG
この道を直進すれば(笑)

もうね、アホかと。確実に10%超えつーか壁やん。ずーっとコンクリ路面でスリップ防止の凹みがドーナツじゃなくて溝ですやん。坂言うより階段ですやん。あせあせ(飛び散る汗)

*7月10日追記 :画像では大したことなく見えるこの坂の斜度は26%だそうです'`,、('∀`) '`,、


泣き言言っててもしょうがないので登坂開始したけど、    これはwww死ぬるwww
斜行しまくりながらもこの写真にある青フェンスにある退避所を抜けた先が若干斜度が緩くなってるとこまで行ったら更に上りが続くのが見えて心が折れて足付いた。・・・んむむ屈辱たらーっ(汗)

しばらくヘタった後、登坂完了。
ちなみに上から見たら延々こんな感じの斜度。
DSCN2142.JPG

で、頂上にあるトンネルがこれ。
照明がポツポツあるけど中は真っ暗・・・。
DSCN2144.JPG
つーかこっちのトンネルもヤバイ。何がヤバイかって雰囲気がヤバイ。
夜に一人で置いていかれたらおしっこチビリそうな寂しさ怖さたらーっ(汗)
絶対に振り向いたりバックミラー見たりだけはしないでおこうと誓い、急いでトンネル抜けちゃおうなんて思いつつも真っ暗でスピード出せん・・。
今どれくらいのスピードで走ってるのかも分からんけどね。

いろんな意味でガクブルしつつトンネル超え途端、あたりには集落があるせいか道がものすごく良くなる。
気持よく下ったら回避したトンネル出口と合流、37号線に復帰。

時間は12時過ぎ、いいかげんお腹が減ってきたところにちょうどコンビニっぽい店があったので転がり込んでパンとおにぎり購入。
DSCN2151.JPG
パンをモグモグかじってたらお店にやってきた地元のおっちゃんから話しかけられて色々とお話してると雨粒が顔に当たった。
やべえ、おにぎり食ってる場合じゃねえ!

おっちゃんとの話を切り上げて帰路につく。
道がよく分からんけどとにかく北上して165号線に突き当たったらズンドコ西進して相撲会館から穴虫経由でノンストップ。
しかし努力空しく穴虫手前のバイパス走ってたら雨がめっさ降ってきて涙目。

陸橋の下で雨宿りしてたけど止む気配もないので行ってしまう。
結局泣きながら家に帰り着いたら13時半。

帰って調べたら途中迂回したトンネルは新鹿路トンネルで全長約2500m・・・・。
37号線で吉野から橿原方面に向かうには、この2500mを死ぬ気で突っ切るかあの激坂を超えるかの2択なのね。
スポンサーサイト

雨のスキマに

土曜は雨ザーザー。心置きなく家事をしまくる。
ブレーキシューをSWISSSTOPの黄色に交換、PLANETXのリアホイールがフレてたので直しとく。

翌日曜も雨の予報だったんだけど、どんどん晴れていくのを見て10時過ぎブレーキの調子見にぷらっと走りに行く。
アップもなしの葡萄はきついので青谷側からのどか村周って葡萄を下るコース。

登ってると交換してもらったDURAのリアハブがPLANETXハブに比べてヌルヌル回ってるような気がするんだけどプラシーボですかそうですか。

やっと慣れてきた電アルですけど、変速が静かすぎて今のギア数が分からんかったりするのが何とも。
しかしまあ一旦電動にすると紐に戻れなくなるってのが分かる快適さです。
青谷超えると尾根沿いをのどか村方面に向かう途中ブレーキのチェック。
なんだか効きがあまいような気がするけど、怪鳥音は無くなった。
当て効きさせてるとキュキーーーッってカーボンホイール独特のブレーキ音はするけど気にならないレベル。

葡萄坂の下りは前に車が使えてたのでゆっくり下る。
今日は雨上がりではるか神戸・六甲、明石大橋のあたりまでくっきり見えてたのにスマホもカメラも持って来てなかった。じゃんねん。

その後奈良町まで出かけてランチ。
洋食屋春でハンバーグ&エビフライランチ。

んむ、☆3つ

その後奥さんのリクエストでガトー・ド・ボワ ラボラトワールでギャラクシー。


うはは、こりゃ美味いわ。☆5つ。

高野山にコダマする怪鳥の鳴き声

天気予報通り土曜は起きたらシトシトと雨降り。出走予定にしてたブルベ400は既にDNSと決めてたんで安心して二度寝をして8時起床。
お昼前、奥さんと和歌山まで中華そば食べに行こうって事になり正善へごー
昼時なので混んでるかと思いきや、客の回転がめっさ速くてすんなりとご入店。
んで、味。美味いわこれ。こりゃ再訪確定です。

しかし回転が早いぶん、僕らも食べたら即退店だす。
写真撮るのも如何なものか的な空気が流れてたので画像もなし。

店を出たら13時過ぎ。めっさ晴れてきた・・・・・・。
この頃からDNSした事を後悔しだし、その後スタートしてたら今頃どの辺走ってるかなーなどと悶々としながら就寝。

翌日は岩ちゃんから誘っていただいていた高野山に行くことにする。
集合場所の彼方公園に向かうべく石川CRを流す。
途中にある車両止を回避したところにあった段差に見事にハンドルを取られ落車。
買って1週間で電アルのSTIが傷物だす つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・
DSCN2067.JPG
泣きながら彼方公園で岩ちゃん。kogakiさん、かけCさんと合流。
ここで落車のダメージチェックをすると右STIブラケット、左STIレバーとブレーキスペーサーに傷。
うう・・凹みますわ。

んむ?なんかクランク周りもすっきりして・・・

!?
DSCN2068.JPG
ボトル落としてる・・・・たらーっ(汗)

基本的にあまり給水しないタイプだし、今日はそんなに熱くならないからペットボトル背中に差して走るか
出だしからこんな調子でいつものように南海沿いから紀見峠。
DSCN2071.JPG
ここまでは問題なく来たけど、問題は紀見峠の下り。
ブレーキ引くと シュゴー・・・・・・・

ゴッゴッゴッ・・・ゴゲーッ!グオー!ブモー!!


紀見峠一体にに怪鳥の鳴き声が反響したかと思うようなブレーキ音あせあせ(飛び散る汗)
実は今回シューをSWISSSTOPじゃなく、アルテにセットされていたシューそのまま付けてきてたのですよ。
おまけにホイールのバルブホールとバルブがビミョーに隙間があるのか、タイヤが1回転する毎に聞こえるか聞こえないかのレベルで「チッチッ」とか鳴ってるし。

一旦紀見峠先にあるローソンで小休止して水を買い、リスタート。
DSCN2072.JPG
紀の川超えて左岸を走って九度山のローソンで休憩。
今回アキ姉さんとM本っさんは橋本に車をデポし、先行して高野山に向かっているって事で今どこかと聞くと「高野山まで13kmの看板があるとこー」だそうな。
で、今回高野山上で食事する時間無いだろうからここで昼飯買って持って上がる事にする。

僕はおいなりさんとパン買ったんだけど、ジャージのポッケにもシャツの内側にも入らないので、右手に引っ掛けて走る事にする。
今回は370号線からユルユルと登っていくコース。
ここ登るの2度目だけど、傾斜も緩くて良い感じだすなあ。

マイペースで淡々と登らせてもらい、花坂交差点到着。
みんなが来るまで待ってる間においなりタイム。
DSCN2073.JPG
おいなりさんの汁がコンビニ袋の中でぶち撒かれてて大惨事だすひー。
この際ゆっくりコーヒー飲みながらパンも頂いちゃって昼食終了。

みんな揃ったら再スタート。残り7km半をまた淡々と上り11時過ぎ大門到着。
アキ姉さんとMもっさんがお出迎えしてくれました。
二人共ここまでノンストップで20分ほど前に到着したそうです。
P1240613_convert_20120610212904.jpg
談笑してるとみんな到着したので記念撮影。
しかし岩ちゃんは外人好きなのか?(笑)
DSCN2099.JPG
この後金剛大塔見たり草餅買ったりと高野山をみんなで観光。
この頃になると普通にブレーキ引いただけで怪鳥の鳴き声がするようになってたんで、シューの角度を変えてみたり色々いじってみる。
なんせここからは371号線を下るわけですから。

とにかく煩いので、迷惑がかからないよう最後尾で行かせてもらうが・・・・

ゴゲーッ!グオー!ブモー!!

・・・怪鳥泣き止まずがっくし。

何度かシュー角度を調整してもどーにもならん。
特に人の後に着いていると、スピードコントロールしなきゃならんわけで、どうしても当て効きになっちゃう。
ですんで途中から先行して自分のペースであまりブレーキ引かないペースで走らせて頂く。
DSCN2109.JPG
丹生川沿いを快適に怪鳥の鳴き声響かせつつ下り、370号線との交差点でみんなと合流、橋本のローソンで最後の休憩をし、アキ姉さんがデポしてる高野橋でお二人とはお別れ。
男衆はヘコヘコと紀見峠を超え、きた道を彼方公園まで帰り、ここでkogakiさんとはお別れ。
残る三人で石川CRを走りつつ、流れ解散で帰宅。おつかれしたー。

土曜日ブルベ出てたらコケずにボトルなくさずに済んだかもしれんけど、このホイールで丸一日走り続けたかと考えるとぞっとする。
まあ、過ぎたことを ~たら。とか、~かも。とか考えてもしょうが無い。
ホイールがマトモだったとしても、ブルベで事故ってたかもしれんしね。

PLANETXホイールDURA仕様

DURAハブ仕様になったPLANETXをブルベで使おうと思う。
チューブラーってパンクしたら面倒と思ったけど、チューブ交換やパッチで済む
パンクならシーラントで対応できるし、それ以上のパンクやバーストの状態になったら
クリンチャーもチューブラーも要タイヤ交換ってのは同じなわけだし。
和歌山一周は新宮以降は大した上りも信号待ち自体もそう無いしね。


まずは装着前に実測。
DSCN2054.JPG
751g。んむ、十分軽い。
いやいや、最近慣れちゃったけど7850-C24のリアが794gだから十分すぎる軽さ。
クイックはPLANETXのものを使用。シマノのクイックは見た目的にどうももっさりしてるんだよなあ・・・。
タイヤは今まで使っていたTUFOのS33SPECIALを使用。
で、こんな感じになりました。
DSCN2064.JPG

バッテリーとFDのおかげでクランク周りがゴチャってますな。
DI2のFD台座の無いフレームはケージを付けるのにこういうアダプターが必要ですねん。
DSCN2059.JPG
バーテープは自分で巻いたので非常に残念な見た目です・・・・orz
IMAG0742.jpg
あとはブルベ用に電飾とか付けて降水確率が40%以上にならないよう祈るだけです。

電アルにしたアル

土曜は1日遅れのバースデー俺様。
奈良町の近藤豆腐店でお食事。
IMAG0734.jpg
めっさお腹いっぱいになるまで食べたけどへるすいーなのでヨシとする。
IMAG0738.jpg
このあと安堵町の僕木にパンを買いに行くもマフィンとクッキーしか残ってなかった・・・・(´・ω・`)

日曜は朝からスクアに自転車を取りに行く。
IMAG0740.jpg
ハブ軸折れたPLANETXホイールにDURAハブつけてもろたった。
個人輸入で買ったホイールだってのにすんませんあせあせ(飛び散る汗)

あと、今週末のブルベに向けてインソールを買う。
なんかこの台に乗ってしばらくすると足型に色がついて、それに合ったカラーのソールを選ぶってやつですよ奥さん。
IMAG0739.jpg
で、僕の足あとは青だったので同じ青色のインソールを購入。
DSCN2062.JPG
とりあえず持ち帰ったら自分でバーテープ巻き巻きして、その仕上がりの酷さにガックシしたら石川CRから滝谷不動~白木~GRをくるっと走ってみる。
IMAG0743.jpg
肝心の電アルの詳細はまた後日。
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。