鈴鹿まで行けなかったの巻

PlanetXの具合を見てみようって事もあって鈴鹿まで行ってみようと思い立つ。
時間は9時過ぎ、鈴鹿まで120~130㎞くらいかだから15時過ぎに到着してエンデューロに出る人見送って帰ってくるって感じかいな。

帰りは輪行する予定なんで輪行袋をバッグに詰めてでっぱつ。今回色々とブルベに向けての使用感を確かめるのを目的にしております。

んでいつものように25号線を王寺に向かい、大和川沿いに天理に向かう。

うあー。暑いーー。信号多いーー。

と、天理に着いた時点で半分嫌になりながら天理ダム到着。
ここでツイッターで「天理ダムなーう」って書こうとしたらめっさ圏外(´・ω・`)
DSCN1331.JPG
しょうがないんでこのまま走る。
ここから先は初めて走ったけど、この先まだまだ登りが続くのね。
で、フロントをインナーに入れた瞬間リアのチェーンが外れて・・・・


DSCN1334.JPG
噛んだ。

これがめっさ噛んでて全然外れない。
ケータイは圏外だしどうしたもんか悩んだ結果結局力技で解決。
強引にひっぺがして手が油でギトギトになっちゃったよママン。

なんとか再スタートするもその後も続く坂に辟易。
今更ながら右目のコンタクトが表裏間違ってるっぽくて違和感イライラ。

やがて登りも終わって下り坂キャッホー。
*と、思ったらまた登りで辟易。
*と、思ったらまた下りでキャッホー。(*繰り返し)

でも旧25号ってのんびり走るには交通量も少なくていい感じの道なんだね。
DSCN1335.JPG
福住でコーラ休憩して再スタートするも(*繰り返し)
でイマイチペースが上がらない。つーかだんだん疲れてきた。
伊賀上野の手前に来た頃には向かい風も手伝ってもうすっかり疲れてしまい、上野のローソンで休憩。
時間は13時前、ここまで70㎞ちょい。予定よりかなり遅れてる。

残り50~60㎞って事は到着は15時~16時頃か・・・。
とか思いながら走ってたら道に迷って名阪国道にぶつかってしまった。

ケータイで地図を確認して旧25号に向かうがおケツが痛い。
今日はタイヤの気圧低めにしてきたんだけど、思った以上に乗り心地が硬かったみたいだ。

で、25号に復帰したんだけど思った以上にペースが上がらない。30㎞/hが維持できない。
んむー、だめだシンドイし、このまま到着しても16時前ってとこか。
到着してもみんな走ってる最中だろうからやる事も無いんでスグ帰る事になるのもなんだしなあ・・・
と思った時点で気持ちが折れて引き返すことにした。

地図で最寄りの佐那具って駅に向かい輪行の準備をし、14時過ぎの電車で帰路につく。
DSCN1344.JPG
柏原に戻ってきたら16時過ぎ、さっきまでのカンカン照りだったのが嘘のように雷雨だった。
結局この日走った距離は90km弱。
やはりこのホイールは長距離とアップダウンの連続には向かないって事が分かったような気がする。
スポンサーサイト

ダラダラ盆休み

お盆期間も親類縁者の挨拶回りで殆ど潰し、自転車乗ったの1回だけ。
つーか暑くて乗る気もなかったコンジョなしですこんばんわ。

とりあえずホイールの調整も治まってきたので石川~滝谷不動~GR~石川で40kmちょいを回ってきた。
一応今回は替えタイヤ、シーラント、ポンプ、携帯工具をサドルバッグに詰めてレッツゴー。
見た目的にはサドルバッグよりツール缶の方が良いんだけど、ツール缶はタイヤがちゃんと収納できんのです。
こうやって見るとやはりサドルバッグはイマイチ・・・・(´・ω・`)
IMAG0308.JPG
相変わらず乗り心地は硬いし、漕ぎ出しだって特別軽くはないんだけど、30km/h越えたあたりからタイヤが路面に張り付くような安定感を感じます。
ディープリムのメリットである高速度の維持に関しては正直良く分からん。やはりしんどいもんはしんどいです。
100万円の宝石が1割引で90万円になっても安いと感じないのと同じ。いやちょっと違うか。

前述してるように硬いし、替えタイヤはかさばるし、リムがカーボンそのままなんで下りブレーキは気を使うしで、当初考えていた10月のブルベ用に使うかはビミョーなところ。

我社自転車部3人目

会社の先輩が通勤用の自転車を買い換えた。
なるべく安くて前カゴと泥よけは付けたいってんで、あさひのプレスポを薦めたんだけど今朝会社に行くとESCAPEのR3が止まってた。
2012年モデルで最初からトリガーシフトなのね。
20110810.JPG
僕のフレームサイズは当時ラインナップされてた480、先輩のは520、
こうやって並べてみるとジオメトリがぜんぜん違っておもしろい。

とりあえず新車購入と我社自転車部入部祝いに替えチューブとタイヤレバーセットを渡しておこう。

カッチンカッチンカシャカシャガチン

朝起きたら既に10時前。
Planetxのホイールバランスとってみたんで試走しようと思っていたけど、この時点でやめようかと思うような暑さ。
行くか行くまいかと悩んでいたが、とりあえず家を出て石川沿いを走ってスクアのチーム錬を追っかける事にするが、走り始めてしばらくすると前輪から「カッチンカッチン」って音がしだす。
んむむ、これはホイールが回転する度にバルブがリムの穴に当たってるんだな・・・・。

更に走っていると今度は後輪からやたらと「カシャカシャ」って音がしだす。
まあ死にはせんだろうと思いそのまま行っちゃう事にしたけど、滝谷不動を超える登りでリアの変速がマトモに決まらずカチャカチャ変速が変わるわ21Hまでしか使えないわ「カッチンカッチン」「カッシャンカッシャン」とうるさいわでで萎え萎え。

そんなうるさい自転車で白木のファミマでスクアチーム錬に合流。
皆様めっさ久しぶりでございます。
IMAG0294.jpg
今回ソレイユからGっさんとぐうたらさんが出稽古に来てはりまして、ぐうたらさんはいつの間にか新車のSワークスになってました。
IMAG0297.jpg
ここでk澤さんからゴム製のワイヤーキャップを頂き、バルブの根元にはめるとホイールの音は止まりました( ´∀`)
しばらく休憩したらGRに向けて出発。

バルブの音は収まったけど、変速はどんどん酷くなってフツーに走ってても勝手に変速したりしなかったりでもうわやくちゃで展望台への登り坂もなんかキッツい。
かと言ってここでフロントインナーに入れるのもなあ・・・。
IMAG0295.jpg
展望台でみんな揃ったら道の駅に向けて再スタート。
相変わらず変速は最悪で途中のトンネル前の登りでついにチェーン落ち(´・ω・`)
萎えすぎてこのまま帰ろうかと思いながら道の駅に到着。
ここでみんなと談笑したら最終ステージのGR突入。
途中まごさんの引きにGっさんがしっかりくっついて行ってたのに正直ビビった。さすがC5W優勝者。

新大和橋のとこで僕は離脱、帰宅して速攻でスプロケ外してみたらやっぱりスペーサー付け忘れてた。本当におバカさん。



IMAG0296.jpg
ちゅうことで新ホイールでうろついてきたけど、音と変速の悪さにばかり気がいって
剛性がどうのとか軽さがどうのとか、チューブラーの乗り心地とか1mmも感じられんかった(笑)

Planetxのホイールバランス

PLANETXのホイール、クイック含まなきゃ1223gと軽量なわけですが、この軽量故にバルブ+エクステンダーの重量のおかげで重心が偏って思いっきり回すとヤバイくらいにグワングワン縦フレしてしまう。
ネットで調べてみると、このホイールバランスを取るための工夫がいろいろと紹介されてましたが、簡単に言うとバルブの反対側にバルブ側と同等のウエイトを付けることで釣り合うようにするわけですな。

んでまずはバルブの反対側に小銭をペタペタと貼りつけていきまして。
DSCN1316.JPG
思いっきり回しても縦フレが出ないようになったとこで貼りつけた小銭の重量を計る。
本当は1円玉が1gなので、1g単位でウエイト重量出すのが良いんですけど、そこまでシビアな精度を求めるような脚でもないんでこれで十分なのです。
DSCN1317.JPG
で、釣り合った小銭は220円、重量にして19g。
DSCN1318.JPG
この重量分のウエイトとして鉛を貼り付けます。
ホームセンターで売ってるような板鉛とか釣り用板オモリとか色々ありますが、僕はスポーツ用品店で売ってるゴルフのカウンターバランステープにしました。
DSCN1316.JPG
このテープは40gなので、半分の20gに分けて。
DSCN1324.JPG
くるくるとこよりのように巻いていったら
DSCN1326.JPG
バルブの反対側にあるスポークのホールに頭だけ突っ込んで残りはリムに貼りつけて。
最後に余ったシートを上から貼り付けたら出来上がり。
DSCN1321.JPG
この上からリムテープ、タイヤを貼って思いっきり回してみたけど、綺麗に縦フレは収まりました。

鉛シートは裏面が粘着テープになってますが、何かの拍子にタイヤと一緒に外れることもあるかもしれんので、良い子のみんなは真似しちゃダメだよ。

2012 CARRERA VELENO

次期購入予定フレーム最右翼のCARRERAのVELENO。
その2012モデルが公表されたわけだが


CARRERA11-07-18R16750819.jpg

なんかものスゴく地味じゃね?
つー事でグレー部分が白になってるパターンが発表されることを祈ります。
まあ買える頃には2013モデルが出てるかもしれんけど。
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 10月 【5件】
2017年 09月 【5件】
2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)