僕の夏休み2016

今年も夏休みは夫婦揃って帰省しても実家に嫁一人置いて自分だけ走り回るってわけにもいきませんので僕一人で帰らせてもらいます。
ワガママ聞いてくれる奥様には感謝。

帰って墓参りと両親への挨拶を済ませたら早速自転車組立ててデジイチ担ぎ散策へ。
IMGP9941_R.jpg
IMGP9963_R.jpg
IMGP9966_R.jpg
IMGP9973_R.jpg
ノスタルジーに浸りつつ街なかをうろついたら、夕焼けの海岸沿いを走ります(*´ω`*)IMGP9991_R.jpg
IMGP0011_R.jpg
IMGP0015_R.jpg
湯浅まで戻ってきたら醤油蔵のあるあたりの路地なんぞをウロウロとして帰宅。
IMGP0030_R.jpg
IMGP0035_R.jpg


翌日は早めに起きて、今回の目的だった千葉山へ行きます。
2年前のお盆に同じように帰省して登ったんだけれど、その時は真っ昼間の12時過ぎに家を出て、しかもボトルを忘れるという大ボケかまし、暑さのあまり登ってる途中、道路脇に流れてた水を浴びて事なきを得たという事がありまして。
今年はちゃんと登ろうと思っていた次第。

ウチの実家から千葉山までは距離にして5㎞程。あっという間に到着です。
IMG_0014_R.jpg

しかしこの写真撮った後、千葉山の入り口を忘れてて無駄に登ったり下ったりを繰り返した後ようやくスタート。
ちなみに千葉山は標高差, 432m. 距離, 5.7km. 平均斜度, 7.7%. 最大斜度, 12.0%だそーな。

しかし・・・5.7㎞ってこんなに長かったっけ?(;´Д`)
ダルンダルンに弛んでる僕にはこの距離が異常に長く感じられつつ28分24秒でゴール。

とりあえず登り切ったら風車近くまで行って記念撮影。
IMG_0019_R.jpg
眺めは良いし風もあって気持ちはいいんだけど、特に何もないのでさっさと撤収しましょう。
IMG_0028_R.jpg
帰りの千葉山からの眺めは関西のラルプデュエスなんて言われたりもする良か眺め( ´∀`)
この眺め見るためなら登れるは。
IMG_0034_R.jpg
IMG_0036_R.jpg
かと言ってもう一本登るかと言われると、それはお断り。
9時過ぎだというのに既に暑くなってきたので帰路につく。
遠回りして帰る途中の気温は既に30度を超えてます。
IMG_0042_R.jpg
暑いのがとにかくダメな僕はそのまま帰宅して水風呂へダイブしてビールをグビグビ。もうどこにも行けません(笑)

我ながらウチの田舎って良いロケーションやなぁ。
またこっそり帰郷しよう。
スポンサーサイト

温泉ライドをしたくなったので

3月の3連休にむけて温泉ライドなんぞを考えてるわけですよ。
今のところ考えてるのは3つ。

【うどんと温泉と金毘羅さんコース】
7時12分新今宮発の特急サザンで和歌山港→フェリーで徳島港へ10時半到着。
これにはスキップ2000が使えます。
subject.jpg
なんばから和歌山港までの電車代+徳島港まで2,000円というスグレモノ

んで11時前に基本吉野川右岸を遡上して32号線、阿波別街道で峠を越えて金毘羅温泉まで約100km。

一泊したら翌日は金毘羅参り&うどん屋巡りをして善通寺あたりから高速バスでなんばOCATまで輪行。
CIMG2695_R.jpg
CIMG2694_R.jpg

ご予算  交通費7,000円+宿代他。

【いつもの城崎温泉コース】
7時頃久宝寺集合、車載にて福知山まで。
9時半頃福知山駅前駐車場にデポ、10時過ぎスタートで426号線で出石経由城崎まで約100キロ。
この辺は過去記事参照って事でよろしくメカドック

城崎温泉一泊旅行

一泊したら翌日は輪行。福知山まで戻っても良し、天橋立あたりから舞鶴経由で福知山まで走っても良し。
交通費4,000円くらい+宿代他。

【ブルべチック白浜温泉コース】
同じく7時56分天王寺発の電車に乗って湯浅まで。
湯浅から424号線・311号線で山の中を走ります。
DSCN3840_R.jpg
んで100km程で白浜着。
DSCF2327_R.jpg
DSCF2332_R.jpg

一泊したら翌日42号線で北上しつつ、適当なところから輪行。
これをベースに 一緒に行ってやってもええでーって方々のメンツに合わせてルートを調整って感じですな。

冬用グローブ

今まで使ってきた冬用グローブはタッチパネルに対応していないタイプだったので、あたらしいグローブを買ってきたよ!
DSCF5722_R.jpg

montbelウィンドストッパーインシュレーテッド サイクルグローブ。
見た感じから分かるようにかなり分厚くて暖かそうである。
サイズはXLを選択。

で、感想。
確かに風は通らず、今まで使ってたdhpのウインドブレイクグローブより保温性は高い(ように思える)。
でも風が通らないだけでやっぱし冷えるよね。冷蔵庫だって風吹いて無いけど冷えるもん。
そこでこのパールイズミのインナーグローブ。
DSCF5724_R.jpg

吸湿発熱、吸汗速乾、そして保温。

これを追加するために大きめサイズにしておいたのですよ。
試しに片方だけインナーつけて金剛山トンネル下ってみたら、やはりインナーの無い方は汗冷えするね。
気温5度程度でこの冷え方するとなると厳寒時期はインナー必須やな。

あとグローブ内の汗や湿気は手首のあたりから排出されているのか、ジャージの手首の辺りがベトベトになりますね(´・ω・`)
これで4500円なら、まあ値段相応ってトコじゃないでしょうかね。

嵐山から舞鶴を目指したのだよ。

今日はツイッターの自転車クラスタの方々とツーリング。
朝八時に嵐山集合って事だけど、ちょっと早めに到着したのでじぇいけぇさんと観光客の少ない渡月橋付近まで。
DSCF5464[1]
しばらくすると@Magical_kuwa さん、@taulabonさん @lurdanさんも到着、今回はこの5人で嵐山から美山経由で舞鶴へ向かうのです。
天気予報では降水確率40%で「曇り」の予報やけど、北の山の方はあからさまにヤバそうやで・・・。
DSCF5466[1]
9時過ぎ出発して嵐山の観光地を抜けるヲタク達。
DSCF5471[1]
どこかで見覚えのある道を走ることしばし・・見覚えあるコースと思ってたらコレいきなり六丁峠やんけ(笑)
え?今日はゆるポタって聞いてたんやけど、こういった催しなの?キョロ(ω・`;))(´・ω・`)((; ´・ω)キョロ
とりあえずサクッと六丁こなしたら保津川沿いに下ったり登ったりしつつ50号線を北進するのであった。
DSCF5481[1]
途中道が良く分からなくなってしまったりしつつ栗尾峠を超える。
ここは車止めがされてて自転車歩行者専用道になってて、峠の下りには見晴らしの良い展望台があったりして良いコースっすな。
DSCF5493[1]
峠を下ると162号線に合流、京北のファミマで休憩。
ここでkuwaさんから 「美山に行くなら、やっぱかやぶきの里は行くよねー。」 とリクエスト。
かやぶきの里は162号線から6kmほど外れてるけど、ええのんか・・・。
と、思いつつもかやぶきの里を目指して162号線を走るヲタク達。
DSCF5505[1]
初めて162号線走ったけど、交通量少ないし道は綺麗だしで予想以上に良かコースですな。
そんな中、色々とやばそうなオブジェ群発見。
どっかで見たような、みんな知ってそうなキャラをビミョーにいじってて、それがブサイクというかビミョーな感じ(笑)
DSCF5506[1]
この先ヌルヌルと登り、頂上のトンネルを超えたらずーーーーっと下って一月半ぶりの美山ふれあい広場。
ここで時間は13時、まずは腹が空いてるので芋りんごお焼きをモグモグ。
朝から温かいもの食べてないので、冷たいもの食べるとお腹壊しそうだったんだけど、みんなが美味そうに食べてるのを見て我慢できずにソフトクリームをペロペロ。
DSCF5510[1]
おお、これは甘すぎず、フワフワっとした食感でここ最近食べたソフトクリームの中ではダントツに旨い。
次来たらまた食べよう。
DSCF5513[1]
んでこの後かやぶきの里へ到着。
DSCF5515[1]
DSCF5519[1]
一通り見て回ったらめっさアッサリと撤収(笑)飯食いに行こう飯。
DSCF5522[1]
で、お昼に選択したのは もりしげさん。 茅葺きの古民家を改装したお店で囲炉裏もあって、自転車は縁側に置かせていただけました(╹◡╹)
DSCF5523[1]
DSCF5527[1]
いただきましたのは親子鍋定食と茶そば。鍋も美味しいけど、ご飯がめっさ旨かったですよ。
このお店、居心地良すぎてダラダラと時間を潰してしまい、気がつきゃ時間は15時過ぎ。
当初予定してた舞鶴は諦めて綾部か福知山まで行って帰りましょかって事に決定。
DSCF5531[1]
で、福知山に向かう途中、ふれあい広場のトイレに寄ったところでポツポツと雨が・・・・(´;ω;`)
ああ、やっぱし今回も天気予報外れたは。

九鬼ヶ坂超えて、晴れていれば気持ちい良いであろう由良川沿いをフツーに雨降る中、ペダルを回す作業を淡々とこなすこと小一時間、山陰線の和知駅到着。途中段差でコケて肘擦りむいたことは秘密。
DSCF5533[1]
和知駅に到着したらパッキングして電車を待つ。
ちょうど列車は出たところで、次の列車小一時間後なのでまったりする。

DSCF5534[1]
17時31分発京都方面行きに乗ったら@Magical_kuwa さん、@taulabonさん @lurdanさんとは京都でお別れ。
ドロドロベタベタジャージで輪行袋持って環状線乗るのっは申し訳ないってことで、大阪南方面のじぇいけぇさんとは奈良周りで帰ります。
綾部・京都・奈良・王寺と乗り換えて家についたら21時半(笑)

このルートはいいっすね。また行こう。

ツールド紀伊 伊勢志摩エリア

今日はじぇいけぇさんと一緒にツールド紀伊の伊勢志摩エリア潰しに行っちゃうよ!
7時に大阪を出て、伊勢街道をトロトロ走り、伊勢市駅裏の駐車場に車を置いたら11時スタート。
予報では最高気温は9度で冬に逆戻りって聞いててたけど、スタート時にはお日様サンサンのポカポカ陽気。
こりゃ良いサイクリング日和になりそうやで。
DSCF4529.jpg
スタートしてすぐ第一スタンプポイント 外宮前観光案内所 どれが外宮前観光案内所か良く分からんけど、赤福外宮前店のあたりでスタンプはゲットでけました。
DSCF4531.jpg
次の目的地、内宮前 美し国観光ステーションまではすぐ。
あ、見た目より利便性優先って事でやっぱしハンドルにはミラー付けました。
DSCF4536.jpg
昼飯に赤福ぜんざいとか、伊勢うどんとか食べていこうかと思ったけど、おかげ横丁の人の多さを見て諦めた我々はスゴスゴと鳥羽方面に向かうのでした・・。

伊勢を出て、近鉄電車と平行して走る県道37号線を42号線に突き当たる池の浦の手前で右折。
交通量多くて路肩が狭い42号線を回避して寂れt趣きのある町並みを抜け、近鉄中之郷駅のあたりから42号線に合流したら追い風に乗って海岸沿いを快走。
県道750号線に入り、アップダウンが始まっても、この追い風は吹き続け、気持ち良ーくパールラインを走る。
DSCF4543.jpg
途中あちらこちらで牡蠣小屋があり、食べ放題とか詰め放題の看板が出てる。
でも食べ放題とか行っちゃうと、僕はほぼ間違いなく限界を超えて食べるだろう(笑)
今回の目的は牡蠣じゃなくてスタンプのコンプで、まだ行程の3割も進んでないですしね。
DSCF4547.jpg
そんなこんなで3つ目のスタンプポイント鳥羽展望台到着。
運が良ければ富士山を拝むことができるらしいんだけど、見れる確率は「11~4月の半年間で15回くらい」だそうですわ(´・ω・`)
それはそれとして、やはりそこは展望台って事で見晴らしは最高です。
DSCF4552.jpg
時間は13時、ちょうどお昼には良い時間。
そこで展望台内にあるヴィスタ・マーレさんでたこ飯御膳を頂きます。
ちゃんと牡蠣フライも付いててエエカンジです。

めっさここでまったりしてしまい、14時頃再出発。
次の目的地である相差に向かうため、パールロードから一気に海岸線に下り、細かいアップダウンのある750号線を30分程走ったら、相差海女文化資料館到着。
DSCF4556.jpg
なにやら賑わってて、駐車場には「石神さん」の立て札がある。
なんじゃろね。って事でじぇいけぇさんと行ってみることにした。
小粋なカフェ的なお店が並んだ参道を進んだ先に鳥居があり、神明神社と書かれている。
DSCF4561.jpg
参拝客の9割型は女性な上、このナリで自転車置いて参拝しに行くのもナンなので、写真撮ったら折り返し。
帰って調べたらこの神社、「女性の願いならひとつは必ず叶えてくれる」というパワースポットの模様。
DSCF4566.jpg
さて、ここから最後の目的地である志摩町までは40㎞弱。
県道47号線っていうこんな感じのルートを走り、スペイン村からは去年のブルベルートで大王まで。
大王までは尚も追い風で高速巡航、大王からは260号線バイパス使って最後のスタンプポイント 海女小屋体験施設・海女資料館到着ー。
DSCF4569.jpg
って施設は閉まってて誰も居ない、何も無くて寂れまくってる(笑)
DSCF4568.jpg
施設の窓越しに何枚も貼られている、海女萌えキャラの蒼志摩メグさんのポスターが余計に寂しさを増長させとるね。
DSCF4571.jpg
とにかくこれで伊勢志摩エリアはコンプリート。
来週・再来週と予定のある僕は、この3箇所コンプで終了やね。
次回やる時はもっと早くから動くようにしよう。
DSCF4572.jpg
海女小屋体験施設・海女資料館の前に広がる阿津里浜は非常に美しい海岸で、夏場は海水浴客なんかで賑わうんやろなあ。
あの施設も夏場は大賑わいだんだろね。
DSCF4576.jpg
目的を果たした我々は260号線で鵜方まで走り、パッキングしたら近鉄特急で伊勢市駅まで。
駅からデポしてる駐車場はすぐなので、そのまま車に積み込み、伊勢を後にしたら、大阪で晩飯食ってじぇいけぇさんを送り届け、23時帰宅。
今回のサイクリングは走行距離98㎞で獲得標高は1200m。
ちょうど良い感じの距離で満足というか、充実しすぎですた。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ツイッター
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2017年 10月 【5件】
2017年 09月 【5件】
2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【7件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】

カテゴリ
リンク
プロフィール

チム

Author:チム
名前:チム
性別:スネ毛は剃る派

検索フォーム
QRコード
QR
(コンテンツの内容)