京都車連さんありがとう。

こないだから心配してたRITSの件、本日連絡がつきまして、参加OKとなりました。

一方的に僕のミスだったんですが、無理を聞いていただきました京都車連さん、本当にありがとうございました。
あとは当日無理しすぎない程度に頑張ります。

あとRits開けの5月3日、ポタしようと思います。
9時リビエル集合、17時には戻ってくる予定で行き先はリビエル起点で

ドーシェルのパン食べる 片道80kmくらい
まんま亭のカレー食べる 片道40kmくらい
マルタカの和歌山ラーメン食べる 片道70kmくらい
とんまさの大盛りカツを食べる 片道25kmくらい
BABY FACE PLANET'Sのオムライス食べる 片道30kmくらい。
山のたまごでオムライス食べる 片道80kmくらい

こんな感じかな。
店によって営業時間やら距離の長短あるので、前日のリッツ会場で決めましょう。


行き先決定、天理ダム先にある かさそば に決定しました。
Rits明け、鈴鹿前って事でのんびりまったりポタペースで行こうと思うんでよろしくー。
ちょこさん、5月4日って言ってたポタ予定を3日に変更させてくださいね。
スポンサーサイト

Rits出れんかもしれません

さっき京都車連のHP見に行ったらエントリーリストがあったのでチェックしたら、僕の名前が無い。
んで今週月曜日に参加案内を投函したって書いてるんだけど、まだ届いていない。

よくよく読んでみると、一旦受付締め切られたのかな?
僕が郵便局で参加費振込んだのが4月19日なんだけど、この時すでに募集が打ち切られていたのなら、以降はメールフォームから追加フィーを含めて入金しなきゃならんかったようです。
しかもC5の募集は若干名だった為、募集人員をオーバーしてたかもしれません。

今事務局にメールで確認をしてる途中ですが、前日まで参加案内が届かない場合参加はできません(´・ω・`)アホデスネ

つーか払込んじゃった参加費はどーなるんだろう。

Ritsまであと5日。

さあ、今週日曜は春のRitsクリテですよ奥さん!
もちろん僕も参加しますよー
 
                             c5に

ごめんね、C4に出てもマトモにレースに加わる事も出来なさそうなのよゴメンネ。

特にクリテの練習っぽい事もやってませんけど、今からインターバルやりまくれば気休めにはなるんでしょかね。

スクアドラyamyam練

今週もスクアドラ錬に10時過ぎサイクル橋から合流。
ここでS尾さんからローラー錬のレクチャーを受ける。
負荷最大で52-11/70rpmじゃなく、52-21、200wで回し続けるくらいがベターだそうです。
w数の出るローラーとかパワーメーターが欲しくなるなあ。

この後いつもの白木のファミマじゃなく、手前のヤマザキデイリーで談笑&補給してGR組とyamyam組に分かれる。
yamyam組はN川さん・s尾さん・まごさん・s原さん・高校生君と僕。
金剛RWに向かうルートからGRを経由して歓心寺の先で310号線に合流。
310号線に合流してしばらくした時点で既にみんな遥か彼方に行ってしまわれました(笑)

しかし行者湧水の手前辺りで高校生君が見えたんで、頑張って詰めようと思うんだけどリアの変速がまともにいかない。走ってても勝手に変速しまくりですわ;
DSCN0235.JPG
やっとこゴールして、リアのディレイラーとスプロケのしまり具合をチェックするけど、特に異常はなさげ。
おっかしーなーと思いシフターをいじってたら「パンッ!」って音とともに破裂した。

何がって?


DSCN0234.JPG
シフトワイヤーが。

いや、それはないわwww
と思うんだけど、ケーブルのアウター部分にひびが入ってて、そこから雨水浸入→アウターワイヤー部分に錆発生→破裂って感じです。
しょうがないのでS尾さんに手伝ってもらってリアを19で固定する。
ここで折り返して大阪側に戻る事も考えたんだけど、ここまで来てパン食べずに帰るのもアレなんで奈良側に下る事にした。

で、お目当てのyamyamに到着したんだけど、2~30人くらい自転車乗りの方々がいた。
今日のyamyamは自転車乗りDAYっすか?
DSCN0237.JPG
店内で談笑しつつパンを頂いたら、リア19固定で金剛トンネルまで上り返し。
立ち漕ぎメインでギシギシ上り、トンネルに着いた時には15になってた。どうりで重いと思ったよ。

その後は310号線から石川CRにつなぎ、スクアドラへ。
DSCN0240.JPG
ワイヤーケーブルを交換してもらってる間クラブメンバールームでなんのかんのと談笑。
高校生君は17歳、今日はお父さんのサイズが合ってないノーマルCAAD9で参加だそうだけど、僕より速い(笑)
でも一番速かったのが僕より一回り年上のS尾さんだったそうです。

その後17時過ぎお店を後にする。
走行距離はちょうど100km、ちょうど良い距離、良い天気の下いい練習になりました。

S尾式ローラー

スクアチームにはS尾さんという、御年59のクライマーの方がいらっしゃいまして、

伊吹山HCなんかしっかり入賞されてたりして、これがまた速いわけです。
んで先日のチーム錬の際、S尾さんに普段どんな練習してるのかを聞いてみたら、「ローラーしかやってないよ」との事なんで、マネしてみる事にする。
と言っても特に変わった事をやってるワケじゃなく、最大負荷にセットしたローラーでフルアウター70rpmで20~40分程度回し続けるだけなんですけどね。

だけなんですけどね・・・・・・


いや、これ無理(笑)

WU→52-18/70rpmくらいで30分回してから52-11/70rpmってパターンでやってみたけど、フルアウターに入れた瞬間心拍が急上昇。
結局心拍が93%から下がらず10分でギブアップです(´・ω・`)

しかしこれを日常的にやって、20~40分持続できれば僕も伊吹山で37分台出せるペースで走れるかもしれんってわけですね。

まずはこのローラーを日常的にこなせるようにトレーニングするところからスタートですね。

久々のスクア錬

今年の正月初ライド以来のスクア錬ですが、一度ショップまで行って折り返してくるのもメンドイんでサイクル橋に直行。
途中石川CRでこれまた久し振りにmauiさんとお会いする。
mauiさんはリビエル方面にリエゾンの女子錬見に行くって事で立ち話をしてお別れ。

サイクル橋に着いてのんびりしてるとチームのみんながやって来たけど、メンバーは7人のみ。
あー、そっか今日はみんな舞洲行ってるんだ。

でも休憩している内にポツポツとメンバーは増えて10数名になった所でとりあえず白木のコンビニへ。
めっさ春の陽気の中談笑してるとGoodさんも合流して金剛RWに向かう。

S尾さん、goodさんはグリーンロード(GR)に入ってしばらくした所で遥か彼方に消えて行かれました(´・ω・`)
うん、まあ予想通りだね。

僕はいつものように淡々と走り、材木屋のあたりでk沢さんとLOOKさん(ごめんなさい、名前知らない方なんです)をパス
でもk沢さんに付かれて結局マス釣り場のあたりでパスされる。
そのまま追いつく事ができずゴール。
悔しいので豆腐屋のあたりまで降りて登り直し(笑)

山頂で談笑しつつ待つことしばし、プリンスS木さん到着。
同じアンカー乗りの方が途中で止まってたって話を聞いたので、みんなで下山。
と、途中の駐車場でアンカーさん発見。脚がつっちゃったので、ここからゆっくり帰るとの事でお別れ。

帰りは白木からGR経由で石川につなぎ、ガタガタ橋で離脱。

久々のチーム錬はハードだった
しばらくチーム錬に出ない間にみんな速くなってたのか、僕が遅くなってるのか、あるいはその両方か。
精神衛生上、今日は鉄下駄仕様だったからって事にしておこう(笑)

ヒルクラリピートをやってみる

先日伊吹山HCから帰りの車中でちょこさんから色々とトレーニングのレクチャを受けることができまして
ヒルクラにはクライミングリピート、クリテにはインターバルが効果的って事で早速やってみる事にした。
インターバルはローラーで52-11、負荷最大で1分間もがいて3分レスト。
これはツイッターの方に書きましたが、110rpm1分間維持しようと思ったけど30秒が限界で吐きそうになった(笑)
んで、1日休養取って今日はヒルクラリピート。
何でも葡萄をフルコース往復するよりスタート地点から最初のつづら折れ先の三叉路までの区間、所謂表葡萄を往復した方が効果的だそうで、ちょこさんはこれを10本程繰り返すんだそうな。

僕は10本はきついし家事もあるんで、今日は半分の5本て事でやってみる事にする。
まず出発前に軽めのローラーで30分程アップしたらホイールを練習用の鉄下駄に変えて葡萄坂に向かい7時過ぎからスタート

1本目は好きなように全力で登って7分3秒
2本目はレスト気味にフルインナーでヘコヘコ登って8分5秒
3本目はインナーメインで回す事を考えながらで7分50秒
4本目はアウター縛りで90%以上立ちこぎ状態7分52秒
5本目はアウターインナー織りまぜて7分48秒

こうやって見ると1本の短いヒルクラで全部使いきっっちゃってなかなか回復しないのが良く分かりますね・・・・。
つーか登りきって折り返し下ってる間にそんなに回復できるもんでしょうか;
とりあえず当分このパターンで練習してみます。

DSCN0223.jpg
表葡萄から夜景は綺麗なんだけど、カメラがどうしてもブレてしまう・・・・。

伊吹山HC2010とりあえず

朝5時スクア近くのコンビニ集合でN川さんにピックアップしてもらう。
ご一緒させていただいたメンバーはちょこさん・N川さん・まごさん・もろぞうさん・たとのりさん・S尾さん・恵比寿さん。途中オモちゃんも合流して一路伊吹山に向かう。

向かってる途中からやばいなーと思っちゃいたけど会場に着いたらこんなん。
DSCN0211.JPG
めっさ雨。

おかげで到着はしてるんだけど、誰も外に出ようとせずしばらく車内でボーっとなる。
しかしまあ、とりあえず受付だけ済ませましょうって事で雨の中受付に向かう。

これで去年のような受付が大渋滞だと、レースの始まる前から罰ゲーム開始なワケですが、去年の教訓が見事に生かされていて渋滞なし!素晴らしいよ運営さん。

受付を済ませ帰ってくる途中で岩ちゃん、kしゃんご一行と出会い立ち話。
kしゃんとさかじいさんは雨でDNSだそうです(´・ω・`)ザンネン

戻って出走の準備をしてると徐々に雨の勢いが弱まってきて・・・止んだ!
この後デジカメは山頂まで下山用具と共に」ドナドナされて行ったので画像は無し。
ですのいつもより3割増しに面白みの欠片もないダラダラと長いテキストをお楽しみ下さい。

とりあえず雨が止んでるウチにアップする事にして付近を周回し、スタートまでの集合地点に戻ってくるとユキオウさん、Gっさん・ぐうたらさんKENさんとご挨拶。
そこからグループ毎の集団でゆっくり歩道を走りスタート地点に到着。
去年はCクラス最終だったんでスタートまで待ち時間が長かったけど、今年はDクラスの2組目って事で待ち時間もさほど無し。

さてスタートなんですが、20人くらい1グループでスタート。
スタートと同時にみんな飛ばして行く。みんな元気だなー。

僕は踏む力も気力も無いので、いつものように坦々と走りますよ。はい。

途中まつ毛に水滴が溜まるくらいの酷いガスが出てきて本当に数メートル先が見えない状態になる。
まあ、だからと言って危険な程のスピード出せるわけじゃないんですけどね(笑)

んで

4km過ぎたあたりでチャリ猿さんが僕の肩をポンと叩いてそのまま走り去って行かれた(´・ω・`)
5kmあたりでもろぞうさんに「お疲れ様ー」と爽やかに挨拶してそのまま走り去って行かれた(´;ω;`)
そんでラスト500mあたりでN川さんに追いつかれた(ヽ´ω`)
N川さんが「ラスト300-!気合入れてー!」と気合入れてくれたんで最後に足掻いてみたけどラスト50mで失速。そのままフルインナーでヘロヘロと回してゴールイン。
100411_111237.JPG
うあー、久し振りに肺が痛いわ口の中血の味がするわで気分が悪くなったところにスタッフの方から
「はーい、荷物はあと300m登った所で受け取って下さいー」とアナウンスを聞いて倒れそうになる。

しょうがないので荷物を受け取る処まで自転車を押して行こうと思ったらクリートがなかなか外れない。
外してみるとクリートの止めているネジ3本の内2本無くなってた。
どうりで走ってる時右のシューズがガクガク動いてたわけだ。

荷物を受け取り帰って来たところでソレイユの皆さんと談笑したり記念撮影したりして過ごす。
走り切った後でみんな良い顔してました。

ソレイユの面々はその後下山、スクアメンバーはゴール付近で順位とタイムの発表を待つ。
僕のタイムは43分21秒で215位と箸にも棒にも掛からない順位。
やはり練習しないと練習しないなりの結果しか出ないものです。
100411_120219.JPG
一通りメンバーの結果を聞き届けてからメンバーで下山。
下山途中全員で一旦停止して実業団のレースを間近で見る事が出来た。

さすがにレベルが違って、みんな傾斜が無いようなスピードで駆け登って行く。
と、スクアメンバーのfullさんもけっこう余裕な感じで登って行った。
しばらくすると今年からER-1に出場してるスイマー君もやって来た。
チームメンバーの応援に笑顔で応え、ハイタッチなんぞしつつ「いや、君そんな事やってる場合とちゃうやろ」とツッコまれながら登っていく。
うわー、めっちゃ余裕ですやん。

帰路に向かう車中で、fullさんからそんなスイマー君がER-1で優勝しちゃったとの連絡を受ける。
これからチーム内ではスイマー君じゃなくてスイマー様とお呼びする事になりそうです(笑)

お店に到着し、報告やら何やらやってると雨が小降りになって来たので、この間に帰る事にしたんだけど、途中からまたザザ降り。
結局ずぶ濡れで帰宅後洗車とメンテをした後、倒れるように寝る。

本日ご一緒頂きました皆様、ありがとうございました。
お会いできました本当に多くの皆様、お疲れ様でした。
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)