ドテ焼き食いに行ってみよう。

なんでも土曜は快晴で日曜は雨らしいので急遽有給取ってサイクリングに出かける事にした。
朝8時家を出ていつものように25号線から奈良自転車道で木津、加茂までのんびりと走る。
IMAG0616.JPG
風も無く最高の自転車日和ってやつっすねえ。
163号と平行して走る路地を抜けて55号線を走り10時過ぎローソン和束到着。
ロード乗りが何人か休憩してる。
IMAG0617.JPG
出掛けにトースト一枚食って来ただけなんだけど、全然腹減ってないしボトルの水も全然減ってないんで写真だけ撮ってツイートしたらさっさと出発。
今回は協和GC前じゃなく55号線そのまま走って湯舟公園方面から信楽へ。
IMAG0618.JPG
こっちの方が交通量少なくてのどかでいいっすなあ。
IMAG0621.JPG
信楽まで来たらお約束のたぬきに埋もれて写真撮る。
時間は11時前。んーむそろそろ腹減ってきた。
ここからは伊賀を目指して422号線。ゆるーい1直線の上りを快適に登って下って途中で右折。
IMAG0624.JPG
途中登って下ってを繰り返し、山のたまごを今回はスルー。

この先一気に峠を下るわけだが、こんな感じ。
IMAG0626.JPG
道幅狭いとこに対向車がズンドコ突っ込んできておっそろしいわ。
カーボンリムなんであんまりブレーキあて効きにすんのもコワイんでたまに止まって写真撮りつつんまったり下る。

下りきったらイーガー。
IMAG0627.JPG
伊賀っぽい画像撮ろうとお城まで行ってみたけど、ここから先自転車で行くのはムーリー。
って事ですごすごと退散して旧25号線に入る。
IMAG0631.JPG
いつも思うけど、この辺一面田園地帯でのどかっすなあ。

さて、ウチの奥さんは肉の赤身とタン以外は大の苦手なんで我が家の食卓に上ることは無いスジ肉。
今日はそのスジ肉を気兼ねなく味わえる店にやって来た。
IMAG0634.JPG
店は以前岩ちゃんが言ってた伊賀SAにある「味のお福」、店内は年季の入ったカウンターのみで男臭さ満点です。
一応「結構ボリューミー」って事前情報は仕入れれおりましたんで土手焼き定食の小をオーダー。
IMAG0633.JPG
確かに旨い。特にご飯が(笑)
しかしちょっと消極的すぎたかご飯「小」は物足りなかった。次は「中」にしよう。
お値段はこれで1080円って事なので少々お高め。

優雅に食後のコーヒーって雰囲気じゃありませんので食べ終わったらサッサと退店して帰途につく。
ここからは天理まで基本上りだす。やっぱり西から行っても東から行っても上りばっかでシンドいです。ヒー
IMAG0635.JPG
14時過ぎ福住到着。
「缶ジュースが110円だ!」だそうです。
IMAG0637.JPG
最後は「ツ!」を付けて「缶ジュースが110円だッ!」にした方がDIOっぽくていいですね。

ここまで来ると後はヌルヌルと坂を乗って天理GCまで着くとあとはひたすら下りでヒャッホー。
途中天理ダムで足を止めてダム事務所で僕もダムカード貰おうと思ったけど「ご用の方は呼び鈴を押して下さい」って札を見てシャイな僕は諦めた。つーか本当に人いるのか?
IMAG0638.JPG
ダムを超えたら、あしきをはろうて天理教本部前を通過、ファミリープール前から大和川沿いに走って16時過ぎ帰宅。

旧25号は西からでも東からでもアップダウンの繰り返しでシンドいわー。


スポンサーサイト

【誰も得しない】城崎温泉はいいねえ。【旅日記】

去年訪れて以来城崎温泉が好きになってしまった。
こじんまりとまとまった情緒のある温泉街で適度に開けていて食うものが旨い。
有馬も良いけど宿代高杉です。

今回は福知山まで舞鶴道、その後9号線、426号線経由で城崎入り。
事前に聞いてはいたけどこの日は地元のお祭りで、だんじりが出てる為あちこち道路が封鎖されてて
宿に辿りつくまで小一時間かかってまいった。
IMAG0475.jpg
前回の宿は通りから一本外れた路地だったので、今回は川のそばの河口屋さん本館にお世話になる。
ばっちり川沿いで満足なロケーションだす。
IMAG0477.jpg
・・・こうして見ると電線が邪魔だけど気にしない。

食事まで時間があるので浴衣に着替えて温泉街をウロウロ。
IMAG0494.jpg
駅前のさとの湯で足湯に入ったりだんじり見たりして宿に帰ったら食事。
城崎ですんでやっぱりカニと但馬牛ですごちそうさま。
IMAG0544.jpg
味は・・・まあ・・こんなもんかと。
食べ終わったら内湯につかり、広縁で涼んでいたら、祭りに参加されていた方々が提灯を掲げ祝詞を唱えながら幣(ぬき)を振るいながら戻っていくので見学に行く。
IMAG0546.jpg
せっかく温泉地まで来て散歩してるんでマッサージ屋さんで小一時間揉んでもらい帰りに前回も頂いた 菜果でスムージーをウマウマ。
このお店、ジュースもスムージーも非常にウマイのです。
IMAG0552.jpg
帰ったらなんのかんのとしてる間に寝てしまった。
IMAG0558.jpg
翌朝早めに起きて7時過ぎから一の湯で朝風呂を浴び、食事をした後チェックアウト。

チェックアウトした後も街中をうろつき、ショルダーバック買ったり買い食いしたりして城崎出たのは12時前。
先ずは城崎の街中を抜け9号線で竹野町へ抜ける峠を超えて海岸線を走る。
海岸線はこんな感じですキャッホー。
IMAG0562.jpg
ここから海岸線沿いに城崎に戻って行きますが、こんな感じで登って下ってのめっさリアス式。
自転車だと軽く死ねるコース。
IMAG0592.jpg
城崎まで戻ったら次は出石に。
ここでも今日はお祭りでだんじりやってました。とりあえず出石なイメージでパシャリ。
IMAG0594.jpg
出石城跡登ったり街中散策して、やはり頂くのは出石そば。
どこで食べようか迷った結果行列の出来てた近又って店で食べることにする。

先日来食いまくりであんまりお腹減っていないんで、とりあえず2人前を注文して待つことしばしやって来ました。
IMAG0594.jpg
薬味としてネギ・わさび・生姜・卵、とろろがついてて780円、追加は5枚500円となってます。
この店では20皿食べると蕎麦通認定書、50皿特認定されて50皿を10分で食べれば永久無料60分内なら1年無料になるっぽい。
この日も何人か50枚にチャレンジされてました。

食べて腹一杯になったら再度街中をうろついたら中国道の渋滞でヘロヘロになりつつ帰宅。
最近何もない道後温泉旅行と台風直撃伊勢旅行って酷いのが続いてましたが、今回は全て満足。
次は福知山まで輪行して、そこから自走で行ってみよう。

ブルベの感想とか色々

■まとめ
走行時間23時間12分、走行距離はサイコンの調子悪くて302kmって表示されてる(´・ω・`)
オダックスによると走行距離は406kmだそーです。
150~250kmの100kmに7時間かかってるのが残念賞。

■ダメージ
両太腿が激しく筋肉痛で生まれたてのバンビ状態。あと腰がちと痛い。
左手の小指が痺れているのはいつもの事で左手に体重が乗りすぎているんだろうなあ。
あと帰宅して熱っぽいので測ってみたら37.5℃、しっかり風邪ひいてた。
ゴール後眠くならないうちに家まで帰ってしまおうと思ったけど、高速乗った瞬間睡魔がやってきて岸和田SAで仮眠、9時に帰宅したら自転車一式車に積んだままシャワー浴びて17時過ぎまで寝てた。
火曜日現在風邪完治、食欲旺盛、足腰も回復、しかし指の痺れが取れない・・・・。

■このコースはアカン
9月の台風の影響で急遽変更されたコースですので言いたくは無いのですが、予想通り広くもない道路をダンプとかトラックがバンバン通る自転車には優しくないコースでした。
次回の400kmが同じコースならエントリーしないでしょうね。

■やっぱりブルベは一人で
今回O西さんと終始ご一緒でしたが、僕は一人気ままに走るのが向いているようです。
登りのスピード、下りのスピード、ブレーキのタイミングetc、ほんの小さなズレでも積み重なると大きな負担になるんだと思いますねん。
踏みたい時に踏んで、休みたい時に休んで、たまに足を止めて写真を撮り、ブログのネタを考えながら何か面白いものとか美味そうなものとか変なモノ探しながら気ままに走るのが僕のブルベの楽しみ方のようです。

■出先で見慣れぬドリンクに手を出してはいけない。
と、言うより長距離走ってると内臓もダメージ受けるやん?その上峠下って冷えた体に良く冷えたキッツイドリンク飲んじゃ駄目って事を学んだよ!

■リュックは良いかも
基本的にブルベを走る時はリュックとかの類を身につけない主義なんだけど、今回リュックやヒップバックが多かった。
達人hりさんはヒップ&リュック装備で防寒対策も万全、あの寒空の下で仮眠できちゃうくらいの荷物収容量。
腰に重心が乗るようにしておけば負担にならないそうなんで今度ロングの時試してみよう。

DSC00284.JPG
写真はスタッフの方が撮ってくれた第2CPローソン榛原店でO西さんと。
この頃は余裕ありまくりですね。

BRM1008近畿400 なんとかゴール編

ここから先は夜間なんで例によって画像は少なめ駄文メインとなります。

帰りはO西さんhりさんに引いてもらって走る。
平坦・微下りの追い風基調のおかげか、途中までものすごく快調に走っていたが、どんどん右膝の付け根が痛み出してきて、とにかく踏めない。
立ち漕ぎなんてしようもんならマジで涙が出るような状況になってしまった。
そこでお二人には先に行ってもらうよう何度もお願いしたけど、最後までご一緒してくれると言ってくれる。
なんか痛みやら申し訳なさやら不甲斐なさに涙が出そうになったよ。
だって男の子だもん。

予定を大幅に遅れて21時ファミマ青山垣内店着。
IMAG0457.JPG
このまま行くと僕は完走できないだろうし、そんな僕に付き合ってもらうのも申し訳ないのでここからは一人で走らせてもらうことにした。
O西さんからエアサロンパスを「気休めですが」とエアサロンパスを頂いて右膝のあたりにたっぷりと掛け、これからほとんど左足一本で青山峠を登るという絶望的な気分のまま先に一人でスタートする。

相変わらず立ち漕ぎは痛くてできないけど、つま先の右側に踏み込むようなペダリングをすると痛みもなくトルクを掛けられる事を発見し、以後この回し方で登りをこなして行く。
IMAG0458.JPG
22時青山トンネル到着。
ここまで来てしまえば後は下り基調なんで、のんびりと帰る事にするが、青山峠の気温は8℃と登りで温まった体もあっという間に冷えていく。
寒けりゃ体動かしゃいいじゃんって事で頑張って走り、昼間の渋滞が嘘のような名張市街を抜け赤目、室生まで。

来る時思ってはいたけど、帰りの室生のあたりはアップダウンが地味に堪える。
それでもノンストップで走り続けて榛原到着。
榛原駅前の交差点で止まっていると、横に停まった車のおっちゃんが話しかけてこられまして。

「どこ行くの?」「何してんの?」→「今から大阪まで帰ります」「自転車で400km走るイベントです」→( ´゚д゚`)エー

と、いうお約束の流れの会話を交わし、「もう5.6kmくらい後ろに集団で走ってた人おったでー。」という情報を頂きお別れ。
多分それがO西さん達だだろうと思い、スグ先にある第5CPローソン榛原店で待つことにする。

到着したら0時過ぎ、とにかく寒くて息が白い。
ここで再度暖かいおでんとコーンスープをウマウマしながら待つことしばし・・・・どんどん後続メンバーはやって来るけど二人が来ない。
電話するべきかと悩んだけど、夜に走っている最中に電話するのもなあ・・・と思い、待ち続けてはみるものの、寒さに限界を感じて1時前先に行かせてもらう。

寒さで鼻水が止まらないまま真っ暗な忍坂ダウンヒル。
途中前輪がブルブル震えだしたのは25CのタイヤのせいかRFX8の前剛性の低さのせいか・・・後でサイコン見たら73km/h出てた。
夜はスピードの感覚がよく分からんもんですね。

ここからは良く通るルートなんで特に何も無し。
明日香の迂回ルートで街灯もないようなあぜ道を走っている時、寂しいんで一人ルパン三世のOP歌ってたらいきなり無灯火のママチャリおっさんが正面から突っ込んできていろんな意味で死にそうになったくらい。

第6CPのローソン五条はチェックしてもらったら休憩無しで即出発。
この辺までは右膝の痛みも麻痺してきたのか、大した登りも無かったせいか、あまり感じられなくなってきた。

紀ノ川沿いは基本微下り平坦で車もめったに通らないので快適そのものだけど、3時前九度山のあたりを走っていると、とにかく寒い;
そこでローソンでレインコートを買って上から羽織り、熱ーいコーンスープで暖を取る。

4時半最終通過ポイントのローソン大垣店到着。
IMAG0460.JPG
胃がなーんも受け付けない状態だけど、ここのレシートが通過チェックの証になるんでホット烏龍茶を買い、半分だけ飲んでゴールに向かう。
そろそろ思考がボヤけてきたのか雄山峠に向かう途中コースをロス。来た道を戻り雄山峠を登る。
正直途中で足付いちゃおうかと迷いながら登りきって一人ガッツポーズ。
自分的には泉佐野ブルベはここがゴールで後はオマケです。
IMAG0462.JPG
6時、りんくうの観覧車が見えてきたので記念撮影してゴールイン。
走行時間は23時間10分でした。
IMAG0464.JPG

以下感想とか色々へ続く

BRM1008近畿400km 天国から地獄編

朝6時過ぎ、いつものゴール横駐車場にデポして準備しているとO西さん登場。
今回知ってる人は誰も出ないと思ってましたが、スクアメンバーでO西さん、Hりさん、恵比寿さんも参加するとのこと。
これで道中何かあっても大丈夫です。
IMAG0429.JPG
今回もスタートが7時組と8時組に別れておりまして、僕とO西さんは7時スタート。hりさんと恵比寿さんはどうやら8時スタート組の様子。
車検を済ませてスタートですが、今回ちょっとメンバー少なげですな。
IMAG0430.JPG
スタートしてからいつものように雄山峠を超える。
はじめチェーンのピンが上手くハマってtなくてカチャカチャ音がしてたけど、通過ポイントのローソン大垣店に着く頃にはマシになってた。
ここは無人の通過ポイントなので何かを買ってレシートもらって出発。何を買ったのか思い出せん・・・。
IMAG0432.JPG
次のCPまでは平坦なのでO西さんと引いたり引かれたりしつつ最初のCPサークルK五条をサラっと通過し明日香まで。
途中スマホホルダーに固定してたスマホの裏蓋だけが飛んでいってた。
本人はまったく気づかなかったけど、O西さんが拾ってくれて助かりました( ´∀`;)
IMAG0437.JPG
めっさ天気の良い中明日香村をプラプラと走り、最初の峠忍阪をえっさかおっさかと超える。
IMAG0439.JPG
この坂何気に斜度が7%あるんだよね。
超えたら第2CPローソン榛原でお昼補給ー。
IMAG0440.JPG
スパゲチ・オレンジジュースと菓子パンをモグモグ。
時間は12時過ぎ。100kmを5時間程度と良いペース。

この後榛原市内を抜けて165号線。
予想はしていたけど交通量多っ!道幅狭っ!大型のダンプとかトラックがすぐ横をバンバン走って行きます。
ちゅう事でちょっと交通量落ち着いた室生のあたりでパシャっとな。
IMAG0442.JPG
この先の赤目を過ぎたあたりから名張を過ぎるあたりまで延々と渋滞と信号地獄でまともに進まんです・・・たらーっ(汗)
上野名張バイパスとの交差点を過ぎるとやっと交通量も落ち着くわけですが、やっぱり道幅が狭くてダンプとかトラックが僕達の走ってるすぐ横を走り去って行ったりする。
でも正直運転してる人に腹が立つより申し訳ないと思ってしまう。

そのまま何気に走ってたらいつの間にか青山峠突入してた。
それまで細かなアップダウン繰り返しまくってたんで「青山峠に入った」って感覚が全くなかったのね。
んでO西さんがやたら速くて血反吐吐きつつ着いて行き、青山トンネルを超えて更に下った先に第二CPのファミリーマート青山垣内店到着。
IMAG0443.JPG
時間は14時半過ぎ、ここまで150km。
ここでちょっとパワーの出そうなものを「ガツッ」といっておこうと思ってたところに見るからに効きそうな飲み物があったので思わず買ってみた。
アルギニン!マカ!ショウガエキス!グルタミン!なんだかボトル見てるだけで元気になりそうです。
IMAG0444.JPG


・・・・・しかしこの後あんな事になるとは思いも知らなかったのです・・・・。


スタッフの皆さんに見送られつつ50km先の折り返し地点を目指してスタート。
IMAG0445.JPG
走りだしてスグ、本当に走りだしてモノの1.2分で「ガツッ」と来た。

腹に!(笑)

下痢のような違うような、吐き気が物凄い勢いで襲ってきて涙が出てきた。
とにかく気持ち悪くて全然力が入らず、胸が悪くて何度もえづき、しばし止まってもらう。
それからペースを落として走ってもらうが一向に回復しなかったので、O西さんが途中のローソンで休憩入れてくれた。
IMAG0448.JPG
着いた瞬間思わず地べたに横になる。うあー、キボチワリー・・・。

O西さんの差し入れてくれたが温かいコーヒー差を頂きながら30分程休憩し、ウインドブレイカーを羽織って再出発。
この辺は多分伊勢湾岸を見下ろせる眺めの良いコースなんだろうけど、そんな感傷に浸れる程の余裕はナッシング。
IMAG0446.JPG
そして相変わらず道狭っ!交通量多っ!である。

そんなこんなで166号線沿いを走っていると、まだ17時前だってのにでっかい夕焼け。
IMAG0451.JPG
この先の704号線との分岐しているところで完全に道に迷う。
スマホでルートラボ見ても良くわからんで悩んでいるといきなり後ろから

「まいど」と、hりさん登場(笑)

んでhりさんとお友達も合流し、6人ぐらいの集団で折り返しCPに向かうことになる。
ここからは平坦基調で集団の中にいるとものすごく楽に走れました( ´∀`)
IMAG0452.JPG
あっと言う間に折り返し地点のサークルK到着。時間は18時前だから200kmを11時間とペースは最悪です。スンマセン。
IMAG0456.JPG
しかしまあ、いい大人が200km走って何処とも分からんコンビニの脇で並んでカップ麺やらパンをムシャムシャして、更にこれから来た道を自転車で帰ろうってんですから本当に愛すべき馬鹿の集団ですな(笑)

後編に続く(CV:キートン山田)

とりあえず

昨日一日寝てたので報告遅くなりましたが、ブルベ400走って来ました。
IMAG0462.JPG
O西さん、Hりさん色々とありがとうございました。
内容はボチボチ書いていきますー。

ちゅーわけでブルベの準備

ちゅー事で今週のブルベ用に色々と取り付けてみた。
タイヤは耐パンク性を考えてこの前から使ってるパナのオールコンディション25C。
本人は23C買ったつもりだったけど、こないだ高野山行く途中パンクするまで気づかなかったのはナイショ。
しかもタイヤもチューブも下ろしたてなのに30kmも走らずパンクしたという大丈夫かいなっていうシロモノ。
ホイールは7850-C24CL。
DSCN1352.JPG
ライトはクイック用アダプターにEL-520とハンドルにEL-130、あとメットにアンタレックスのMX-1
テールライトは同じくアンタレックスのMX-1Rとインフィニのアミューズの予定。

今回もサドルバッグはちょっと大きめのやつにウインドブレイカーと軍手とティッシュを入れて
ツール缶にチューブ他修理工具一式を入れてボトルは1本だけ。この季節なら1本で十分だろ。自販機もコンビニもあるコースっぽいし。

んで今回から試してみるのはこれ。
DSCN1351.JPG
ミノウラのスマホフォルダーだす。

これをサイコンとか追加するアダプタに付けてチューブバックには充電用バッテリーケースを入れておく。
充電ボックスは乾電池を使えるリンケージのSK-02MCAWってやつにした。
DSCN1357.JPG
単3四本が最初からセットになってて1000円ちょい。
こんな時しか使うことのないアイテムなのでこれで十分。

これでスマホで今回のコースの確認したりキューシート見たり音楽聞いたりライトにできるって寸法ですよ奥さん。
アマゾンのレビュー見たらちょっとした段差で固定してたスマホが飛んでいったとかありましたが、僕のDesireHT-001はジャケット外して取り付ければガッチガチに固定されてるっぽいので大丈夫っぽい。・・・・ぽい。
DSCN1354.JPG
さあ、あとは当日のウエア、それとオヤツに何を持っていくかです。

秋の一日をメンテで潰す

来週はブルベなんで、ちょこっと体慣らしておこうと特に目的地も決めずに8時過ぎでっぱつ。
前日の雨で石川CRはドロドロだと思ったんでそのまま25号線を走り王寺へ。
なんとなくこの頃には天理ダム見て上野でモツ煮定食食べるルートを思い描きつつ土手沿いを走っていると
彼岸花がチラホラとすっかり秋の気配だったんでパチッと一枚。
IMAG0418.jpg
すると奥さんからメールが入ってた。
読んでみると義妹が出産して甥っ子が誕生したので親御さん揃ってお見舞いつーか面会行くよ!って内容。
んーむ・・・これは僕も行くべきかどうかとしばらく悩み、結局昼までに帰って同行すると奥さんに電話する。
時間は9時過ぎなんですぐに帰ってもしょうがないので大きく迂回しつつ平群から生駒山周辺回って帰る事にするが、なんだか訳の分からん道に迷い込んでしまい、ようやく見つけた十三峠方面への標識。
IMAG0421.jpg
しかしこの先いきなり短い激坂。後輪が滑ってヤバイ;
そのままズンドコ登っていくけど、だいたいこんな感じでコンクリにドーナッツがいっぱいですヒィー。
IMAG0423.jpg
やっとフラワーロードに合流したけど十三峠行くきにもなれずそのまま葡萄坂経由で帰る。
葡萄下ってるとかなりの数の自転車乗りとすれ違う。今日は絶好の自転車日和ですもんねえ。
IMAG0425.jpg
んで、一応定点撮影して12時前に帰宅。
シャワーを浴び、さて出発って時点で

「新生児との面会は新生児から見て親兄弟・祖父母に限る」って事が発覚して俺涙目。

なんでも最近インフルエンザが流行ってて、むやみに新生児と面会させるのは自粛してもらってるらしい。

しかしもう今更出かける気にもなれんのでアンカーを気合入れてメンテしてブルベの準備。
準備ネタはまた後日。
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 10月 【5件】
2017年 09月 【5件】
2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)