スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さく~らの~はーなまいあーがる~


春です。
めっさ春です。
先週雨で予定していた花見もしょんぼりドライブ花見となってしまったのですが、今週末は怠け者の僕も走り出したくなるような自転車日和。
ここはデジイチ背負って全力ゆるポタに出かけましょう。
IMGP0649_R.jpg

と、石川CRに入ったは良いけれど、これだけ天気が良いと自転車乗りさんは多めで自分が意図しない内に知らない人々とトレイン状態になってしまう。
そこでCRを離脱してGR経由で道の駅近つ飛鳥の里太子へ。
DSC_0675_R.jpg

おや、どなたかボトルをお忘れですよ。
ここから持尾展望台に向かう途中の桜並木がキレイだったのでちと寄り道してパシャパシャとな。
IMGP0666_R.jpg

GRに戻り持尾展望台はロード乗りで盛況だったので通過、GRで久しぶりに金剛RW行ってみよう。
小深方面への分岐地点にある桜はまだ頑張って咲いていてくれました(*´ω`*)
DSC_0676_R.jpg
DSC_0677_R.jpg

めっさ久々の金剛RWを登っていくとゴール手前の駐車場にはまだ梅が咲いておりました。
さて、RWまで来てみたものの、特に何が有るわけでもないのでササーッと下山。
小深方面からいつもの金剛TNルートへ。お、工事が終わって斜面も路面もキレイになってる。

トンネル越えて奈良in。
最近まで良い景色だったのに、不法投棄がなくならないのでこんなフェンス立てられてしまったのは残念ですな。
IMGP0691_R.jpg

このまま下って麓の交差点でこれからの予定を考える。
現在時刻は12時過ぎ。17時には帰ってお出かけ準備をしなければならない身の上。
色々考えたけど、とりあえずヤムヤムでパンかじりながら考えることにする。

最近の定番キノコのホワイトクリームパンとアーモンドのスライスが乗ってるパンを選んでレジに並んでいると
「見覚えのある自転車があると思ったらwww」と声をかけてきてくれたのはまごさん。
IMGP0696_R.jpg

まごさんを簡単に紹介するとスクアドラに通っていた時よくしていただいた方でございまして、何年ぶりかのご対面です。

シクロのシーズンも終わったようで今日はロードですね。
ココ最近のショップのこと、メンバーのことetcお話しいただきまして、まごさんは金剛TN登り返すとのこと。
僕は山麓線から水越経由で帰る予定なので、ここでお別れ。またショップの方に顔を出させていただきます。

水越の旧道に入ってしばらくすると、ここも見事に咲き誇ってくれておりました。
いやー満足じゃよ。

IMGP0721_R.jpg
IMGP0706_R.jpg
来年もこうやって桜が見れれば良いですな。

水越からは例によってキルワニ坂経由GRで帰宅、ササーッと後片付けしてお風呂入ったら奥さんとお出かけして
奥さんのお誕生会。
DSC_0683_R.jpg

日本酒をしこたまいただき帰宅。
今日も良い一日を過ごせました(*´ω`)
スポンサーサイト

春だ自転車乗ろう

最近めっきり暖かくなって世間は完全に春モード。自転車乗りのトップシーズン到来でござる。
日曜、オフトゥン峠を無事9時過ぎに越え、もそもそと準備をして10時前アンカーで出発。

行き先はとりあえず南。
いつものように峠を越えて美味いもの食いにこう的な感じですな。

で、今回おめあての美味いものは五條のパン屋ヤムヤムさんの隣りにある洋食ひまわりのメンチカツ。
ここのメンチカツはホンマオススメなのですよ。

ってことでダラダラと石川CRを走って河内長野の310号線交差点に到着したらまだ11時。
ここから金剛トンネルルートで行くとモロに昼飯時にかち合うので遠回りして行こうと思い、外環方面へ。
水越はたいして遠回りにならんし、滝畑から蔵王峠は途中の路面がなぁ・・昨日雨降ってドロドロベチョベチョだろうし。

せや、最近鍋谷にバイパスが出来たって聞いたんだ。
と、バイパスが出来ることで峠の交通量が減って走りやすくなってるんじゃないかと思い、行ってみることにした。

途中ふらふらと天野山金剛寺に立ち寄ってみる。
桜は咲く直前やね。
P1030318_result.jpg
メモリアル峠を越えて外環を走り、槙尾中学校南交差点を左折、旧外環を走っていたんだけど

・・・あれ?この道で合ってんのか?と。

なにせ鍋谷に来るのなんて数年ぶり&数回しか来たこと無かったので、道もうろ覚え。そこで一旦立ち止まってルート確認。
しかし老眼でこの日差しの中、小さなスマホ画面でMAPを確認するのは非常に厳しい。
良く分からないので一旦引き返して再度ルート確認。

時間は既に12時過ぎ。
まあ別に鍋谷でなくても和歌山側に抜けられたらええわ・・と、ここから適当に南進してみる事にする。
DSC_0670.jpg
今思い返せばここが今日のターニングポイントだったなあ・・・
P1030325.jpg
しかしこのルートがなかなか良いコースで車は来ないし脇には川が流れていて最高に気持ちが良い。
ルンルン気分で進んでいくと集落があり、ここも良か雰囲気(*´ω`*)
P1030328.jpg


DSC_0671.jpg

おいマジか。
MAPを見るとこの先、蔵王峠の近くまで行けるような感じではあるけど・・・
やっぱし辞め。折り返して滝畑から蔵王峠ルートにしよう。

と、来た道を戻ったつもりだったんだけど、これまたワケの分からん路地をポタポタと彷徨ってたら大きな道に突き当たった。
グーグル先生によると、この道で滝畑あたりまで行けるようなので向かってみる。
これまた路面はキレイで走りやすい良いコース。

・・・・・・あ?

P1030336_result.jpg

この先車両立ち入り禁止_(:3」∠)_

確かに道は有るけど道義的にも自転車はアカンやろね。ハイカーさんも多いですし。
どうしようかと悩んでいる内に時は過ぎ13時前。もうひまわりでメンチカツは諦めた。
せめて鍋谷行っとかないと今日は何もできなかった1日になってしまう。

と、外環まで引き返し、再度旧道を走ると見覚えのある道の駅が見えてきた。
そしてその前後に新しいバイパスが出来たせいか、バイパスと外環の交差点でどえらい渋滞が発生してる。
P1030342_result.jpg
その後やっとこさ見覚えのあるルートを発見し、鍋谷のスタート地点である材木屋橋とうちゃこ。
よーし、頑張っちゃうぞ―。
と・・・あれ?道がバイパスに突き当たって自転車は通れなくなってますやん(;´Д`)DSC_0674.jpg
ここで色々と考えを巡らせるけど、いい加減腹も減ってきたので帰ることにした。
途中滝畑手前のあすかてくるでに立ち寄ってみるもレストランは既にCLOSED、以前行ったパン屋は満席。
併設のスーパーっぽいお店に立ち寄ってみてもこれといった食べ物はナシ。
ガックシしながら結局彼方のセブンまでトボトボ戻ってコンビニメシを食うワタシ。

何も思った通り行かなかったけど天気が最高だったのが救いかな。

画像投稿したままで放置してた事にやっと気づいた。

お久しぶりぶり。
この数ヶ月本当に何もする気が起きなくて週末をダラ~っと過ごし日曜夜に激しく後悔する日々です。
心境とか色々と変化もございまして自転車に乗る気も起きずにいましたが、そんなことではイカンと思い今年の目標というか目的を「自転車旅をやる」と設定、ちまちまと旅グッズを買っております。
んで、旅仕様にシクロ買うかー・・とか考えてたんだけど、TCXの実物を見ても心が踊らずモヤモヤとしておりました。
「これ買ってあーしよう、こうしよう」と妄想してワクワクできないアイテムを購入するほど僕はブルジョアじゃございません。

で、ふと「ローラー用に使ってるFELTを旅仕様にしたらええんとちゃうの?」と思いつく。
フレームはフルアルミで手荒に扱っても平気だしギアはフロント・トリプル52-42-32と、どんな坂でもダイジョーブですやん。
って事でヒロエナジーのサドルサドルバッグにHELIOXのパチもんアウトドアチェア、輪行袋着替えその他一式とmont-bellフロントバッグにデジイチ、モバブー3つに替えレンズ
thumb_R.jpg
そしてダンボー!
IMGP0479_R.jpg
ダンボーは写真撮る時のアクセントにとても良いとジッチャンが言ってた。

一応フレームとフォークはFELT F80でサドルはアリアンテ、コンポは5600シリーズ105でチェーンホイールはスギノ、ハンドルは余ってたカーボンハンドル。
最近買ったXM-LT6LEDのライトとGENTOSを自作ライトステーに付けDURAの7850ホイールで出かけたけど変速がおかしくてすぐ帰宅。
そう言えばスプロケを11Sにしてた。
そんなわけでリアだけアクシュウムに変えて試走に出発
とりあえず25号線から青谷へ。
ココ数ヶ月怠けきった体とこの装備で青谷の坂を越えられるかどうか試しておきたかったのです。

まあ結果的にはちゃんと登り切れました。ファイナルギア32-25は伊達じゃないっすな。
ふぇ_R
合間合間にダンボー撮りつつのどか村経由で葡萄坂へ。
変電所の前で係員さんがいるので、そばにある東屋でダンボーと記念撮影したら帰宅。
fさえふぇ_R

結論として、やはりこの装備は重い(;´Д`)
でも早く走る必要もないのでこれはこれで良いかな。

久々に自転車乗ると衰え方が半端なく驚く。

ここ最近色々あって自転車乗らっていなかったのですが、奥様が自転車乗ることをおススメしてきまして、お言葉に甘えさせていただく。
季節はいつの間にか晩秋っぽくなってきてたので紅葉狩りに行こうと10時過ぎでっぱつ。
今回は動画で自撮りなんて交えながらデジイチ背負ってうろつこうって魂胆です。
20161126 (12)

石川CRを抜け、彼方公園の前を通ると紅葉の絨毯のようになってたのでちと休憩。
IMGP0247_R.jpg
IMGP0254_R.jpg
今回は310号線ではなく、高野街道から三日市駅前を経て延命寺方面から金剛トンネル方面に向かいます。
20161126 (11)

IMGP0270 (2)_R
府道214号線を走っていくと310号線に合流。
IMGP0275_R.jpg

小深を超え、材木屋前の斜度10%看板を超えると、いつものようにつづら区間は片側1車線工事中。
そしていつものようにオトコノコならヒルクラスプリントをかまさにゃならんわけです(;´Д`)
20161126 (5)
そしてトンネル前では 息を整えて全然楽勝だったテイで自転車乗りの方々にご挨拶するのです。
IMGP0284_R.jpg
トンネル越えて奈良側に入ったとこで自転車停めて前から見てみると、カメラの位置がおかしような気がする。
IMGP0286_R.jpg
カメラ付けるなら見た目的にはこうですね。
高い位置につけた方がライダー目線になるんだろうけど、僕は見た目優先なのです。
「見た目優先するならカメラいらないんじゃないか?」というツッコミはこの際ナシの方向で(´・ω・`)
IMGP0287 (2)_R

ピューッと下ったらいつものようにヤムヤムへ。
IMGP0290_R.jpg
お昼時ということもあって店内は満員御礼。ただし自転車乗りは僕一人。
それなら外で食べようと今回はテイクアウトにしてもらう。
IMGP0293_R.jpg
24号線を越えて吉野川沿いある公園でパンを食べようと走っていると・・・
104.jpg
後輪がパンクした_(:3 」∠)_

そういえば去年も3年位前にも紅葉狩りに行った帰りにサイドカットしたな。
なんやろこの時期はパンクの季節なんやろか。

まあここはひとつ落ち着いてさっき買ったパンを食べよう。
パンクだけに

   パン食う。

            なんつって。

そんなわけでパンク修理して汚れた手じゃ食べられないプリンデニッシュを食べたわけだ。

さささーっとチューブ交換したらパンクした先にある芝崎河川敷公園でボケーっと皮を眺めつつパンをモグモグ。
20161126 (4)
こういう時、バーナーとかサイフォン持って来て淹れたてを飲めるといいんだろうなあ。

十分まったりして、さて出発しようと自転車押したら タイヤから「ペコッ!」という音が(゚Д゚;) 
IMGP0298_R.jpg

替えのチューブが古くなっていたのか最初にパンクした異物がタイヤに刺さったままだったのか、とにかくまたパンクである。
替えのチューブなんてもうないけど、僕はパンクのプロ。パッチくらいは持っとります。
ペタペターっと貼って修理完了。
しかしパッチも使い切ってしまい、次に何かあったときの事を考えると不安でしょうがないので帰ることにする。


20161126 (3)

下市から309号線で水越峠手前から山麓線で帰ろうかと思っていたけれど、309号線まで来たところで
「309号線だとアップダウンあるし、交通量ある車道走ることになるからも金剛トンネル超えで帰ろう。トンネルまで登ってしまえば足を止めていても家に着くようなもんやし」などと思いつき引き返す。

来た道をただ引き返し、所謂裏金剛トンネルを登るんやけど・・・・あれ?こんなにキツかったっけ?
とにかくシンドくて10km/hも出ません。ナマリきっとるねこれわ。

トンネルを16時過ぎに通過したんだけど、なんだか既に日が傾いてきてる。
石川CRに着いた時にはすでに日は落ちてたのでライトON。GENTOS持ってきてて良かったわ。

IMGP0301_R.jpg
サイクル橋のあたりから先は本当に真っ暗でGENTOSだけじゃあチョッと不安ですな。
jtfr.jpg

この暗闇の中を無灯火で走ってるいロード乗りは死にたいのか殺したいのかどっちやねんとか思いながら帰宅。
いやー、予想以上に走れなくなっててびっくりしましたわ。

ウェアブルカメラを付けて走ります。

雨の心配が無さそげな月曜日、SJ4000を買ったので試しに走りに行くべく、金剛トンネルパトロールへ出発。

撮影の為一旦リビエルまで行き、ここからスタート。
ガタガタ橋を渡りクランクから川岸に降りる左右の雑草がにょきにょき伸びまくってる。
201610102_R.jpg
加えて先日来の雨で泥たまりや水たまりが出来てて、皆それを避けようとするので走りづらくてしょうがない。
でもこれ、勝手に草刈りとかしたら怒られるんだよね。
そしてCR終点付近にある野球場も今日は人が一杯で大渋滞。
まぁ歩行者からすると自転車が邪魔なのかもしれんけどね。
201610103_R.jpg

だから僕は石川CRが嫌いで出来る限り走りたくないコースなのです(´・ω・`)

石川沿いに河内長野まで来たら310号線に入りまして、しばらく走っていたら路面が荒れている所があり、そこを通過した際
SJ4000がホルダーから落ちた。
予想以上にネイキッドケースの保持力は低いようで、これ以降今日はスピードは控えめに行く事に決定。
カメラ本体が軽いのでUSBケーブルにつながれて地面に落ちなかったのはラッキーやったね。
IMG_0210_R.jpg
気を取り直してヘコヘコと登って観心寺到着したら写真だけ撮ったらそそくさと出発。
途中、鳩原から小深のあたりが僕の大好きなルート。ここを走っているとまた一週間頑張ろうって気になります。
のんびりと走ってトンネル前のつづら折れ区間へ。
相変わらず工事で片側交互通行をやっておりましたので、当然工事区間は一人ヒルクラスプリント大会となります。
IMG_0215_R.jpg
大会を終わらせてトンネル到着。超えたところで記念撮影をすませ、とりあえずヤムヤムへ。
店先のテラス席は自転車乗りパーティーのような賑わいで大入り満員。でも店内は席が空いていたのでここで頂きます。
IMG_0218_R.jpg
今日の昼ごはんはキノコシチューパンとチーズの入ったパンです。

ここで、今まで録画していた動画をチェックしていると、カメラを落としてからレンズに膜が張り付いたようにぼやけてる。
2016101004_R.jpg

使いだして2時間で壊れたか・・・と思ったらレンズに何かくっついてる。

いや、くっついているんじゃなくレンズの保護シールがめくれてた。
ペリッとめくるときれいな画像に戻って一安心したけれど、ここまで走ってきた動画は全て駄目ですね_(:3」∠)_

食べ終わってまったりしていると、サイクルジャージの方が入って来られまして

「お、こんにちわ!」と。自慢じゃないけれど、人の名前と顔を覚えるのが大の苦手でして思わず「ど、どちらさんでしたっけ」と。
「MR井です」_(:3」∠)_  2年くらい前、伊勢に向かう途中お会いしたさいも今回同様「どちらでしたっけ?」と聞いてしまった僕って本当にダメ太郎。
スンマセン、僕アホなんでヘルメット被ってバイク乗った状態でないとイマイチ誰なのか分からんのです。

それはそうとして何故にMR井さんがこげなトコにいるかと言うと、FABU主催の奈良7峠なるものがあるそうで、それの下調べに来ているそうで、既に芋峠、吉野山、樺の木峠、多武峰をこなしてきて、これから金剛トンネル、水越、葛城山を登りに行くところだそうです。

変態ですね。


なんのかんのと談笑して、13時過ぎにお店を出る。
僕は石川CRを走りたくないので裏金剛ではなく山麓線沿いに帰る事にしたら、MR井さんも「付き合いますよ」と言う事でご一緒いただける事になりました。
IMG_0220_R.jpg

山麓線沿いにピューッと走ったら水越峠を登ります。
僕は山麓線の水越峠から当麻の区間って路肩が狭くて交通量が多く、自転車側も車側もストレス溜まるので、なるべく走らないようにしているのです。

で、上りになった途端MR井さんはピューッと行ってしまいました(´・ω・`)

ちなみにMR井さんはノーマルクランクで、普段インナーは家の前にある20%の坂を登る時しか使わないらしく、当然水越はアウターです。元気すぎます。
2016101005_R.jpg
水越峠頂上に到着すると、MR井さんは葛城山を登りに行くと来た道を下って行きはりました。本当に坂好きですなあ。
僕は309号線から上河内経由でグリーンロードに至り、そこから国分を抜けて25号線で帰着。
80kmほどしか走ってなかったけどまあ満足。

帰って動画見返すと録画時間4時間弱で32GB程度。画質は予想以上に良かった。

動画についてはまた別の機会に書きます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。