みんなで高野山!

23日は岩ちゃんからお誘い頂き、10名で秋の高野山へ。
朝8時リビエル集合して石川CRからトトロ街道を経由して紀見峠を下った先にあるファミマで補給。
IMAG0359.jpg
ひと通り補給してさて、行きましょうかって事になって自転車持ったんだけど・・・後輪パンクしとる
タイヤもチューブも交換してまだ30km走ってないんすけど・・・

しかしパンクのプロと言われたこの私、ササーっとチューブ交換・・・できん
クランクブラザーのスピードレバー使えねえええ(笑)結局最後は手で嵌めてでっぱつ。

今回は紀の川超えて371号線から丹生川沿いに至るルートを走るわけですが、のっけからキッツい登り。
ルートラボさん調べでは南海線の踏切超えたとこから頂上まで距離4kmで標高差400mだから10%なわけです
その坂をミナミーさんはTT用のディープリム履いたバイクでゴリゴリ登って行ってしまわれた。さすが実業団。
IMAG0363.jpg
頂上でみんな揃ったら先日の台風二連発で路面は良くないんであまり飛ばさずみんなゆっくりペースで下ってると「パシュー」って音と共にみゆきさんパンク。
さかじいさんが残ってくれて僕は先行してるみんなに連絡に走り、先行組は修理が終わるまで丹生川で撮影タイム。
IMAG0375.jpg
修理が終わって集合したら川沿いに遡上していく。
ところどころ路面に水が流れてたりしてるけど、本当に良いコースですなあ。
で、途中の橋を渡ったところから本格的な登りがスタート。
頂上まで6.5%で7.5kmのダラダラ登りが続き、トンネルの手前でゴール。
いやー見晴らし良いわー。
IMAG0382.jpg
みんな揃ったら高野山に入って、昼飯の前に手を洗いに行きます。
IMAG0388.jpg
楊柳で昼ごはん、僕はガッツリカツカレーでウマウマ。
しかしとなりのテーブルでは岩ちゃんの顔色が土色。どうも気分が悪くて食欲がわかないらしい。
その割にカツ丼注文してるところが岩ちゃん(笑)
IMAG0390.jpg
食事も終わり再スタートすることになったけど、せっかく高野山来たんだからって事で大門まで町中を流しつつ観光しに行く。
P1190500.jpg
で、大門で記念撮影しようって事になったんだけど、岩ちゃんが通りがかりの外国人観光客にカタコト英語で
シャッターお願いに行っちゃうのが岩ちゃん(笑)

やっぱり外人さんに「チーズ」って言われるとみんな「イエース」って言っちゃうもんなんだね(笑)
そしてさっきまで顔面土色だった岩ちゃんは外人のオネーさんにカメラ渡しに行く
時点で元通り以上に元気になってました(´ー`)

撮影も終わり、ここから53号線経由で桜峠→天狗木峠→53号線に合流して冨貴から下って紀ノ川沿いってルートだったんだけど
のっけの桜峠の路面がこんな感じで酷い。
IMAG0401.jpg
そこで天狗木峠はもっと酷いだろうと予想してそのまま53号線で下る。
IMAG0402.jpg
・・・・と、みゆきさん本日2度目のパンク。

さかじいさんが何やら嬉しそうに写ってますが気のせいです(笑)
修理を終えて野追川村を抜け、733号線を走り途中の集落で一旦停止。

しかしK川さんが途中でタイヤをカット。そら道の真中にあんなにガレがゴロゴロ落ちてりゃカットもしますわ。
合流したら東冨貴でトイレ休憩、ここからはひたすら下り。快適ダウンヒルで麓まで降り、紀ノ川沿いに橋本まで。
ここから紀見峠を超える前にローソンで最後の補給。
IMAG0406.jpg
紀見峠に到着したら18時。
ここからは371号線を下り、三日市からは高野街道で河内長野まで行き、彼方公園で小休止。
この先の川西大橋でTK井さんとお別れ。

残り9名で真っ暗な石川CRを走るんだけど、ライトとか反射材付けてない歩行者とか自転車とかマジでコワイわー。
で、無事リビエルに到着したら19時過ぎ。

IMAG0408.jpg
さかじいさんは度付きサングラスだったそうで・・・;よくこの暗い中無事走れましたね。

色々ありまくりましたけど、楽しゅうございました。
スポンサーサイト

みんなで高野山!

P1190500.jpg
行ってきました。サイコーでした。
内容はまた後ほど。

ダラダラ

土曜日
東京の友人から譲り受けたスピ8ですが、友人の大阪引越しに伴いお返しする。
IMAG0355.JPG
年に数回しか乗らない僕より毎日ジテツーで使ってくれる元オーナーの方がスピ8も幸せでしょう。
って事で喜連瓜破まで自走でドナドナ。
お礼にスパゲチ奢らせて帰宅して終了。

日曜日
奥様デート
大阪駅が新しくなってから一度も行ってないので見に行く。
LUCUA狭っ!人多っ!
IMAG0356.JPG
途中陶陶居で飲茶して汁へ寄り道。
コッタレス抜きのオクタ用アダプタは取り寄せになるって事で梅パへ。
タイヤとアダプタとブレーキの船、ミッシングリンクを購入、レジは娘さんでオバちゃんはいませんでした。

月曜日
午後から雨って事でおとなしくタイヤ交換したりして過ごす・・・・・。
雨全然降らんやん。
まあ、めっさ暑いからいいか。

つー事でヅラホイールのタイヤをパナのRace-Aオールコンディションに替えますた。
お陰さまでサドルとポスト以外オール日本ブランドです。
まあ生産地は台湾だったりマレーシアだったりタイだったりしますけど。
DSCN1349.JPG
パナのRACEシリーズは結構カラバリあるんですが、ジミーに黒一色にしてみました。
ビードが硬い硬いとブーたれながらも僕はやはりパナのもっちりした走行感が好きなのです。

呪われタイヤ

この秋に津までうなぎ食べに行くツアーを画策しておりまして。
旧25号線をサイクリングしつつ、伊賀・関宿を散策して津の手前でうなぎを食べたら亀山から輪行して車内でビアーっていうステキなプランを前回鈴鹿行きのリベンジも兼ねてちょっくら下見に行くことにしたわけだ。

今回はホイールをディープリムからC-24に変えて土曜の8時過ぎ出発。
大和川沿いを走って亀の瀬付近の気温計は27℃。うむむむむ・・・今日も暑くなりそう。

んで王寺の手前のあたりでいきなりリアがプッシューって音と共に久々のパンク。
王子駅に向かう橋の上で久しぶりのチューブ交換をしたんだけど、色々あって時間がかかってしまい、再度走りだした時ちょうど9時。
ちなみに写っているのはクランクブラザーズのスピードレバーなるタイヤレバー。パンク大王の僕にはありがたい簡単にタイヤの脱着ができるスグレモノです。
IMAG0327.JPG
王寺でいつものように道に迷いながらも川沿いにズンドコ進み、今日も信号に辟易しつつ天理の市街を抜けて天理ダム到着。
時間はちょうど10時、王寺からちょうど1時間ってとこ。
IMAG0329.JPG
更にダラダラ登りが続くけど、今回は変速やらコンタクトやら問題なしなのでストレスなく走り続けて福住到着。
ここで10時半、走りだして2時間ほどなんでちょっと休憩。
IMAG0332.JPG
旧25号は本当に交通量少ない上に雰囲気が良いコース。
目の前一面黄金色ー。
IMAG0333.JPG
そんな町並みをまったり走りつつ名張川にかかる橋を超える。
この先しばらく走ると伊賀です。
IMAG0338.JPG
今回は伊賀の街中を散策しつつふらふらと走ってみる。
全体的に美観地区っぽいまちづくりにしてくれてます。伊賀牛とか銘菓の店が多いなあ。
この時点で12時ちょい。
IMAG0340.JPG
さて、伊賀市街を抜けてしばらく走っていると、たまらなく腹が減ってきたので非常用の羊羹を1つ食べたら余計に腹が減ってしまった。
たまりかねて新堂のサークルKに飛び込みスパゲチやら何やら買い込んで貪る。
僕が買い物している間に別の自転車乗りの人が来てた。
若い子で桑名から出発してひと月かけて九州を一周して来たそうな。
IMAG0341.JPG
で、再スタートしようかと思って何気にタイヤを見たら



なんだこのコブ?


IMAG0342.JPG
なんかサイドからチューブがコンニチワしてる・・・(´Д`:)
んでタイヤの裏側に千円札詰めてとりあえずチューブがはみ出るのを抑えてはみたものの、よくよく見るとタイヤの半分くらい切れちゃってる。
つーかよくもってたなこれ。
IMAG0347.JPG
とりあえず関まで行こうかと思い。桑名に帰る自転車乗りの彼に関までどのくらいかかるか聞いてみると、20kmくらいだけど途中に加太峠があるんで、そこで何かあったら悲惨だよねーって話がまとまりここで折り返す事にした。

新堂駅に着いて次の電車の時間を確認すると10分後だったんで速攻でパッキングして電車に滑りこむ。


こないだ乗ったのは2両編成で自転車置くスペースがあったけど、今回乗ったのは1両編成で結構混んでる。
始発が近かったのでなんとか自転車置くスペースは確保できたけど、その後乗客は増えて行って、グループで輪行とかすると迷惑になりかねない状態。つーか冷房の効きがいまいちで暑いよこの電車;

加茂に到着したら大和路快速に乗り換え。ここからは快適っす。
IMAG0349.JPG

さて、今回も関まで辿りつけなかったわけだけど、うなぎツアーはボツです(´・ω・`)
津につくまで補給しないと腹が減ってもたないけど、補給したらせっかくのうなぎが食えないし、帰りの輪行は厳しいのが理由。
ちょっと違う企画考えよ。

当分夜葡萄は行かないと決めた。

昼間はまだまだ暑いけど、朝夕一気に秋らしい気候になってウキウキ気分で葡萄へGO。
こないだ走った時に変速不調だったんでよく見るとカセットがちゃんと固定されてなくカチャカチャと動いてた。
ちゃんとスペーサーは入れてるんだけどなあ・・・

しょうがないんでもう一枚スペーサーを入れてやったらちゃんと固定したのでどんなもんかと試したかったのです。
今回アップも何もなしで登り始めたのでタイムも取らずフツーに登る。
が、墓地抜けて最初のつづらのあたりでリアをインナーに入れた瞬間チェーン落ち。
前回と同じくカセットとスポークの間に挟まってしまった(´;ω;`)

ひっぺがして再スタート。
ここからはもう21以上使わないように気をつけて走る。

久々に夜葡萄走ったんだけど・・・・こんなに真っ暗だったっけ?たらーっ(汗)
ゴルフ練習所過ぎたら手持ちのライトじゃ路面もまともに見えないような真っ暗コース。

しかも不意に先日テレビでやってた心霊動画特集の事を思い出しちゃったりする。
エレベーターに引きずり込まれる奴とか、首のない奴が全力疾走してる奴とか藁人形打ってた奴が追いかけてくる奴とか、マジでテレビ見ながら腹抱えて笑ってたやつも今この状況で思い出すとシャレにならんあせあせ(飛び散る汗)

最後のヘアピン抜けて竹やぶトンネルのあたりで藪の中からガサガサって音がしたのを聞いて猛烈なアタック。ダッシュ(走り出すさま)
多分あのアタックは絶好調時のコンタ並だったと思う(笑)

変電所に着いたものの真っ暗・・・節電ですかそーですか。
おかげで写真も真っ暗でちゃんと写らんです。何か別のものは写っていそうですが。
IMAG0316.JPG
さて、帰るにしてもまたあの竹やぶ通るかと思うと怖いんだよなー・・・。
真っ暗で路面がよく見えないからスピード出せないし。
って事でバッソさんなみにゆっくりとおっかなびっくり下山する。
IMAG0323.JPG
それでもやっぱり定点からの撮影は押さえておく。今日もキレイです。
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)