Zwift初めて1周年

アマゾンの購入履歴を見るとUSBドングルを去年の2月14日に買っていた。
つまりzwiftを初めて今日でちょうど1年なのである。
2018-02-13_1841450_R.jpg

んで、この1年zwiftで走った距離は4650km。ちなみに去年は実走行距離1000kmもない(^ω^;)
これは実生活でいろいろあった事もあるんだけど、Zwiftで走ることに満足しちゃってるトコあるよなぁ・・・・絶対。

だって天気や気温関係なく事故の心配も車や歩行者といった他社への配慮も不要で、画面の中ではイケメンな僕が完璧なフォームでめっさ豪華なバイク乗り回してるんやから(笑)

そんなこんなで始めたZwiftの基準となるのはW数。
どれだけ心拍上がろうがケイデンス上げようが大正義W数様のはじき出す無情な数値の前には無意味なのである。
そこでより正確な数値を求めてパワーメーターを買ってしまう始末。
まあ最近パワーメーターがグッとお求めやすい価格で出回り始めたって事もあるんですけど。

とにかく1年やって去年よりローラーの距離は1000km伸びたし、体重も1kg減った。
月10ドルで楽しく気軽に運動できるんだから、ジムに通っていると思えばめちゃめちゃお得ですなあ。
スポンサーサイト

久々にFTPテストやって死ぬかとオモタ

CANYONにパワメ付けてZWIFTしたら仮想パワーより多めに表示されるようになりまして、蒲萄坂17分切りの目安である230W20分とかフツーにこなせるようになりました。

実際に蒲萄坂TT行ってみようかと思ったけれど、230Wで20分ってのとFTP230Wってのは別だよね。
って事で久々にZWIFTでFTPテストしてみようと思った次第。

FTPテストはShoerter、20分で計測するパターン。
201710241.jpg
回したり休んだりとWUが済んで本番スタート。

表示されるアベレージW数が徐々に落ちていき、10分経過する頃にはAVE250w台突入。
これ以上下げないよう耐えていたけれど途中で黄金のタレ・・・・_(:3」∠)_

あまりにキツすぎてやめようかと思う自分を諌めて再度頑張ってみるけど、この1分ほどのタレ時間の間にAVEは250Wちょうどになっちゃた。
必死で250W台で維持させようと頑張ってみたけど5分ほどで再度タレてしまい、結局AVE249Wでゴール。
久しぶりに気持ち悪くなるまで追い込めましたけど、もう当分やりたくないな。

で、FTPテストの結果は0.95を掛けた数値237W。
201710242.jpg
グラフに2度のタレ跡がありますねw

なんとか初心者の壁と言われる230Wは越えられた模様。
ヒルクライム計算によると、このペースなら蒲萄坂17分は越えられそうやね。

パワメの数値って正確なんかな

さて、早速パワメを使ってみようとCANYONを固定ローラーにセットしてちょっと回してみる。
ちなみに僕のローラーはミノウラのパワーマグっていう古い機種でZWIFTの仮想パワー対応外ってシロモノ。
なので同じミノウラのRL-340を使っていることにして、負荷は2にセットして使っております。

スルスルっと回してみるとZWIFT内で表示されているW数よりサイコンに表示されているW数の方が2~3割高い。
zwift2.jpg


んむむ・・これってどっちが正しい数値かなんて分からんけど、このパワメの数値ならZWIFT内で、どうしても出せなかった600Wを超えることが出来るんじゃないのか!?

ちゅう事でワットピアフラットコースでチャレンジ。
まずは1周して200Wまで上げ2周目は230Wで巡航。
スプリングポイントは300Wくらいで侵入して残り200のあたりで踏んだら600w超えたヨーってお知らせ。
続いて500Wを10秒維持したヨーってお知らせが続けて出まして、案外あっさりと600W越えられました(*´ω`*)

zwift.jpg

ローラーのギアはアウタートップで52-13、ギア比が4。CANYONは50-11だから ギア比4.55ってのもあるのかな。

ともあれ蒲萄坂TTで17分切るには平均230W程度・・・あれ?じゃあ計算だと17分切れるやん(;^ω^)
今度実際にTTしに行ってみるかいな。

ワット数沼

先日報告したzwiftのFTP値。
確かに半年程ろくに実走もローラーもやってない僕が2週間そこらで226wってのは嘘くさい。
で、調べてみたらローラーの負荷セッティングが違うんじゃないかと思い始めた。
僕の使ってるローラーはミノウラハイパーマグ1200っていう古い機種。
これをZWIFT指定のミノウラlr-340と同様に負荷1でセッティングしていたけど、この負荷が低いんじゃないのか?と。
20170308.jpg

そこでLR-340のワット数換算表を見つつ、ZWIFTで表示されている速度とワット数に該当する負荷設定を探っていったんだけど
LR-340で30km/h走行時の出力は242w。
実際にこの出力に合うよう負荷を調整するには、ダイヤルを最大負荷(H)に設定しなければならなくなった(;´Д`)
で、この設定でSSTをやってみる。
WUの後215Wで3分、195Wで3分×3セットなんやけど、200W維持なんてムリでした_(:3」∠)_
みんなホンマにこんな負荷でやってんのかいな。

この負荷が正しいのなら多分僕のFTPは190以下になるやろなあ・・・。
しかしいくらなんでも初心者以下って事もないやろし・・とネットで色々と調べてみると、ミノウラのパフォーマンスデータは実際のワット数よりかなり高い数値で書かれている模様。


んじゃ実際のワット数は?となるとやはりパワーメーターを付けなきゃ分からんようです。

しかし現在自転車関連にそこまで投資するモチベーションも無いので、負荷を2に設定してやっていこうと思います。
zwift内で高いワット数値を出す事じゃなく、楽しくローラーする事が目的ですしね。

zwiftはじめました

僕はローラーが好きだ。
暑さ寒さに雨雪曇といった天候、時間も気にせず気が向いたら始められ、何より「やった気になれる」(笑)
でも目的を持たずに漫然とペダル回しているだけなら何のトレーニングにもならないし、ただ退屈な作業と同じやね。
それでも何もしないよりマシと思って続けてきたけれど、さすがに飽きてきた。

そこで最近巷で話題のzwiftをやることにした。
2017-02-24_1935172_R.jpg
ant+ドングルを購入して、ローラー用バイクをガーミンのサイコン付けてるアンカーに変更。
全て英語表記なので最初のうちは戸惑ったけど、zwiftに関するblogが数多あり、操作方法からトレーニングメニューまで色々説明してくれてて助かりました。

最初の内はテキトーに走っていたんだけど、「トレーニングするには自分のftp値を知らなきゃ駄目」っ事でFTPテストをしてみたら207Wでした(´・ω・`)

初心者は200~230W、中級者は280~350W、上級者は400Wって事らしいので僕はTHE初心者of初心者ですな。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/douryokukei.html#keisan

この用語を作ったDr. Andrew Cogganは、次のように定義している。「ライダーが1時間の間、疲労せずに作り出すことのできるベストな平均動力」
青年の男性に関しては、初心者はFTP=200~230W、中級者はFTP=280~350Wそして上級者はFTP=400W~。
20分間最速で走ったときの平均動力の95%は、FTPhttps://www.amazon.co.jp/gp/product/B01HI6R90C/ref=ox_sc_sfl_title_1?ie=UTF8&psc=1&smid=A26SPFBMVGEAMZ#の近似値となる。

そんなわけで初心者上限であるFTP230Wを超えるのを目標に1週間トレーニングメニューをやってみましてん。
基本はSST、スイートスポットトレーニングと20分2セットFTPなんだけど、やってると画面が滲んで酸欠状態画面になってくる。

どうも最初のFTPテストは要領がよく分かってなくてFTP値が低く出たのかもしれないので今日もう一度テストしてみた。
2017-03-01_1916101_R.jpg
結果226Wでした(*‘ω‘ *)
頑張ってあと5W上げよう。
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2018年 02月 【2件】
2018年 01月 【1件】
2017年 12月 【2件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【8件】
2017年 09月 【5件】
2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)