スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメな奴はどんな機材買ってもダメ

買ったLumixにボディキャップレンズを付けてポタ仕様にしたので、早速試しに持って出てみたわけだけど・・・
結果から言うと「いらんわこんなもん」でした(笑)
いや、このレンズはこうやって使うものじゃなく「走りながら気が向いた時にサッと取り出して使う」という使い方は出来なかったと言うべきですね。

買う前にちょっと考えりゃ分かった事なんですけど、マニュアルフォーカスなので走行中ピントを合わせるというのは至難の業。
そうなると停車してピント合わせなきゃならないわけで、それなら最初から標準のAFレンズ付けときゃええわけですよ(´・ω・`)
45_large_R.jpg

んで、今回も最初のうちはひっきりなしにレンズ交換してたんだけど、面倒くさくなってAFレンズ付けたままになってしまった。

じゃあAFレンズ 14-42mm/F3.5-5.6 はどうかっていうと、標準レンズと言うだけあって 普通・オブ・普通
今のところただ「撮りました」あるいは「撮れました」っていう画が撮れるだけで、キレイなスマホって感じで面白さが全く分からん。
33_large_R.jpg
31_large_R.jpg

P1020620_R.jpg
もう少し撮り方が分かってくるともうちっとマシものが撮れたりするのかな。

んでシグマの30mmマイクロフォーサイトが評判良いので、それを買おうかとも思ってたんだけど、shallowさんのG9Xを見せてもらったら、ハイエンドコンデジ買ったほうが良いんじゃないのか?と思うようになってしまった(笑)
値段も同じくらいだし、どうしたものか・・・。
スポンサーサイト

ボディキャップレンズ オリンパスBCL-1580

こないだ買ったミラーレスのLumixGF3。
パンケーキかズームかで悩んだ結果ズームにしたんだけど、理由はこれを合わせて使おうと思っていたから。

オリンパスのボディーキャップレンズ BCL-1580
IMGP9669_R.jpg
ご覧のとおりボディキャップにレンズが付いてるっていうシロモノ。
これで嵩張らずに持ち運びが出来て、気が向いた時にサッと取り出せる。    ハズ。
IMGP9666_R.jpg
ちょっと大き目のコンデジサイズでジャージのポッケやチューブバッグに収ります。

で、肝心の写りですが・・・
15mmF8と言う事で光量が足らないとこの通り。
P1020459_R.jpg
当然操作はマニュアルなので色々と試しながら遊んでいこう。
P1020467_R.jpg

ミラーレスこうたった

こないだ敦賀までnijaストラップでデジイチ背負って走ってたら、後半肩がこるわ背中蒸れるわでめっさ不快。
やはりデジイチ背負って快適に走れるのは100kmまでかな。
基本的にリュックとか体に付けて走るの嫌いなのでフロントバッグとか付けたりもしたんだけど、撮りたくなった際にフロントバッグから取り出すの手間だし、正直見た目的にもイマイチ。

そうなると持ち運びに便利な「良いコンデジ」が欲しくなる。リコーのRXとかキャノンのG7とかね。
でもこれまでライド用としてコンデジを4台ぶっ壊してきている僕が高級コンデジを買うのは怖い。

( ゚д゚)ハッ!・・・・そうだ、安いミラーレスを買おう!

僕の使っているデジイチのKXは2009年に発売された1200万画素っていうエントリーモデルの6年落ちモデル。
P1020439_R.jpg
IMGP8970_R.jpg

それでも十分不満なく楽しませてもらってる。
高い自転車買っても早くなるわけじゃないし、高いカメラ買っても良い写真が取れるわけじゃない。
ハイスペックを否定するつもりは毛頭ないけど自分の実力の範疇で楽しめるものを選ぶのが僕の主義。

って事でヤフオクを物色。
ミラーレスの知識なんぞ欠片も無いのでレンズ付きで出来るだけ年式の新しいものを物色した結果これを落札。
IMGP9647_R.jpg
IMGP9650_R.jpg

パナのLUMIX DMC-GF3 14-42mmレンズセットです。
思った以上にあっさりと落札出来て、金曜夜に落札したら日曜には到着しました。
商品も付属品もキレイで出品者さんには感謝感謝。

で、早速イジってみるけど、モード設定とかやたら多く細かくてよく分からん(;´Д`)
とりあえずでズームレンズ付きを選択したけど、ボディとレンズがアンバランスでジャージには収まらなく背負うには小さい状態
これはパンケーキレンズも買うかな。
あと最近めっきり老眼が進んでてディスプレイが見づらいのでやはりファインダー越しで見る方が良いね

今週末はこれを持って試しに行くべし。

モノクローム

こないだの画像をモノクロ加工
hinata.jpg

oumesaki.jpg

SMC PENTAX-M 50mm F1.7

今回の広島旅行はSMC PENTAX-M 50mm F1.7という最近買ったオールドレンズとキットレンズ、望遠レンズを持って行ったけど
9割ぐらいはこのオールドレンズ使ってました。
IMGP6421_result.jpg

なんでもレンズのF値って数値が低いレンズほど、撮影時の光量が大きく明るく撮れる 「らしい」。
このレンズはF1.7、しかも興味のあった単焦点レンズ。
本体に付けてもスッキリ軽く、行く先々でスナップ撮るにはなかなかよさ気。
20150914.jpg

しかしマニュアルですんで、カメラ初めて1月経っていない僕にはなかなか難しく、ピントが合ってないなんてザラなんだけど、これがなかなかおもしろい。
本人の予想と掛け離れたイイモノが撮れてたり逆に撮れてると思ってたけど撮れなかったり。
そりゃま、カメラの上手い人から見ると鼻で笑っちゃうようなシロモノだけど本人にしてみると十分過ぎるモノなのです。

これはチャリ始めた頃、峠登りきったり遠い所まで行ったりした時の自己満感に似てますな。
当面レンズはこれ一本で行こうと思うけど、その内広角も欲しいなあ。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。